盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2009.05.24 Sun
花季展2009-第3日目
花季展3日目。

午前8時30分頃熊本から今日最初のお客様が来園されました。
他にも花季展を見に行かれたそうですが、花を美しく見せようという意気込みを感じさせる花季展は少なく、幹の太さばかりを強調し、花は二の次にしたような花季展が多いとの事でした。
そのお客様もそのことを残念がっておられ、他にも昨年あたりから花季展を観に来られるお客様からそんな声が良く聞かれるようになりました。

当園では10年余り前から最新花の販売に力を入れ始め、最近では幹が細くて背が高い長尺物が園内の盆栽棚の多くを占領してしまっていました。
常連の方には理解されたものの、他の皐月会などに入っておられるようなお客様達からは、嫌みを言われるまではまだしも、近寄らなくなったお客様も多数いらっしゃいます。

好みの違いと言われればそれまでですが、皐月愛好家の高齢化ベテランの方達のお棚が満杯状態であること、更には太幹素材の極端な値崩れ等、どこをとっても私の方針転換が間違っているとは思えないのに、多くの愛好家に受け入れてはもらえませんでした。

しかし今年の花季展に来られたお客様の殆どが最新花の新鮮で美しい花にくぎ付けになられ、誰もが驚かれていました。

偶然通りがかりに立ち寄られた中年女性は、日本語が全く分からず、私の掌に漢字で書かれて中国の方だと分かったのですが、皐月を見るのは初めてであるにもかかわらず数ある中から最新花の数種類を指差し「美しい!すばらしい!」(たぶん)を連発して、しばらく鑑賞された後お礼を言って帰られました。
何の先入観ももたない方が最新花をあれほど褒めてくださった事で、何となくうれしくなり、やはりさつきは花がきれいだから人々に支持されてきたのだということを改めて感じました。

九州の皐月愛好家の多くも、花に戻ればもっと皐月を気軽に楽しめるはずだと思うのですが・・・。


【皐月が満開時の当園の様子】
P1020005.jpg

IMG_2063.jpg

IMG_2064.jpg

IMG_2066.jpg

IMG_2065.jpg
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
No title Posted by 朝田 浩
私もそのご意見に賛成です。四国圏のさつき展を3箇所見にいきました。それぞれ、展示品はすばらしいのですが、一長一短です。見る側、購入する側からすれば、失礼ながら売る側の努力が薄いようにおもいます。咲き分け品種なのに、底白やピンク淡色のものと絞りがきちんとでているものと同じ価格でおいてあるのは疑問です。自分が所有していないほしい品種に出会えたこと、さつき展の開催者が商品について知識をきちんと教えてくれることは大変うれしいものです。今回は「翠香」「友愛」「四季高嶺」を入手できました。「翠香」は花弁がぶ厚く、「友愛」は千代の光的な緻密さを、「四季高嶺」は古い品種のもつ希少価値を感じています。自分の目でみて納得して買うのが一番です。そうそう以前、長野さんが言っておられた「海ほたる」ですが展示品の花は苗木のものより1.5倍はありそうで圧巻でしたよ。それも知識を教えていただいたこととあわせて確認できうれしかったです。
2009.05.26 Tue 02:06 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
いつもありがとうございます。四国でも最新花を取り扱っていることが分かり喜んでいます。ご購入の3品種とも魅力的なさつきだと思いますが、自分の目で確かめて買う事はとても大切だと思います。私は来年はもっと綺麗に咲かせなければと思っていますが、朝田さんもその品種の持つ最高の花を咲かせて下さい。「翠香」はとても太りが早く花芸も年々良くなっていくので、楽しめると思いますよ。
2009.05.26 Tue 20:55 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/92-9c0fee10

Top↑