盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2007.12.06 Thu
園主の独り言【今年の花期を振り返る。】
hanabin

今年の花期を振り返ると、春先のホイコリダニの大量発生による大被害に始まり・・・

花が咲き始めても本来は大輪の花なのに、小輪でねじれたような花が咲き。
効果がないのを知らずに、春だけで殺虫・殺菌の消毒を8 回も散布したのに全く効かず。
その後、鹿沼の業者さんに教えてもらったダニ剤の散布1回で、みるみる1 週間余りで回復し始めたのでした。

しかし、8 回の消毒は無駄にはならず、見事な花を咲かせてくれました。

来園されたお客様が口々に言われました。
今年の花の色が何となく今までと違いさらに綺麗だ、どうしてだろう?と。

その理由は私にとっては当然のことで、ようやく目的が達成されつつあることを実感しました。
それは最新花です。
本当に店内の色が昨年までと変わってしまったのです。

スゴイ!と思いました。
当園は西日本地区において、早い時期から最新花の取り扱いを始めたのですが、
ようやくその真価を発揮したのだと感じました。

実際の花は写真で見るのとは大違いで、例え様の無いほどのナマの美しさがあり、
とても写真や言葉では表現できません。
あっ、これだ!と思わせるだけの説得力があるのです。

ただしそれには、品種の特徴が出ている必要があります。
特に 2 色咲きや地合い花などは、本来の色がなかなか出にくい品種が多いので、
美しい花を見るためには注意が必要です。

これまでより、もっときれいな花をと、花の美しさをどこまでも追求した結果、
どんどん複雑な花色になり、色が出にくくなったように思います。
それでも今年、新花大賞を受賞した「はなびん」(写真)のように、ほぼ単色で間違いのない美しい花もあります。

商売においての最新花の現状は、厳しいものがあります。
さつき愛好家でも、なかなか最新花の実物を見ることができず、その魅力を実感していただけていないのが実情です。
それは私達業者の力不足でとても残念な事だと思います。
最新花は当然太い木はないので、見栄を張る必要もなく、だれが見てもその美しさは感じるはずです。
5?6年生でも作りようでは、展示会にも飾れて、見る人も初めての花に驚き、
その後もきれいな盆養に仕立てたり、花物盆栽を目指したり初心に戻ったような楽しみ方ができるのです。
それでも花期展で目を引くのが最新花なのです。

もっと、もっと最新花が理解され、普及することを願っています。

スポンサーサイト

テーマ:和!盆栽を語ろう! - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/7-9a996fdb

Top↑