盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2008.11.28 Fri
園主の独り言『秋季展を終えて』
秋季展を振り返り、見た目には整然と飾られている皐月が、何事もなかったかのように感じさせますが、実際には厳しい試練にも似た様々な障害を乗り越えての開催でした。

会員さんの入れ替わりがほとんどない当会においては、それが自慢でもありました。
皆さんが一堂にそろう時などは、とても楽しそうに和気あいあいと雑談をされ、そんな機会を提供できることに喜びさえ感じます。
これまでにも展示会だからと言って、会員さんや一般のお客さんに対し、案内状を送った事はほとんどなく、それでも会員さんにだけは伝わるものでした。

それがここ数年、展示品には事欠かなくなっているのですが、出品者の数が減り続け、秋季展の度に神経をすり減らしています。

その大きな原因の一つは、やはり会員さんの高齢化にあると言わざるを得ません。

私がこの仕事を始めた少し後に、会社を定年退職された方達がすでに80歳を超え、動けなくなった方や亡くなられた方も数多く、後に続く若い方の入会もなく・・・
私自身が60歳近くなった今においても会員さんの中で私が最年少なのは悲しいことだと思います。

2つめは、気持ちにおいて、水に例えれば、よどんでいる人と気持良くさらさらと流れている人のやる気の差が大きく、そのことは年齢には関係ないようです。

やはり小さいものでも良いから、常に新しい皐月をお棚に加え、新たな気持ちを持ち続けることが大切であるように思います。
またそのことが皐月園に緊張を持たせる事となり、同時にお客様としてのプライドを維持する事になるのではないのでしょうか。

どんな趣味も、購入しなくなった時点で、意識も大きく落ち込んでしまうものです。

それでもこの仕事を続ける以上、展示会の開催は不可欠だと思っています。

皐月が好きで、とても熱心な会員さん達の為にも、その原動力とも言える、年に二度の展示会を力尽きるまで続けたいと思っています。

110.jpg

写真「光琳」樹高60cッ幹回り34cm‏
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/69-3e976126

Top↑