盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2008.09.10 Wed
花色の不思議
10年ほど前手に入れた「千歳錦」の花が当初は普通に白地に紫紅色の咲き分けだったのですが、以前1度だけ純白の花びら一面に無数のピンクの微塵が入り、薄地合いに変化したことがありました。

101.jpg
(2008年9月撮影)
次の年からは普通の白地に戻ったのですが、今年の春に植え替えをしたせいか?花期は普通だったのに、現在数輪咲いているトボケ咲きには微塵が入り、どう見ても薄地合いにしか見えません。

この現象は「薄地暁天」でも見たことがあり、「千歳錦」ほど極端では有りませんが、売るのに苦労したことが有ります。

両種の普通地合花である「神聖」「暁天」に、この傾向は見られず、薄地合いの色彩がいかにデリケートで複雑かを物語っているものだと思います。


9月6日に殺ダニ剤を散布しました。
サンマイトの粉剤を1000倍まで薄め、展着剤(ダイン)を加え、150リットルを皐月だけに散布しました。
通常の殺虫・殺菌剤だと、散布する回数が多い事もあり、盆栽棚の下や床下などにも散布しながら100リットルで足りていたのですが、1シーズンに1回の使用が原則と言われている殺ダニ剤なので、毎回丁寧に散布しています。

肥料は9月に入り、雨が多かったこともあり、朝晩急に涼しくなってきたので、若木にのみ軽く「なるこ有機」を与え、古木にはもう少し後でやろうと思っています。

くれぐれも弱っている木には施肥をしないように注意してください。

スポンサーサイト

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用
番外編    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/62-06dfeddd

Top↑