盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2017.09.10 Sun
なお姫と亜輝姫
DSC04739.jpg
亜輝姫  樹高114㎝ 幹回り14㎝ (さつき研究より)

亜輝姫DSC04117
亜輝姫(Akihime)  大輪




さつきの話題を取り上げるのは久し振りです。

「さつき研究」の10月号に 私が登録した2品種のうちの
「亜輝姫」が 遠く離れた茨木の「さつき花季展」に出品され
その写真が掲載されて 懐かしい姿を見る事ができました。
前回の千葉に続いて 今回が2本目となります。
樹高114㎝ 幹回り14㎝の立派な花物仕立てに仕上がり 手放した
時は 箱の大きさの都合もあり 樹高の低い(1m以内)木しか
送る事ができなかったのですが 作者の強いこだわりを感じます。

「なお姫」は 当時の会員さんにお譲りしたのが殆どだったので 
遠くへ出た木は 1本も有りませんでした。
その翌年登録した「亜輝姫」も 遠くへ出すつもりはなかったのですが
1年がかりで粘り強く説得されて ついに6本の「亜輝姫」を関東へ
送る事となり 出していて良かったと 今になっては思います。

当時は 当園の「長野皐月園愛好会」には強い結束力があったので
九州から 関東でも通用する最新花を発信する!と言う 夢を描いて
それが実現できるものと信じていました。
ところが 思わぬ悪夢が重なり 基盤が緩んだ時 愛好会までも消滅
すると言う大惨事を招き 発信源となる展示会自体が開催できなく
なってしまったのです。

今回の事は沢山の新花を世に送り出されている方にとっては 
取るに足らない小さな出来事だと思いますが 私にとっては
大きな励みとなりました。
これで関東に渡った 6本のうち2本が掲載された事になります。
これからも コツコツと「紫輝彩」が長年かかって農林大臣賞を
獲ったように「なお姫」・「亜輝姫」も花の素晴らしさを 広く
愛好家に認めて頂けるように頑張らなければ!と 思います。



なお姫(Naohime )DSC02214
なお姫(Naohime )  2015年5月

なお姫(Naohime )DSC02171
なお姫(Naohime)  2015年5月

なお姫DSC01757
なお姫(Noahime)   大々輪 (登録では大輪です)







スポンサーサイト

-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは Posted by みかん
ひとつの花を 作り上げるに
大きな苦労があったんでしょう
これも ご家族様の支えがあったんだと思います
よかったですね、手放した子の
お披露目 見ることができて (*^。^*)

2017.09.10 Sun 11:19 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

不思議なもので 自分が登録した品種は子供の様な感じがします。
いい花は沢山発表されているので どうなるのか分かりませんが
さつきをもう少し頑張ってみよう!と言う気にさせてもらいました。
これまでさつきを見て来て どちらの品種も地方に埋もれさせるのは
惜しい花だと思ってます。
この先は 私にかかっているのですから 大きな事は考えていませんが
粘り強く頑張るしかありませんね。
2017.09.10 Sun 12:10 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
専門的な難しいことは分かりませんが、
ほんとに手塩にかけて育てた子供と同じ思いですわね。
メジャーに認められたということでしょうか?

これからも増々頑張って下さいね(^_-)
2017.09.10 Sun 14:02 URL [ Edit ]
Posted by mimiha
素敵です。株全体がこんなに大きくて、満遍なく花が付いていて、本当に綺麗ですねー。
遠くにお嫁に出したさつきが、こうして「おとうさん、私、元気で
可愛がってもらっているの!」と言ってるようにも思いました🎵
名前がまた素敵・・お嬢様のお名前にちなんでいるのでしょか^^
2017.09.10 Sun 14:25 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

親バカのようなものですね。
最初に千葉へ嫁いだ亜輝姫が掲載された時は 事前に
さつき研究の方から電話があり 知っていましたが
今回は何も知らずに 本を見ていたら載っていたので
驚き 嬉しかったですね。
ただ 114㎝まで樹高を伸ばしてあるので 支柱が
必要だったみたいですね。
大輪なので もっと木が太く充実してくれば 今より
素晴らしい花が咲き揃うようになると思います。
背丈が高いほど 木の力と技術が必要になります。
でも 木姿を見ると 十分技術を持った方のようですね。
私も少しは頑張れると思いますよ。
2017.09.10 Sun 15:51 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

本当に立派に仕上げて貰ったと思いながら見ています。
樹高とは 鉢の表面からの高さなので ここまで高く作ると
本来の花(花弁の大きさ・厚さと赤の濃さ)を咲かせるには 
もっと太さ(力)が必要になってくるはずです。
という事は 持ち込めばもっと素晴らしい花が咲くという事です。
管理や作りも 思った以上によく持ち込まれているみたいですね。
それにしても さつきに関しては久々に感動させて貰いました。

「亜輝姫」の名前は ミラノに住んでいる長女の名前からとって
命名しました。
2017.09.10 Sun 16:18 URL [ Edit ]
Posted by 園長
掲載おめでとうございます!

人生には
悪いことをした覚えはないのに
 なんでこんなことが、
と思うようなことがありますよね。
順風満帆で生きてきた人には
とてもわかってもらえないような苦しみは
説明のしようもなくて・・・

でも園主さんの娘さんたちは
お父さんの夢の翼ですね♪
きっと両側から支えてくれるから
高いところにある夢にも
安心してトライできると思います♡

サツキの花姿の美しさが展覧会でも
もっと高い評価を受けるようになるといいですね!
2017.09.10 Sun 16:34 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
ありがとうございます。

私が手入れしたわけでも もう私の木でもないのに嬉しくなります。
今では 名ばかりの園主になっていましたが もう少し頑張らなければ
と いう気を起こさせてもらいました。

人生 色んな事がありますよね。
考えてみれば あの頃だったからこそ 登録する事ができました。
不運や理不尽な事ばかり考えると 人生が嫌になってしまいます。
楽しい事は何も考えなくても浸ればいいのですが 嫌な事に出くわすと
真剣に考えて対処しなければならないので どうしても悪い事の方が 
強く心に残ってしまいますよね。
死ぬまで 人生とは自分で語る事はできませんが これまでは結果として
救われてきたように感じています。
少しでも確実な生き方は ひとを陥れたり 意地悪をしない事 それに
できるだけ欲を出さない様にできたらいいですよね。
子供達は何も言いませんが よく見ているんですね。

ここに来て ようやくやる気が出てきたのは有難い事です。
猫達は私に生きる目的も作ってくれた事だし いつも癒されながら
少しでもきれいなさつきの花を咲かせていこう!と思います。
2017.09.10 Sun 23:24 URL [ Edit ]
コメントがおくれました Posted by 朝田浩
長野様

亜輝姫となお姫、実物を拝見していないですが、今までの長野さんの解説やお写真を見る限り素晴らしい品種なのだと思います。 
出回り(普及)しすぎても大切にされませんが、この人にならと思える人に数本託していただき後世に残して頂きたいです。いや、出過ぎたことを申しました。

また、台風がきそうですね。鉢の退避大変だと思います。
近くならお手伝いしたいくらいですよ。
私のところも特に大切にしている木は今日から退避をはじめようかと思います。

ねこの件ですが、私のところに子供を産んだやつれたねこが7月の半ばに現れ、えさと水を与え、今は元気にしています。
眼病を患っているようで、品もいいので妊娠して捨てられた
ような気がします。
子猫は2匹で1匹がここ3、4日見なくなりました。
元気な子猫は私の細幹の皐月1本の幹を折りました。
ちょっと笑っていられなくなりましたが・・・
どうつきあっていくか、適切なつきあいかたは・・・と思案
どころです。迷わず助けてやりたいですが、
本音を申しますと、長野さんにあきれられるのを恐れていました。
良いことと悪いこと、頭を悩ませることが起こるのが人生のようです。
考え方も環境も人それぞれ違いますから、違うということを認めたうえで、人と気持ちよくつきあいたいというのが、私の希望です。

どうも重たい話になり恐縮です。
このような不完全な私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。 乱文失礼しました。

気持ちよく、お過ごしください。

朝田浩
2017.09.15 Fri 05:54 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
いつもありがとうございます。

自分が登録した品種に対する気持ちは 朝田さんがおっしゃられる
様に まさにその通りだと思います。
でも 思う様にならないのが現実ですよね。
素晴らしい花だと 自分で確信しているので 生きている限り
大切にしたいと思っています。

今度の台風は強そうですね。
まだ どうなるのか分かりませんが たぶん うちより朝田さんの所が
注意が必要なのかも知れませんよ。
さつきの上げ下ろしが大変なので なるべく見極めて これまでの経験から
九州に上陸しても吹かないと思ったら 下ろさないようにしています。
40年以上 必至になって見ているので 結構 当たるようになりました。

猫に関しては 可哀そうだと思いやる気持ちをお持ちになっているだけでも
私は尊敬します。
今回 5匹の子猫を幸運にも里子に出す事ができましたが 愛情を持って
育てて下さるのなら それ以上の事は自分からは詮索しない様にしています。
ただ ノラ猫を可哀そうだと口では言いながら 餌をやるな!と言うのには
どうしても納得できません。
うちもそうですが みんなそれぞれに事情があるので できる事をやるしか
ないと思いますよ。
朝田さんが ノラ猫に目を向けて下さるだけでも 私は感謝しています。
何でも あまり無理をなさらない様に ボチボチといきましょう。
台風は別として 過ごしやすくなりましたね。
                  長野皐月園
2017.09.15 Fri 14:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/383-ba78d17f

Top↑