盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2017.07.19 Wed
ロンちゃんの試練
DSC04511.jpg
避妊手術後のロンちゃん

DSC04513.jpg
ロンちゃんは外猫なので 左耳をカットしました。

DSC04515.jpg
手術したばかりの痛々しい傷口(この病院では脇腹を切られます)




ロンちゃんは出産して2ヶ月近く経つので 行きつけの
動物病院へ電話して 避妊手術ができるか?尋ねました。
1ヶ月以上したら次の妊娠の可能性があるからと 早めに
手術をした方が良いとの事でした。
以前 母チビがまだ子供達と一緒だったので 大丈夫と思って
手術を受けたら妊娠していて しかもそのまま亡くなってしまう
と言う辛い経験があったので 早速 次の朝電話で予約をして 
手術に連れて行きました。
沢山のノミがいたそうで その処理と耳のカットもお願いしました。

避妊手術に連れて行く時 いつも こんな事を人間が勝手に決めて
いいのだろうか?と 罪の意識にさいなまれてしまいます。
でも 現実として 共存していく為にはこれしか方法が無いのだと
納得するしかありません。
あれ程人慣れしているロンちゃんが ノラ猫だったとはとても思えません。
恐らく お腹が大きくなったから捨てられたのでしょう。
この先 少しでも幸せに生きていける事を願うばかりです。



DSC04517.jpg
ロンちゃんの子供達と入れ替わりに 入り込んで来た仔猫


山の猫達
DSC04477.jpg
DSC04471.jpg
DSC04493.jpg
左から タマちゃん・チョビ君・オオグイちゃん。山の猫達もみんな元気です!



DSC04487.jpg
DSC04481.jpg
DSC04479.jpg
先日 水俣の福田農場へ行った時 フラメンコの実演を観る事ができました。
いつ訪れても 気持ちの良い所です。

DSC04499.jpg
miyakoさん 今年はまだ花は1個咲いただけですが 「猫のひげ」ですよ!
DSC04461.jpg
春に買った大輪ナデシコ。花色が濃くなりました。
DSC04498.jpg
安売りになっていたのを買った カメレオンアジサイ。



DSC04467.jpg
「今回のご報告は 以上ですよ。」チロ君







スポンサーサイト

-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by M.O
ロンちゃん 避妊手術受けたんですね。 一寸可哀想ですけどお互いのためにヤム無しですね。 可愛いから♂猫も直ぐ寄って来るんでしょう。 山の猫ちゃん達も元気そうでOK

ミニトマトとキウリと朝顔を育てて毎朝手入れするのが日課で収穫すると楽しいもんです。
2017.07.20 Thu 09:38 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
山の猫ちゃんたちも 毛艶もよく
元気そうで よかったです
人懐っこい猫さんは 元飼い猫でしょうね
新しく迷い込んだ子猫ちゃんも 
居座ることになるでしょう、
里親さん探しになるのでしょうか
花は 次々 増えて言ってますね(*^-^*)
猫ちゃんたちも そうですが みんな栄養が いいのね ( *´艸`)

2017.07.20 Thu 09:53 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

まだ早いと思いながら問い合わせた所 早い方が良いと言われ
すぐに連れて行きました。
耳をカットするのにも 多少迷いは有りましたが 外猫なので
安全の為 これも仕方ないと決心しました。
山の猫達は もはやノラ猫とは言えませんよね。
最近 見知らぬオス猫が餌場に張り付いているので みんな警戒して
餌場で待つことは無くなりました。
私の車に気付くと 少し下ったところから声をあげながら 私の方へ
向ってくるんですよ。
車が危険だから 迎えに行って抱っこして餌場まで連れてきます。
でも みんなが揃う事は少なくなりましたね。

家庭菜園やってるんですね。
朝顔は毎年思うんですが 育てた事ありませんね。
美味しい野菜をたくさん食べて 夏をのり切って下さい!
2017.07.20 Thu 10:36 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

山の猫達は 前より毛色がきれいになってきたようです。
タマちゃんは大人だったので 警戒心が強くて今一ですが
チョビ君とオオグイちゃんは抱っこされに来ますね。
10匹以上いたタヌキたちが 殆どいなくなりました。
先日 首輪のタヌキを久々に見かけましたが・・・。
今 餌場に茶色のオスが張り付いていますが つくづく避妊
手術を受けていて良かったと思います。
新しい子は まだ慣らしてないんですよ。
小さいから 慣らして里親さんを探そうとは思っているんですが
無理かも知れませんね。
夏バテで 栄養が行き届いていないのは 私だけみたいです。
2017.07.20 Thu 10:52 URL [ Edit ]
Posted by mimiha
ろんちゃん、これで本当に安心して暮らせるのではないかと思います。そうじゃないとまだ体もしっかりしないうちに子どが
産まれて、を繰り返して、人も猫も消耗するので、私が同じ立場だったら、やはり避妊手術を受けると思います。

お山の子たちも、何だかどの子も、優しそうな顔をしています^^ そして、ニューフェイスの三毛チビちゃん、可愛いですねーー。 あぁ けれど、この子のこともまた心配の種に・・・・

チロくん、園主さんのお疲れを癒してあげてくださいね。
のりちゃんはいたずらを控えるようにしてね^^
2017.07.20 Thu 13:32 URL [ Edit ]
Posted by たまこ
こんにちはーたまこです(^^)

まずはロンちゃんママ、手術成功良かったですね!お疲れさまでした。
早くキレイに毛が生えそろうといいですね。

野良の子達の哀しい姿をあちこちで見ているので、私はTNRは賛成派です。ただ、とても重大な決断だと思うので園主さんのように『本当にこれでいいんだよね?』と何度も確かめたくなる気持ちはすごくよくわかります。

山の子達もみんな、もっと幸せになるといいですね(*´ω`*)
2017.07.20 Thu 14:40 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

我が家は 次から次へと話題には事欠かない状態ですよ。
生きてることを実感させられると同時に 長生きしないと
色々と ご迷惑をかけてしまうんだと思っています。
ロンちゃんは 根っからの大人しい性格みたいで 耳をカット
するのが可愛そうでした。
家猫なら 耳をカットする事もなく ロン毛で優雅な生活を
送っていた事だと思います。

山の猫達 本当に可愛いんですよ。
タマちゃんとは 大人になってから知り合ったんで 警戒心が
抜けないようですが 子供達はとても信頼してくれているようです。
他の方達も 前以上に沢山の食事を運んで下さっているようですが
一応 私も毎日届けています。

そうなんですよ。三毛チビ 可愛いけどまた心配の種ができました。
チロ君は 一生懸命慰めてくれますが ノリちゃんもかなり大人しく
なってきましたね。
私が食事をしてると 決まってノリちゃんが「チョウダイ!」とやって
来ますが それも私にとっては嬉しいんですよね。
何でも可愛いですね。
2017.07.20 Thu 15:21 URL [ Edit ]
Posted by 園主
たまこさん
いつもありがとうございます。

やっとの事で どうにか一段落ついた気がします。
最初に手術を受けた母チビが あんな事になってしまったので
トラウマ状態が まだ抜けないんですよ。
個人でしてあげられることは 極小さな事なので 可哀そうな
親子を作らないようにするしかありませんよね。
お会いした事は有りませんが 「竜之介病院」さんの取組は
本当に凄い事だと 頭が下がるばかりです。

ロンちゃんの子供達はみんな幸せに過ごしていますよ。
2匹連れて行かれた方は 夕方のなると毎日動画を送って来られ
少し大きくなった子供達が 先住猫とも仲良く遊んでいます。
白い子は うちのと会社の同僚なので 毎日嬉しい話をイヤと言う程
聞かされているそうです。まるでお姫様扱いですね。
お泊り保育だった子も 今では落ち着いたみたいで 数匹のうさぎさんと
同居しているそうです。うさぎさんのケージの上から ちょっかいを
出している動画が送られてきました。松風さんは落ち着いてますよね。

色々とご心配をおかけしましたが 子供達は幸せを掴んだようです。
山の猫達は これからもしっかり見守っていきたいと思います。
2017.07.20 Thu 15:54 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
ありがとうございます♪猫のヒゲ!
けどどこに咲いているのか見えませぬww(笑)
わさわさとたくさん元気に茂りましたね。
さすが園主さま、優秀です^^
私はブルースターに望みをかけますpp

入れ替わりに入り込んだ子猫さん、
気のせいかチッカリ↓したお顔に見えますが・・
ロンちゃんの子供たちにとって、そりぁないよ~にも思えますがねぇ。
どの猫さん達も平和に過ごせますように!

フラメンコ!あら懐かしや♪
2017.07.20 Thu 17:27 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

猫のひげの花は見えなくて当然ですよ。
散った後のカスが残っているだけですから。
でも この勢いだから これからmiyakoさんが
羨むような花が咲くものと期待しています。
うまく咲いたら 何度か載せなきゃなりませんね。
まぁ 私にはこれくらいしかありませんからね。

フラメンコもmiyakoさんのブログを思い浮かべながら
観ましたが 凄い迫力でしたよ。

入れ替わりに入り込んだ子猫は もう ノラ根性を
チラッと見せてますよ。
里親さんを探すにしても もっと慣らさなきゃいけませんね。
ロンちゃんの子供達は とても幸せそうですよ。
いい里親さんと巡り会いましたよ。
2017.07.20 Thu 18:45 URL [ Edit ]
おはようございます Posted by 朝田浩
長野様

長野さんが、猫に愛情をもって、接しておられるその行為は間違いなく、善行です。
だれにでもできることではありません。

暑い日々、お互いに健康管理に注意しましょう。

朝田浩
2017.07.21 Fri 07:04 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
いつもありがとうございます。

猫達と身近で接するようになり 人生観が変わったような気がします。
物事には 必ずプラスとマイナスが同居していると思いますが
自分で善いと思う事をやっているつもりです。
いつも朝田さんにそう言って貰えるのは とても励みになります。
猫達が優しい表情になって 信頼してくれるのも嬉しいですね。
根っから正直な生き物ですから 信頼にも重さがあります。
凄く小さな事ですが これからも見守っていくつもりです。

連日 蒸し暑い日が続き 「きついネ~!」が合言葉のようです。
無理の効かない年になってしまいました。
お互い この夏をのり切りましょう!
2017.07.21 Fri 08:31 URL [ Edit ]
Posted by 園長
わき腹を切る避妊手術の術式があるんですね、
そのほうが傷が小さくて済むのかな。
園主さん ありがとうございます、
ロンちゃんは これから穏やかに生きていかれると思います。

避妊手術をしなくても
うまく共生していかれる日がくるまでは
捨てられたり虐待される命を増やさないために
必要なのだと思います。
でも
その重さを背負うのが猫を捨てるような人たちじゃなく
猫を見捨てられない優しい人だというのが
ちょっと不公平じゃない?って思わないでもないですねぇ・・・



2017.07.21 Fri 19:53 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

避妊手術は猫と生活を共にするようになって 初めての
経験なので ピンときませんでしたが 行きつけの先生は
脇腹の方が 身体にも負担が軽くて良い!と 固く信じて
いらっしゃるみたいです。(抜糸しなくていい糸です)
ロンちゃんは 昨日まで食欲が落ちていたんですが 今日は
だいぶ回復してきました。
フロントラインだと思いますが 蚤の駆除もしてもらったので
痒みも少しは楽になったと思います。
新参の三毛猫(あかりちゃん)も もの凄く痒がるので どうにか
したいのですが まだ 傍に来てくれません。
この子もまた 手術が必要ですね、

私が初めて猫に魅かれるようになったのは 母猫が一心に子供達を
可愛がる姿を見た時と 仔猫達が無邪気に遊ぶ姿と寝ている時の
何とも言えない可愛さに触れてからです。
あの可愛さは 大切に育てなさい!と言って すべての子供達への
神様からの贈り物の様な気がします。
だから 山の猫達に対しても 食事を運んでいる人の中に 仔猫を
待ち望んでいる人がいるのかも知れない?と言う思いもありました。
でも 避妊して貰った事で 思いっきり可愛がることができます。
みんなが猫(生き物)を可愛がるようになれば 温かい社会ができますよね。
園長さんのご理解には いつも感謝しています。
2017.07.21 Fri 21:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/378-ecdee6b2

Top↑