盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2016.11.20 Sun
星野富弘美術館
何とも欲を感じない美しい言葉だと思いました。DSC02653
筆を口にくわえて ご自分で描かれた 文章と絵です。



   先日 水俣へ行く途中に立ち寄った「星野富弘美術館」

   入口の展示物だけは撮影が許されていますが
   中の撮影は禁止されていたので 入って正面に飾ってある
   大きな色紙だけを 許可を得て写してきました。

   健全だった手足が事故で動かなくなり 死をも本気で意識し 
   それを乗り越えた人の目から見て感じた事 その思いが
   ひしひしと伝わり 作品それぞれに飾りのない優しさを
   感じました。




DSC02651.jpg
DSC02652.jpg

星野富弘美術館がある 芦北町の海に架かる美しい橋DSC02650
芦北の海に浮かぶ 美しい橋



DSC02737.jpg








スポンサーサイト

-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by mimiha
なんて素敵な言葉、そして絵・・
どこにて゜もある、誰も気に留めないぺんぺん草
そんな路傍の植物への、深く温かなまなざし・・
園主様が感動された気持が、まっすぐに伝わって
きました。
本当に良いものを見せていただいて、ありがとうございました^^

キュッキュッちゃんのご機嫌はいかが?
2016.11.21 Mon 10:27 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
足で踏んづけて 通り過ぎていくような草花も
愛おしいほどの言葉
この先 その草を見たら 同じ生き物
無造作に 踏んづけるなんてこと
できなくなりますね
たった50音あんおに こんあにも
涙があふれるような言葉、
人を傷つけることも 人をやさしく包み込む言葉も
人から 出てくる文字なのにね
許可をくださった方々 載せてくださった方
ありがとううの言葉を (*^。^*)
2016.11.21 Mon 10:38 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
健常なものには気づかない、切実したした思いが、
言葉から・・絵から・・伝わって来ますね。

お名前と作品とかはカレンダーなどでよく目にしますけど、
手足が事故で動かなくなったのですか?
思えば何も詳しいことを知っていなかったです私。
指を2本折っただけで不自由さを感じているのに・・
不屈の魂ですね。

5体満足に感謝いたします^^

2016.11.21 Mon 13:02 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

どの言葉も 自然に浮かんでくるのだと思いますが
自由に動ける私にとっては どれもハッとするような
作品に 黙り込んでしまいました。
あと一つ もの凄く心に残る作品がありました。
すずめの心(望み)を代弁された言葉でした。

その後のキュッキュちゃんは 元気を取り戻しましたよ。
私も嫌われなくて良かったと思ってます。
食欲も旺盛で これなら冬も大丈夫でしょう。
我が家のサビ色三姉妹になりました。
2016.11.21 Mon 14:47 URL [ Edit ]
Posted by M.O
カレンダーとか本屋さんで見たことがありましたけど そんなハンデがあったんですか! それが絵になり文になって人の心を打つのかな。
キュッキュちゃん 元気になって良かったですね。
2016.11.21 Mon 16:14 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

おっしゃる通りです。
これを見ると 安易に踏んづけられなくなりますよね。
星野さんの詩を見ていると 地面に根を張った植物と
動けなくなった自分を 同化されているように感じます。
自由に歩ける 何でも出来る私達では 持ち得ない感性が
優しさの上に備わられたのだと思いました。
地球上で生きているという事を 再考させられるような
作品との出会いでした。
大切なのは 優しさと思いやりだと思います。
2016.11.21 Mon 17:05 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

美術館の前は 数えきれないほど通っていたのに 
立ち寄ったのは 今回が初めてでした。

星野さんは学生の頃 体操をされていて 中学の教師に
なり 部活の指導中に頚髄を損傷され 手足が動かなく
なられたそうです。
最初の頃は 起きる度に死んでしまいたいと思われた
そうですが だんだん 生きていることに感謝するように
なったと書かれていました。
作品を見ると 元々優しい方だったのだと思います。

作品を見終えた後 娘もmiyakoさんと同じような
感想を述べていて 私も同じ気持ちでした。
2016.11.21 Mon 17:28 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

恥ずかしながら 実は私も作品については
殆ど知らなかったのです。
もっと早く拝見していたら 人生観が少しは
変わっていたかも知れませんね。
絵については 繊細な描き方や色付けが 口に
絵筆をくわえて描かれたとは信じられない程
生き生きとしてきれいでした。
壮絶なはずなのに 自然体なんですよね。
もっともっと 多くの方に知って欲しいですね。

キュッキュちゃん ご心配をおかけしましたが
元の生活に戻りました。
益々可愛くなったように感じています。
2016.11.21 Mon 17:46 URL [ Edit ]
おはようございます Posted by 朝田浩
長野様

世の中、まだまだ知らないことばかりですね。
日々くらしていくのに、窮屈さを感じているだけの
私ではいけないと思います。

こちらのさつきですが、夏の暑さを通りすぎ、管理しやすい
季節になってきました。
ですが、寒くなるのだろうか?と思っていると思いがけず
暑い位の日中があります。
暖かい空気と冷たい空気がよく入れ替わるようです。
変化のあることに感謝しなければいけませんね。
そのほうが、刺激があり、怠け者の私にはちょうど
いいのだと思います。
さてどうやって少しでも、さつきを充実させるかと
思案する日々です。

お元気にお過ごしください。

朝田浩
2016.11.22 Tue 09:22 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
お久しぶりですね。
本当にいくつになっても 知らないことばかりですね。
知らないのに気付いたのが 年を取ったからでしょうか。
星野さんの作品を見ていると こんな風に感じながら
生きることもできるのか!と ハッとさせられます。
これならもっと楽に生きていけるのかな?とも思いました。

こちらも ここしばらくはとても暖かいですね。
木曜から 12月下旬の寒さになると言ってましたが 
今の暖かさからすると 考えられないような気がします。
今年はズボラをして 消毒が少なかったのですが その割には
害虫の発生が少なかったように思います。
毎年悩まされるシンクイ虫やスリップスもほとんど発生せず
蕾のつきは良いようです。
やる事は山積みですが お互いあまり無理をしない様にいきましょう
急に寒くなるかも知れないので 風邪などにご注意下さい。

いつもありがとうございます。
                     長野皐月園
2016.11.22 Tue 16:24 URL [ Edit ]
Posted by 園長
今日は蒸し暑いくらいの陽気でしたが
明日からまた寒くなるとか、
そして秩父は木曜日に雪かもしれないとの予報。。。
こんなに早く雪の予報が出るのは初めてです。


星野さんは字にもまあるい優しさを感じます。
その境地にたどり着くのは
きっと長い道のりだったでしょうね。
トゲトゲしている時代だから
余計 心にしみますね。
2016.11.22 Tue 20:02 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

秩父も暑かったんですね。
今日 買い物へ行ったら 私はダウンまで着ていたのに
半袖のTシャツの人がいたので うちのから笑われました。
木曜は こちらも寒くなるそうですが 雪とは驚きですね。
秩父も厳しい冬に突入するのでしょうか。

星野さんの作品全体に 優しさを感じました。
目を向けられる植物や動物(すずめ)も そんな感じです。
どうにもならない苦しさと正面から向き合い 今の境地に
到達されたのでしょうね。
人だけでなく 植物や動物の痛みもわかる 優しい人だと思います。
優しさを 弱さだ!と言ってのけるような人間も多い時代ですからね。
心に響きましたね。
2016.11.22 Tue 22:21 URL [ Edit ]
Posted by 矢田@医療職兼業トレーダー
高校生の時に星野富弘さんを知って、その作品に感銘しました。
人間五体満足では気づかないこと、感謝すべきことが多いようです。
応援しておきました。ポチッ
2016.11.23 Wed 18:56 URL [ Edit ]
Posted by 園主
矢田様
はじめまして。
コメントをありがとうございます。

お恥ずかしいのですが 私より妻の方が星野さんに関しては
詳しくて 前々から見たいと言ってたんですよ。
でも 作品を拝見して 本当に良かったと思います。
自分では死ぬまで気付く事は無かったような大切なことを
教えてもらったような気がします。

初めは 色付けは奥様がされていたのに ご自分で色付けまで
されるようになられた事を 妻から聞かされました。
色彩を含めて あの優しい絵が 筆を口にくわえて描かれたとは
とても信じられないほど素晴らしく感じました。

応援をありがとうございます。
2016.11.23 Wed 21:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/347-1a83ab2b

Top↑