盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2016.08.20 Sat
山の猫達・その後
DSC02456.jpg
初めて見るハチの子供・餌を置いて車に戻り 一回りして車の中から望遠で撮りました。



いつものように山の猫達の所へ餌を運び 食べる間と思ってそばにいた所
近くに軽自動車が止まり 笑顔のすてきな女性がそばへ来られました。
「餌をやってもらっているのですね。ありがとうございます」と声をかけられ 
山の猫達の事について とても詳しく 色んな事を教えて貰いました。
まず驚いたのが 兄弟だとばかり思っていたハチとミズタマちゃんは 
実はミズタマちゃんがハチのお母さんだったそうです。
その後のミズタマちゃんの子供は育たなかったらしいのですが ハチはどこかで
子育てをしているとの事でした。
その女性自身も 11匹の猫達と生活を共にしながら 山の猫達の事を見守って
下さっているのでした。
それに ムジナと呼んでいたのはれっきとしたタヌキで やはり近くで4匹の
子供を育てている事までご存知でした。
ハチの子供がどこにいるかも知っていらっしゃるみたいで 妻が見たいような事を
言い出したので 急いで止めました。
子供を育てている母猫の表情は優しさに満ち その母猫を一心に信頼する仔猫の
可愛さや 何とも言えないしぐさを見てしまったら もうどうしようもありません。

次の日に餌を運んだ時 そこにハチと共にいたのは同じ毛色で 少し小柄の見るからに
ハチの子供でしたが 決して私達には近寄りませんでした。
昨日ハチの子供の存在を聞いたばかりなのに 次の日にハチが子供をお披露目するなんて
とても不思議な気がしてなりませんでした。

山の猫達は ただ生きているだけではなく 地元の人達に見守られながら母になり 
子供を育て 厳しい自然の中で生きているのです。
こんな形で生きていけたら 猫達にとっては幸せな事なのかも知れません。
子供を産んでも おそらくその殆どは育たなかったのだろうと思われます。
それも 結果的に猫を嫌いな人間に疎まれなくて済むことになるのでしょう。
でも 生き残って 人前に可愛い姿を現していた子猫達は どなたかが里親になって
おそらく避妊して飼われているのだと そう願っています。
今 山の餌場に来ているのは ハチとミズタマちゃんに子猫が加わっただけです。

あの優しい表情の女性や地元の方に 私達こそお礼を言いたい気持ちで一杯です。



DSC02268.jpg
別行動でも仲の良いミズタマちゃんとハチは親子でした。

DSC00360_20160820203722547.jpg
出会った後すぐに右の2匹の小さな子は同時にいなくなり その後左の人懐っこい子もいなくなりました。

DSC00931_20160820204405e2d.jpg
手前がハチ どちらもミズタマちゃんの子供みたいです。ハチだけ残りました。



DSC02440.jpg
DSC02444.jpg
2階の子供達 どんなに暑い時でも そばにいたいようです。



日の丸DSC01748
日の丸(Hinomaru)

小夏DSC01754
小夏(Konatu)

紫輝彩DSC01805
紫輝彩(Sikisai)



スポンサーサイト

-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは Posted by みかん
あららぁ~みな 元気そうで よかったです
世の中 まだまだ 捨てたものじゃないですね
なんか うるうるしましたョ (´▽⊂
暑い日も 寒い日も ヾ(*´∀`*)ノ 
おとうさんだぁって
わらわら 寄ってきてくれるなんて
うれしいわねぇ~♡
みんな 毛つやがよく 安心して生活してるのね^^
残暑厳しい折 お二人とも お体ご自愛くださいね

2016.08.21 Sun 09:32 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

そうなんですよ!世の中捨てたもんじゃないな と同感です。
地元の方のようですが 笑顔のとても素敵な方で 押しつけがましくなく
自然体で話して下さいました。
以前 通った時は 地主の方がご夫婦で餌をやられてました。
タヌキもすぐそばに住んでいるみたいで たまにチラッと見ます。
猫達は車の音を聞くと 餌のおやじだ~!と喜ぶみたいですね。
食べる前にしばらくすり寄って来て 撫でて貰いたいようです。
いつまでも 幸せでいて欲しいですね。
2016.08.21 Sun 10:08 URL [ Edit ]
Posted by mimiha
うーーーんよかったあぁぁ♡  お会い出来たこと、お互いによかったですね! 笑顔の素敵な女性の方も、園主さんご夫婦をみて、良かったーーー。って喜んでいらっしゃることでしょう。こうして、善意の方に見守られて、ちゃんと冬も越して。
何よりも、今日は餌をあげてイルお二人が出会えたこと、素敵なことでした^^
2016.08.21 Sun 15:42 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
園主さま、暑い時も寒い時も山の猫さん達の元へ通われて、ご苦労様です。
山の猫さん達ももう3代目になるのですか!
なんとか命のリレーが繰り返されているようで良かったことです。

おうちの猫さん達も園主さまが大好き♪暑くてもスリスリしてくれるのは愛おしいものですね。
水やりに疲れた体も猫さん達で癒されますね。

昨日はタイミングよく降ってくれたので一日休むことが出来ました。
夕立3日を期待しているのですが、今のところ見渡す限り真っ青な空ですww
2016.08.21 Sun 17:24 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

そうなんですよ。私達もあの女性に出会って救われたような
気がして とても満たされた気分で帰れました。
前にも一度お会いした女性かも知れませんが とても感じの良い
方で お話しているうちに 日本もまだ大丈夫だ!と思いました。
子猫はあれからいつもついて来ているようで 私達の傍には来ませんが
一回りして戻ったら 親子3代で仲良く食事してました。
本当に素晴らしい光景でした。
タヌキも近くをウロウロしてたんですよ。
今を大切にしたいですね。
2016.08.21 Sun 20:34 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

ハイ あれから毎日通ってます。
初めの頃は一人で通っていたものですから 妻も信用して
いなかったらしく ついて来るようになって理解してくれました。
いなくなった猫は初めからなついていましたが ハチはそれ程でもなく
ミズタマちゃんはとても警戒していました。
妻になつくまでも暫くかかりましたが 今では私と同じ様に抱っこされ
妻もまんざらではなさそうです。

写真で見ると いつも靴下を履いている私が変だと思いませんか?
実は30年位前に水虫に苦しめられ ようやく治った後に濡らさない様に
それ以来靴下を履いていますが 再発はしていないんですよ。
水虫の話はともかく 2階は兄弟なのでとっても仲が良く 食事はいつも
1つの皿で 冬は4匹同じ寝床にくっついて寝るんですよ。

こちらはまだ降ってくれません。
もう体力の限界を超えているようにも感じます。
今は 青空が嬉しくないですね。
2016.08.21 Sun 21:05 URL [ Edit ]
Posted by M.O
山の猫さん達も元気に命のリレーをしているのですね。

☂が降らず気温が高く水遣りで体力の限界を超えるとは
相当厳しいですね。限界を超えないよう無理をせずニャン子さん達に労わって貰って下さい。 うちも油断していたら一部
芽がヤラレていました。
2016.08.25 Thu 11:09 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

いつも 餌場の近くまで行くと 車にはねられていないか
心配しながら進みます。
一番怖いのは 心無い人の意地悪と車だと思います。
でも こうやって細々と命をつないでいる姿を見ると 
子育てをあきらめない所が立派だとさえ思ってしまいます。

こちらは 連日40度近くの猛暑が続き 立派な門かけ松が枯れたり
山に仮植された 高級な植木類もずらりと枯れていました。
近日中に雨の予報が出されましたが降るまでは分かりません。
夕方までは水道の水がお湯になっています。
ガス代は助かりますが それどころの話では無いようですね。
自分の事ばかりで気づきませんでしたが 台風は大丈夫でしたか?
台風のコースもおかしくなっているように感じます。
これから しばらくは台風が不安ですね。
2016.08.25 Thu 20:28 URL [ Edit ]
Posted by 園長
ミズタマちゃんはハチちゃんのお母さんだったのですか、
きっと小さめの体つきなんでしょうけど
外で子育てしたのだから気丈なお母さんですね(*^-^*)エライ。

子猫たちが無事に育ったのは園主さんをはじめ
優しい人たちが見守ってくれたおかげも
すごーく大きいと思います。
同じ人間でも 保健所に持ち込む人や
虐待する信じられないようなニンゲンもたくさんいるなかで
何人もの優しい人たちがかかわってくれたんですものね。
ミズタマ母さん、とってもラッキーでしたよね!

九州はまだ まとまった雨が降ってないのですか、
今頃の台風は普通 関東より九州近くを
通ることが多いのに 最近はヘンですね。
こちらは台風10号が通るかもしれないので
降りすぎが心配なところです。
2016.08.27 Sat 18:53 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

夏風邪 大丈夫ですか?
こんな時期に体調を崩すと 回復が遅くなるでしょうね。

ミズタマちゃんはハチより少し体が大きくて 警戒心が強く
懐いてくれるのが遅かったんですよ。
兄弟とばかり思ってたんで 親子だと聞いた時は驚きました。
先日餌やりに行ったら 地主の老夫婦の方も餌をやられてました。
でも 女性の方が言うには 他の女性が餌をやられている時
通りがかった車から降りて来た男性が 大声で叱ったそうです。
人間 色々ですね。
「猫歩き」を観ていて 岩合さんが餌をあげてる人に 必ず「ありがとう」と
言ってますよね。とても気持ちのいい言葉だと思います。

本当に最近の台風の進路はおかしいですね。
今頃は 台風騒ぎに振り回されて いつも腰を悪くしてたんですが 今の所免れてます。
その分 もの凄い猛暑が続いていて 少し気温が下がれば 九州に近づき始めるの
でしょうね。明日は久々に待ち焦がれた雨が降るそうです。
台風10号は 勢力が強そうなので 園長さんお気をつけ下さい!

今日は妻の誕生日だったので 秩父の近くの友人から赤いバラの花束が贈られてきました。
いくつになったとは申しませんが・・・。
2016.08.27 Sat 19:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/337-bb7c0ba1

Top↑