盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2016.07.22 Fri
肩でもお流しいたしましょうか?
DSC02379_20160722091514494.jpg
思わず きっ金田一さ~ん!と叫びたくなるような光景でした。



木々が生い茂った中にある 古くて暗~いトンネルを抜けると
小さな池の中にいるのは 大蛇(龍)ではありませんか!
大牟田市の守り神の大蛇様は 普段はこんな静かな山間の池で
水浴びをされているんですね。
ここは大牟田市の隣町・南関と言う所ですが 皆さんそっとして
おいてあげましょうよ。

DSC02385.jpg
この 恐ろしい言い伝えのあるトンネルを抜けると・・・

DSC02381.jpg
大蛇様だ!!!

DSC02380_201607220915150ac.jpg
カメラには慣れていらっしゃるようでした。

DSC02384.jpg
この水なら 普段見えないはずだ。





スポンサーサイト

-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by mimiha
う うおおぉぉぉぉぉ!!!

すっ 凄いですーーーーー!!!! 一体どこのどなたが
こんなに素敵な(恐ろしい)ことをされたのでしょう。

熊本、恐ろしく楽しいですーーーー^^
2016.07.22 Fri 13:16 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
お~すごいです Σ(・□・;)
ため池でしょうか、水位の目安として置かれてるんでしょうか
それとも 単に 観光用?
それにしても 面白すぎ ナイス♪( *´艸`)
2016.07.22 Fri 13:55 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

ちょっと 用事のついでに怖いトンネルを娘達に見せてやろうと
・・・が出る事で有名(知る人ぞ知る)なトンネルを抜けた所に
思いもしなかった大蛇様がいらっしゃいました。
誰がお連れしたのか分かりませんが 驚くような発想と実行力に
初めはビックリ!でしたが 後は大笑いしながら感心しました。
大蛇様の出現で トンネルの不気味さが薄らいだような気がします。
クマモンの熊本は凄い所でしょう!
ほんの田舎でも まぁこんなもんですよ。
2016.07.22 Fri 14:20 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

みかんさん 意外?と現実的ですね。
私が思うに 大蛇様は身を隠すためにあえてこんな汚いため池を
お選びになったのだと思いますよ!
確かに ゆらゆらしていたので水位の目安も考えられなくは有りませんが 
ここはその・・・大蛇様のお気持ちは測り知れません。

暑い中 みかんさんにも楽しんで頂けたようでホッとしています。

2016.07.22 Fri 14:38 URL [ Edit ]
こんばんは♪ Posted by miyako
お昼は出かける前で時間がなくて失礼しました。

大蛇なのですか?竜のようにも見えますね。
恐い伝説ってどんなのかしら?
それが大蛇になっているのですね!

このヘビさんなら大丈夫です(笑)
未だにヘビがいた所は気持ちが悪くてそそくさと・・
同じ所になんかいやしないのにねぇpp
2016.07.22 Fri 19:43 URL [ Edit ]
Posted by 園主
Miyako様
いつもありがとうございます。

私もよくわからなかったんですが うちの物知り先生が
大蛇に決まってるじゃないの!だそうです。
話によると 地元のきれいなお姫様が 大蛇に食べられそうに
なった時 巨大なツガニが現れ お姫様を救ったと言う伝説だそうです。
それで この辺の人達はツガニを食べないのですね。
私のブログの説明とは真逆みたいですね。お恥ずかしい!
まぁ 私はよそものですから大目に見て頂きましょう。

ここの大蛇様もどこかへ移動されるのですかね?それも困ったもんですね。

大牟田市の夏祭りは「大蛇山祭り」と言って 火を噴く大蛇を引いてまわる
とても勇壮な祭りで ハワイへ行った事もあるみたいですよ。
祭りの期間は7月23日~24日の2日間だそうです。
2016.07.22 Fri 21:27 URL [ Edit ]
Posted by M.O
大蛇様 見事に出来ていますね。怖いトンネルとマッチしていると思いますよ ところで「ツガニ」ってどんなカニさん?

今 三沢漁港では夕方 水揚げする「スルメイカ」漁が盛んで
市場にバイトに行っていますが潮風に当たりながら汗をかくのもいいもんです。
2016.07.23 Sat 04:13 URL [ Edit ]
Posted by 園長
そのトンネルは・・・が出るんですね、
たぶんゆ○れ○というものですね、
恐ろしい言い伝えって何だろう??
怖いけど気になる(^-^;)

そして大蛇様は全身が池に沈んでいるのか、
それとも頭部だけなのか、
なんだかとても気になります(笑)
2016.07.23 Sat 17:25 URL [ Edit ]
Posted by まりんママ
大蛇というより竜の頭みたいに見えますが・・・・・

誰がどんな目的でおいたのでしょうね~
不思議な光景です

トンネルの・・・・様にも何か言い伝えがあるのでしょうか

先月末の原宿の街歩きの時にも
・・・・が出るというトンネルを通りましたが
もっともらしい因縁話がありました

きっとそこにも・・・・・・・
2016.07.23 Sat 22:23 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

見事な出来栄えでしょう!
私には 本物かどうか?区別がつかないのですが・・・?
初めに出くわした時は 正直驚きました。その後大笑いでしたが・・・。
ツガニって 確か川にいる鋏に毛の生えたカニだと思います。

結構きついバイトをやってるんですね。
でも体力があるうちは 汗をかくような仕事が健康的で
心身共にいいと思いますよ。
こちらとは 暑さが違うと思いますが 水分の補給をお忘れなく!
がんばって下さい。
2016.07.24 Sun 10:24 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

そうなんですよ!
娘達に そのトンネルを見せるために行ったのに トンネルは
補強され きれいになって不気味さは影を潜め 大蛇様のあまりの
インパクトの強さに 話題はその事ばかり。
あんなにきれいになったトンネルでは ユウレイさんも住みづらく
なられたのでは・・・と思ってしまいました。

お顔だけなどと言う情けない事は思いたくないのですが お顔がプカプカ
動いていたので お顔だけ飛んでこられたのかも知れませんね。
もの凄く濁っていて 顔から下は全く見えないんですよ。
それにしても 凄い発想でしょう!南関の人を見直しましたよ。
2016.07.24 Sun 10:36 URL [ Edit ]
Posted by 園主
まりんママ様
いつもありがとうございます。

私も竜だと思っていましたが 地元の人から 大蛇だ!と
きつく叱られました。
でも お姫様を食べようとした大蛇だそうですよ。
夏祭りには山車で引いてまわり 子供達を噛ませるのが
ならわしで うちの子も噛ませました。

トンネルの・・・伝説は消滅しそうですね。
そのいわれは 何度か聞いたと思いますが 忘れてしまいました。
入口も出口もきれいに補強され 以前の不気味さが無くなりました。
前は 狭くて暗くて私も怖いくらいでしたが 時代の流れでしょうか。
2016.07.24 Sun 10:49 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/334-18c1e5d6

Top↑