盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2016.06.27 Mon
さつきの花は終わり・・・
DSC02250.jpg
珍しくソファーの背に勢ぞろい(カメラ目線のノリちゃん)



梅雨の時期はさつきをなるべく早く外に出して 雨にあてたいものです。
棚に収まらなくなってしまったので地面に置いたり 何かにのせたり
とにかく外に出す事を優先的に 後はボチボチ移せばいいと思っています。

店の中には アジサイやサフィニア等の挿し芽が並び どれくらいが根付くのか
分かりませんが 土も色んな種類を配合して 切り口にはルートンをまぶし
素人なりにできる限りをやってみました。

今年のニャンコ達は 強い地震の後は激しい雷雨に怯え 私達と共に社会勉強を
させられているのでしょうね。
最近 ノリちゃんの物を落す癖がひどくなり閉口しています。
2才になったはずで 他の子はこの年齢の頃にはいたずらしなくなっていたのに
ノリちゃんは未だに変化が見られません。
何処へ飛び乗っても そこら中にあるものを片っ端から 手で落としてしまうのです。
神棚へ登れば悲惨です。お水やろうそくやライターそれに置物もすべて散らばっています。
先日は仏壇へ入り込み 幸いにもお茶は無事でしたが 落した中に線香立てが有り 
中の灰がそこら中にバラまかれてしまいました。
まぁ 悪気はないのだから 神様もご先祖様もお許し下さるでしょう・・・。


DSC02241.jpg
(左)霧島の恵(中)普通サイズのアジサイ(右)例の巨大輪アジサイ(普通サイズも結構大きめです)



光圓(Kooen)DSC02243
光圓(Kooen)

るか(Ruka)DSC00006
るか(Ruka)

蓮月IMG_4772
蓮月(Rengetu)

上ノ山小町IMG_3567
上ノ山小町(Kaminoyamakomati)

春苑IMG_3476
春苑(Syunen)

なお姫IMG_3448
なお姫(Naohime)




DSC02248.jpg
DSC02185.jpg
寝ている時は 天使のノリちゃんです

DSC02238.jpg
いつも変わった寝相のミケ子ちゃん

DSC02265_201606272212546f9.jpg
2階へ行けば・・・幸せ者になれます!
スポンサーサイト

-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
おはようございます Posted by 朝田浩
長野様

雨が降り続きますね。それだけに、消毒のタイミングがなかなかつかめません。2週間くらい前にやったオルトラン、マツグリーンがきいたようで、グンバイ虫の被害はとまりました。
ナメクジが油粕骨粉の玉肥を食べて困り、ごく少量の化学肥料を与えてみました。

この雨が終わると、暑くて管理の難しい夏がやってきますので、今のうちに少しでもさつきの樹勢回復をさせることを考えて管理しています。

かわいい相棒たちに癒されながらがんばってください。

朝田浩
2016.06.28 Tue 09:01 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
いつもありがとうございます。

今日も雨が降っていますが まだしばらくは降り続きそうです。
お客様には 早く消毒するように言ってますが そう言う私は
なかなか体が動きません。
でも 今度雨が上がったら頑張るつもりです。
梅雨が明ける前に消毒をしておかないと 悲惨な状態になるのは
必至なので スリップス等を防ぐためにも必要ですね。
今年は雨が多いので 芽吹きは良さそうです。

相棒たちは正直なので可愛がった分 それ以上の物を与えて貰って
いるような気分です。
良い時に出会ったと思っています。
                  長野皐月園
2016.06.28 Tue 10:09 URL [ Edit ]
Posted by M.O
植え替えも一段落し先日買って来たベンレート消毒を近々やろうと思っています。鳩も皐月も生き物は手を掛けなければ良い結果は出ませんね。 判っているけどこれが、、、

ノリちゃん 睨まれると怖いですね。 相変わらずの暴れん坊でも憎めない もう少し大人になって呉れればOK 
2016.06.28 Tue 11:09 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
園主さまは本当に猫に対して寛大なのですね。
私は猫は好きですけど、傍若無人のそういうのは嫌いです。
猫さまではないと思っています。猫可愛がりはしません。犬もそうです。主人はあくまで人間です。
人と動物は一線をしかなければならないと思っています。
私はそんなに散らかされたら頭に来ます。

ごめんなさい。。きつい意見で・・正直な気持ちです。
2016.06.28 Tue 12:12 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

鳩はもっとだと思いますが さつきは手がかかりますね。
かけなくても 枯れはしませんが それなりになってしまうので
余り楽しませて貰えなくなります。
私も同様で 分かっていても体が動いてくれません。
こちらでは 連日凄い雨です。
新しいホースを買って来て まだ一度も使っていません。

ノリちゃんの目つきの悪さは 小さい時より可愛くはなりましたが
黒眼が細くなった時 怖そうですね。
何をやってもキョトンとして 本当に憎めないんですよ。
でも こっちを見ながら 見ている時はやらないので 分かっては
いるみたいですね。
だいぶ前から こんなやんちゃは小さい時だけだから・・・と言い聞かせ
ながら待ってますが まだまだみたいです。
2016.06.28 Tue 13:52 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

いえいえ ごもっともなご意見です。
最近はあきらめて言わなくなりましたが 妻もいつも言ってました。
どうしてそんなに怒らないの!と。
うちに連れて来た当初は 猫を理解していなかったのでよく怒りました。
怒らなくなった理由の一つに 年を取った事もあるんでしょうね。
それと 基本的に悪気があっての事じゃないと分かってきたからです。
後 大きな理由としては ノリちゃんとテンちゃんは別ですが 
2匹の母猫達から 子供達を託されたような気がしてならないんですよ。
どちらの母猫も 出産後間もなく事故で亡くなり その時の私の想いにも
強いものが有りました。
特に母チビは 子供達と一緒の所を離して避妊手術に連れて行き そのまま
亡くなってしまったので もの凄い悲しみと責任を感じました。

miyakoさんだけでなく ほとんどの方が同じ意見だと思いますよ
私も友人がこんな事してたら バ~カ!と怒鳴っていたでしょう。

でも 今ではみんなから癒され 私の方が救われています。
自分でそう思えるから あの子達が大切なんですよ。
2016.06.28 Tue 14:25 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
紫陽花の大きさ比べ よくわかります
見かけたら 思わず でかって 言ってしまいそうです
ノリちゃん そこのけ そこのけ なんですね
おもちゃと 同じ感覚でしょうか
転げるさまが 面白いのかも ノリちゃん専用の
転がるもの いるのかも ^^
2階は ハーレム状態ですね (´艸`*)
2016.06.28 Tue 15:33 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

巨大輪のアジサイ凄いでしょう!
全体の大きさは普通のと変わらないのに 一輪の大きさが
半端じゃないんですよ。実際に見た人はみんな驚かれます。
今まで見た事が無かったので 来年もあんな花が咲くのか?
少し信じられない気持ちもあります。
一応このアジサイも取れるだけ(2~3本)は挿し芽しています。

ノリちゃんは自然と手が出てしまうような感じがします。
他の子達と同じ様に 大人になったら いたずら?はしなくなると
思っていましたが ノリちゃんはまだみたいですね。
そのうち しなくなると思うんですが。専用の物があったらいいですね。
他の子より無邪気な所は有るようですね。

2階は確かに人も羨む?ハーレム状態のようですが その中に一人(匹)だけ
可愛いおカマが入ってます。一番甘えるんですよね。
2016.06.28 Tue 19:46 URL [ Edit ]
Posted by mimiha
さつきの移動・かなり大変そうですね。やっぱりお外の自然の
天候の中で育てると、木が健康に育つということなのでしょうか? 自然の☂も、日光も、大切なのですね^^

そして、やんちゃなのりちゃんが、しっかりカメラ目線でwww
早くやんちゃが止まりますように(祈
^^
2016.06.29 Wed 00:57 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

ようやくさつきを外に出してしまいました。
この時期は 花で疲れたさつきを 梅雨の雨にあてて
はやく回復する事を願います。
雨が少ないと 芽吹きが少し悪くなるようですね。

ノリちゃんのやんちゃは止まりませんが 悪さをしても
キョトンとしている いつまでも子供の様なノリちゃんが
大人になって静かになるのは寂しいかな?って気もします。
何をやっても ノリちゃんはうちのアイドルですから。
mimihaさんの目に狂いは有りません。
とにかくかわいい子ですよ。
2016.06.29 Wed 08:35 URL [ Edit ]
Posted by 園長
アジサイだけじゃなく
サツキもまた梅雨の雨が必要なんですね。
日本にはちゃんと日本の気候に合った植物があるんだなぁ。
当たり前かもしれないけど 感心しちゃいます。
自然ってすごい!

ノリちゃんはそれが個性なんでしょうね(*^-^*)
体罰を繰り返せばしなくなるかもしれないけど
猫は犬のような服従を掟として持っていないので
信頼関係は壊れちゃうでしょう。
それは一番さみしいことですよねぇ。。。
お互いが少しずつ ここまでは許せるっていうところに
すり合わせていくのが一番かな。


うちはタマを家に入れておくことが出来ません。
ご近所の手前もあるし 事故や病気のこと考えても
本当は家の敷地内だけで飼いたいんですけど
網戸を破っても出ていくし
鍵をかければ夜中じゅうでも鳴き続ける根性の
持ち主なので(^-^;)
ミニーは庭からは絶対出ないし
くぅに至っては部屋からもほとんど出ないのに
同じ種類の動物かしらと思うくらいですよ~
2016.06.29 Wed 19:29 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

この時期 沢山のアジサイの写真を見ましたがお世辞ではなく
本当に園長さんのアジサイが一番きれいだと思いました。
路地では大きくはなりますが 色の出方は鉢の方がきれいに出るようですね。
バラもいいですが 私にはアジサイが合っているような気がしました。
雨に強いのも嬉しいですね。日本の自然に合っているんですね。

ちょっと大げさに書き過ぎて ノリちゃんが誤解されたようで反省しています。
私は猫達と生活を共にするようになって いろいろ勉強させられました。
犬は攻撃性があったから叱って躾ける事が多かったみたいです。
初めは猫に対しても 自分の無知さに気付かず トイレットペーパーをくわえて
寄ってたかってバラバラにしていた時等は つい本気で叱りつけました。
でも 猫達は何の悪気も無く そこにある物で遊んだだけなんですよね。
網戸も何度も破られ 家中の網戸を張り替え 網戸張りがうまくなりましたよ。
人間の方が困らない様に工夫して対処する事の方が大切だという事に気付き
叱るより 仲良くしながら 知恵を絞るしかないと思いました。
猫は大人になると カーテンにも登らなくなるし 人間が困るようなことは
殆どしなくなります。
でも とんでもなく可愛いのも 子供らしい悪さをする時期だと思います。
ノリちゃんは本当に可愛いんですよ。

チロ君達は子供の頃 うちのベランダに住みついていたので さつきの木から木へ
飛び移りながら遊んでいました。
でもそれが お隣やご近所の敷地へ入り 木に登ったり粗相をしたりするようになり
母親(花子)が交通事故で亡くなったのを機に 家の中へ入れました。
でも 無くなった花子に チロ君を抱いてお別れをさせた時は辛かったですね。
色んな事を共に体験してきた子供達はやはり特別なんだと思います。
園長さん達に引きあわせてくれたのも子供達ですから・・・。
感謝するしかないと思ってますよ。
2016.06.30 Thu 00:07 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by 朝田浩
長野様

暑いですね。お元気にお過ごしでしょうか。
長野さんの文書を読んでいると、かわいい猫たちによって
ずいぶん価値観が変わられたようですね。
本当に大切なこと、それは不自由なことの中に見つかるのかもしれません。
これだけ愛情、愛着を感じられる猫たちに出会われたことは
本当によかったですね。

7月に入り、昨日今日と雨が止み、夏の日差しが照り付けています。今年手に入れた細い苗木はまだまだの勢いですが
1か月前よりは、多少元気になってきました。
どうやら、「萌」という品種は、そんなに気難しくはないようです。さつきだけは育てやすさに個体差、品種差があり勉強と
がまんの連続です。

これから、がまんの管理の季節に入ってきますが、秋が訪れたころに木が充実しているようにがんばります。

お体壊されませんように。

朝田浩
2016.07.02 Sat 13:54 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
いつも お気遣いをありがとうございます。

2匹の母猫と出会った事が 人生観を変えるきっかけになりました。
母猫達はノラ猫だったので 餌を食べに来る時以外は自由に暮らして
いましたが 厳しい生活だったと思います。
病院で亡くなった後でわかったんですが 母チビは後ろ足の親指は
骨折したままの状態だったそうです。
子供を育てる姿をそばで見ていると いろんな面で生き物の基本的な
姿勢を教えられるような気がしました。
母猫の後を引き継いで子供達を育てる事で 共存するのがどんな事か
個性を潰さず理解し合う事の大切さを考えるようになりました。
母猫達もそうですが 愛情をかければ通じるんですよ。
出会えて 本当に良かったと思っています。

今はまだ雨が多くて少し気温も低めですが 梅雨が明けると暑くなりそうですね。
草も異常に伸びが早く 刈り取ったのがウソのように伸び上がっています。
消毒も早くしなければと焦っていますが 雨にかまけて一休みしています。
朝田さんは意欲的ですね。感心するばかりです。
やはり新しい花が入らないと 意欲が落ちますよね。
品種によって育ちが全く違いますね。もう 諦めた品種もいくつか出てきました。
品種によって癖があり 奥の深さを感じてしまいます。
秋までの管理が勝負ですね。がんばりましょう!

これから本格的に暑くなりますが お体大切にお過ごし下さい。
                             長野皐月園
2016.07.02 Sat 20:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/332-9e6b41a5

Top↑