盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2016.02.16 Tue
ノリちゃん
翆香IMG_4918
翆香(Suika)



一昨日までの汗の出るような暖かさが嘘のように 朝から雪が降り気温も5度前後と一気に真冬に逆戻りしてしまいました。
それでも時折照りつける日差しは強くなり 日の入りもだいぶ遅くなってきたので 今年は施肥の時期を早めようと思っています。
植え替えもまだ沢山残ってましたが 裏の河川敷に自然に生えていた数本の木が大きくなったので 手に負えなくなる前にチェンソーで切り倒す事にしました。
チェンソーの不調等で思った以上に手間がかかり 2日間を費やし時間を取られてしまいました。



IMG_5324_201602161558315cb.jpg

ブログ用に以前から撮りためた写真をながめていたら ノリちゃんがまだノリダーと呼ばれる前のかわいそうな頃の写真が見つかりました。
初めて会った時は乾燥キャットフードも食べる事ができなくて 仕方なく缶詰だけを与えていました。当時 チャト君と言うオスのノラ猫とよく一緒にいたので その皮膚病がうつされ悲惨な姿で「家の中に入れてくれ!」とせがんでいた時の写真でした。
それから 今のノリちゃんに変身?するまでの写真を載せてみようと思った次第です。
ノリちゃんは家の中へ入るのが悲願だったせいか 外に出ようとはしません。
わんぱくですが 先輩達に逆らう事はなく うるさくて叱られる時も平身低頭で姉さん達の機嫌をとっています。また トイレも他の子達と同じく何も教えなくても 自分でトイレへ行って用を足し 他の場所を汚す事はありません。これは猫の美点ですね!
そんなノリちゃんや他の子達も 人間の感覚からしたらかわいそうだと思える頃もありましたが 今では私の方が確実に救われています。

DSC00102.jpg
これもノリちゃんです。
今から半年前のノリちゃんDSC00035
皮膚病が少し治りかけた頃
DSC00204_20160216160210b79.jpg
店の中で一人遊びをしています。
DSC00316_20160216160040afc.jpg
前に1度公開した 私の好きな写真です。
DSC00508_201602161612267bf.jpg
身体を洗って家に入れ 初めて撮った写真です。この日は私の頬に顔を寄せて寝ました。
DSC00941.jpg
そして…現在のノリちゃんです。「昔の事は忘れました・・・?」



薫風IMG_4978
薫風(Kunpuu)

翆光IMG_4955
翆光(Suikou)

彩華IMG_3626
彩華(Saika)


スポンサーサイト

-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by mimiha
まぁ まぁ まぁ なんとぉーーー。

のりちゃん、幸せを自分で掴み取ったのですね。
ちゃんと聞き分けて、学習して、居場所を見つけて、
何だか、涙がでそうですーー。
のりちゃん、かわいいですね^^
すっかり園主さんの秘蔵っ子になって^^
2016.02.16 Tue 18:26 URL [ Edit ]
Posted by まりんママ
覚えていますよ~
のりちゃんの小さいころの悲惨な姿

日を追うごとに美猫さんになっていく過程を見ていて
私も本当にうれしかったです。

猫は自然が良いなんて言いますけど、猫だって暖かいお家の中で
まったり暮らす方がどんなに幸せなことか・・・・

お家に入れてもらってどんなにうれしかったことでしょう。





2016.02.16 Tue 19:09 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

ノリちゃんはあの小ささで生き抜いて うちまで
辿り着いて離れようとしなかったのには 生命力の
強さを感じました。
大きくなった今でも 末っ子らしさは失われず 
何をしても悪意がなくて 憎めないんですよ。
しっかりいたずらして しっかり寝ています。
今は家族の一員です。
2016.02.16 Tue 19:40 URL [ Edit ]
Posted by 園主
まりんママ様
いつもありがとうございます。

ノリちゃんがまだ外猫だった頃 まりんままさんに
家の中で飼う事を進められていたんですが なかなか
踏ん切りがつかず迷った末の決断でした。
家の中にいるノリちゃんの写真を載せた時 まりんママさんに
とても喜んでもらったのを私も覚えています。
家の中でも しばらくは私にべったりでしたが 今では
妻と一緒に寝るようになりました。
暫くなじめず ストレスになっていたキータンも 最近では
ようやく慣れてきて 余り叱らなくなりました。
大きくなっても わんぱくはおさまらないようです。
それも子供らしくてかわいいですね。
2016.02.16 Tue 19:57 URL [ Edit ]
こんばんは♪ Posted by miyako
あらぁ~美猫になりましたね☆
昔の面影は全然ありません。
必死だったのが爪で分かりますね。
園主さまに出会って何て幸せなんでしょ!
身をわきまえ、恩を忘れないノリちゃんですね。
2016.02.16 Tue 22:13 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

そんなに褒めて頂くと 私の方が嬉しくなります。
猫達と付き合い始めて思うのですが 賢いですね。
それまでは 人からの話で余り良い事は聞いてなかったんですが
実際は優しくて 人の心が読めるような気がします。
どの子もですが 何をやるにも一生懸命と言う感じですね。
野性味があるからか 純粋なんだと思います。
人間の方が理解しながら付き合っていかなければならないようです。
皮膚病で汚くはありましたが 一人遊びのかわいかった事。
今では 私の方が感謝しているくらいです。
2016.02.16 Tue 22:42 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
どの子でも え~あの子が まぁ
べっぴんさんになってぇ~って声が聞こえてきそうです
ためらいますよね
他の子に 移るんじゃないかとか
家の中に入るのに 苦労した子は 出ませんよ
家の松子さんも (´艸`*)
2016.02.17 Wed 10:49 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

みかんさんは凄いと思います。
私なら松子さんみたいな老猫と出会ったら 同情はしても
家に置く決断はできないだろうと思います。
ノリちゃんは2カ月余り 市販の皮膚病薬を1日に2度ずつ
塗り続け ようやく治ってきた所で 表の道路に出るように
なったので 家に入れる決心をしました。
皮膚病が他の子にうつらないかは心配していましたが
お陰様で何事もありませんでした。

小さい時から苦労していたので 他の子は取らないからと
ちょっと油断するとパンを袋ごとくわえて走ってます。
でも その格好がまた可愛いんですよね。
何をやっても憎めないノリちゃんです。
2016.02.17 Wed 17:43 URL [ Edit ]
Posted by 園長
皮膚病って痒くてかきむしって
ほんとうに可哀想ですよね(T T)
ノリちゃん お薬付けてもらえて本当に良かった。

こちらでは野生動物も
時々疥癬でぜんぶ毛が抜けてしまっているのを
見かけます。
そうなると死んでしまうしかないんですよね。
薬がなければ猫だってそうなるから
人間に治療してもらえたのは一番の幸運!
ノリちゃんは幸運の猫ですね♪

うちはミニーが
締め出されるのをとっても怖がります。
昔の飼い主に
段ボールに入れて捨てられ
二度と家に帰れなかったことを
今でも忘れてないんだろうなぁ。。
2016.02.18 Thu 18:04 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

ノリちゃんがいつもくっついていたチャト君は 茶とらのきれいな
ノラ猫で 2年くらい餌を食べに来てたんですが メスの発情期?に
ケンカばかりして傷口から皮膚病になったみたいです。
薬はつけていたのですが それでも大きな傷を作り頭まで歪んでしまい
とうとう来なくなったので亡くなったんだと思います。
ノラ猫の寿命は4年程度と聞きましたが オスは2年くらいで殆ど
来なくなるので やっぱり亡くなっているのかも知れませんね。

あのきれいなミニーさんにも かわいそうな身の上があったんですね。
それこそ園長さんと出会わなければ ノラの生活は無理だったでしょう。
ハルさんもそうですが 沢山の不幸な猫達が園長さんに救われていますよね。
先代の専務さんのお話を読んだ時 園長さんの優しさにジーンときてしまいました。
生き物との出会いとふれあいの中で 何でも受け入れていく静かな目を見ると
どうしてひどい事をする人間がいるのか 悲しくなります。
人間だから救う(共存する)事ができるのに・・・と思うんですよね。
2016.02.18 Thu 20:19 URL [ Edit ]
Posted by M.O
ノリちゃん 大変身!
一番 驚いているのは園主さんじゃないですか!
美人になってもお転婆で悪さも残して飼い主の興味を引く
野性味も有り 可愛いですね。

レース鳩もレース間近で毎日 舎外を掛けていますが今の時期 猛禽類(主にオオタカ、隼)の攻撃が激しく餌食になるのも少なく有りません。一体 何のために飼っているのか考えさせられることもあります。
2016.02.19 Fri 19:15 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

ノリちゃんは ある時期から店の中に入れていつも一緒だったので
皮膚病の治りもほんの少しずつ良くなっていき 家にあげる時に
洗ったら きれいになったなぁとは思いました。
いつの間にか 顔が大きくなり目つきの悪さがだいぶ柔らかくなった
ように感じています。
でも写真を見るのが 変貌ぶりは一番よくわかりますね。
夜は私のところに来たがっていたのですが ミケ子がそれを許しません。
兄弟のチロ君にはミケ子も怒らないんですが ノリちゃんはダメですね。

M,Oさんの所はオオタカやハヤブサがいるんですね。
それじゃぁ鳩は恰好の獲物かも知れませんね。
どこでも 野生の世界では餌が少なくなってきているでしょうから 
狙われるんでしょうね。
M,Oさんにとっては大変迷惑でしょうが オオタカなんか実際に大空を
飛んでいる姿を見たくもあります。 スミマセン。

何はともあれ 鳩のレースがんばって下さい!
2016.02.19 Fri 20:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/312-0cf94df6

Top↑