盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2015.11.08 Sun
母チビと花子と幼い頃の子供達
銀の采(Ginnosai)DSC01919
銀の采(Ginnosai)



先日 帰って来た三女が 率先して外に出てさつきの草をむしり 店の中を掃除
したりするので ようやく私も目が覚めたようにさつきの手入れを始めました。
やる事は山のように有りきりがないのに 目を背けていたように思います。
昨年から三女に励まされることが多く 帰ってくる度に何も言わずに黙々と自分なりの
作業をやってみせるのには頭が下がります。
三女が作ってくれた花壇も カッコよくはできませんが植物で埋めつくしています。


今でも時々母チビが住んでいた空き家へ行ってしまいます。
門の前まで行くと どこからともなく出てきて私の前で背伸びするような気がして・・・。
子供達をみんな引き取り 一緒にいるのに母チビと花子の想い出が薄れる事はありませんが
今は母チビと花子の子供達が テンちゃん・ノリちゃんと共に私達にとって とても大切な存在です。



紫輝彩(Sikisai)DSC01795
紫輝彩(Sikisai)

君子(Kunsi)DSC01820
君子(Kunsi)

明日香山(Asukayama)DSC01930
明日香山(Asukayama)

桃香(Momoka)DSC01902
桃香(Momoka)

清峰(Seihou)DSC01837
清峰(Seihou)

星の輝(Hosinokagayaki)DSC01931
星の輝(Hosinokagayaki)



IMG_5382_201511060940181f7.jpg
空き家で子供達と食事中の母チビ

030_2015110821054303f.jpg
花子に甘えてすり寄るキータン・後ろはチロ君

025.jpg
まだ家の中には入って来なかった頃の兄弟達

033.jpg
幼い頃のリリちゃん

P1000678_201511060955091a6.jpg
うちへ来て食事の前に1~2時間眠っている母チビ

010_20151108210541308.jpg
花子の想い出の写真





スポンサーサイト

-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by mimiha
最初のサツキのお写真。素敵ですね! こんな風に緑がかったものも、心ひかれます。
そして、三女さん。お優しいのですね❤ 優しく育ってくれれば言うことはありませんもの。
にゃんこ達の写真、どの子も可愛いですね。一生懸命食べている時も、寝ている時も、みなかわいいです^^
2015.11.08 Sun 22:38 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

「紫輝彩」は去年の本部展で 花の部での最高賞「農林水産大臣賞」を
受賞した品種です。
白花が緑がかったパステルカラー風で 初めて咲いた時は驚きました。

三女は誰に似たのか?お隣で育ったようなものですから きっと
お隣のおばちゃんに似たのだと思います。
涙もろい所は私に似たのでしょうか・・・。

母チビや花子との出会いと別れは余りにも衝撃的でした。
母チビは子供を産んだ後 日に何度も食事に来て 食べる前にひと眠りして
食べ終わったら 急いで子供達の所へ帰って行きました。
花子は古いベランダへ子供達を連れて来て育て どちらも子供達をかわいがる姿
が感動的でした。
可愛い子供達をのこしてくれたと思っています。
2015.11.09 Mon 00:29 URL [ Edit ]
Posted by M.O
さつきに肥料、水をやるので雑草も元気です。
時々抜いていますが 次から次と出て来ます。
一部 葉が色変わりしたり夏葉は落葉し始めました。

母チビや花子のことは一生忘れることの出来ない出会いでしょう。又 その子達を面倒みるのも何かの縁かな?
2015.11.09 Mon 07:46 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

青森でも まだ雑草は元気みたいですね。
こちらでも青々とした雑草が生えてきています。
昨日は暑くて一日半袖で過ごしました。

そうですね。自分が思っていた以上に懐いてくれて
特に子供を育てる姿は感動的でした。
母チビの急死を知らされた時は 親の時以上に泣いて
しまいました。
その子供達と生活を共にするようになったのも縁だと
思っています。
2015.11.09 Mon 08:59 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
二日続けて 雨です、しばらくは 畑も
庭弄りもできません
天気の良い日に草取りとかしてると安心
北風の中 しゃがみこんでの 草取りは 足腰冷えます
あと もう少ししたら 大掃除もあるし
できることは 今のうちに やっておいた方が
お茶も 美味しいです ^^
娘さん 良い子に 育ってますね^^
2015.11.09 Mon 15:12 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。
昨日の予報は外れましたが 今日は雨が降っています。
たまには降ってくれないと 水やりが大変です。
そちらの方は寒いみたいですね。
うちの方は暖かくて今日も薄着です。
お茶やコーヒーが美味しい時は 体調が良いのだと思いますよ。

上と下の子は良く心配してくれていますが あとのがとんでもない
厄介物を真向かいに放置したまま出て行ってしまいました。
いつまで耐え続けるのか?人生いろいろありますね。
2015.11.09 Mon 16:35 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
また今回も大変美しいものを見せて頂きました♪
君子は君子蘭に似ているのですね。
このようなお名前はどなたが考えるのでしょうか?
どれもピッタリなお名前に感心致します(^-^)

ねこの母さんは偉いですね!
ひたすら仔猫の為に必死に生きて・・
人間さまのこの頃はどうでしょう?
猫さんの爪のアカでも煎じなさいと言いたいくらいです。

三女さんは園主さまに似てるのですよ~
三人も女の子がいていいですね(^o^)/

テンプレートを変えられましたのね。
2015.11.09 Mon 16:58 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

さつきの名前は作出者か登録する人が命名します。
勿論登録されてなくても名前がついているのは沢山あります。
一般的に地名や娘や孫の名前が多いようですが 花のイメージで
つけられるのが一番多いのかも知れません。
「君子」は花の色や形が君子蘭に似ているからだそうです。
名前によって人気や売り上げまで変わってくるようです。

猫の子育てぶりには感動しました。
母チビはとても小さくて 子供を産むまで仔猫だと思っていた位です。
それが 空き家の戸袋で4匹出産し 立派に育てていました。
今 その子供達は皆母チビよりうんと大きくなっています。
花子はベランダにいたので子供達をかわいがる姿を間近に見る事ができ
子供達は花子の命令を最優先していました。
花子も母チビも完全なノラ猫だったので 自分で子供達を守る本能が強く
素晴らしいものを見せて貰ったと思っています。

3人の娘達にはとても楽しませてもらいました。
長女は外国にいるので年に1回しか帰れませんが 三女は水俣(熊本)なので
よく帰って来てくれます。

私はパソコンの事は全く分からないので ブログ拍手のやり方もわからず
失礼しています。今度三女の婿が帰ったら聞いてみます。
2015.11.09 Mon 21:48 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
「拍手ボタン」について
まず このコメントを見ながら 設定するために
サブページ (別窓)を開き 自分の管理ページを開きます
順番に ひとつずつ やっていきましょう

左の方に 
「コミュニュケーション」を クリック(ポチッ)
 ブログ拍手を クリック
 ブログ拍手の管理を クリック
 拍手管理設定を クリック

ブログ拍手の設定
 それぞれにレ点を入れ 「設定」ボタンクリック

拍手ボタンの設定も 入れます
 これはブログにアップされるので 種類を選びます
 最後に設定ボタンを押し ブログの確認です

ごちゃごちゃしてますが ひとつずつ ゆっくり
やっていくと できます
慣れると ちゃっちゃと できるようになります
経験者は語る (^m^)
2015.11.10 Tue 11:22 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
ありがとうございます。ご親切を感謝します。
何だか分からない事が多くて うかつにクリックするのも怖くて
ブログの更新だけはどうにかできていますが それ以上の事はできません。
とにかく 何とかやってみます。
2015.11.10 Tue 20:15 URL [ Edit ]
Posted by 園長
私が子供のころ
顔に大けがの跡がある母猫が
仔猫を連れてきていた時期がありました。
車にでもやられたのか
人間は怖かったでしょうに
食べ盛りの子猫に何か食べさせたいと
庭に来ては座って待っていたのでした。
その頃は猫の餌なんてなくて
魚肉ソーセージの欠片を投げてやるくらいでしたけど
仔猫がよろこんで食べるのを
あたりを警戒しながら見ていました。
母猫ってほんとうに強いですよね。

母猫の一番の願いは
子供たちが幸せに育って暮らせることだから
チビちゃんと花子ちゃんは
園主さんに感謝してますね。
2015.11.11 Wed 19:14 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
お疲れのところ コメントを頂きありがとうございます。

今でも思い返せばめがしらがあつくなってしまいます。
花子はベランダに来てからも子供達を連れて常に移動を繰り返し
ノラ猫としての生き方を教えているみたいでした。
でも一定の時期が過ぎ ベランダで子供達も餌を食べるようになり
乳離れしたら 子供達を威嚇し寄せ付けなくなり ベランダを子供達に渡して
まるで私達に子供を託すように自分が出て行ってしまいました。
一番の甘えん坊だったキータンは その事が理解できず近寄ろうとするので
かわいそうでしたが 自分について来させないための行動だったと思います。
その日から花子は 毎日餌は食べに来てもベランダで寝る事は無く その後
行った事もなかった県道まで出て車にひかれ亡くなりました。
母チビは一人で育てていたので子供達から離れる事は無く 家へ食事に来る以外は常に一緒のようでした。
うちで少し大きな肉があれば急いで子供達へ持って帰っていたのが忘れられません。
避妊手術に連れて行く時は 妻が空き家へ迎えに行き そこから抱っこして家まで連れて来て病院へ行き 麻酔注射は私の腕の中でうってもらいました。
次の朝 そのまま母チビは亡くなり 何も知らない子供達は 無邪気に見知らぬノラ猫の傍に立ってこちらを見ていたのがとてもつらかったです。

母チビと花子の話になると思いが込み上げて つい長くなってしまいすみません。
ノラ猫の子育てには凄いものがあり 子供を守る強さを感じました。
2015.11.11 Wed 21:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/299-9f3e1050

Top↑