盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2015.10.09 Fri
秋のさつきと山の中の子猫達
紅子(Beniko)DSC00030
紅子(Bebniko)




わが家のニャンコ達は 寝苦しかった夏を取り戻すかのようによく寝ます。
動物も植物も夏の疲れが出ているのかも知れませんね。

さつきは厳しい夏を越し 乾きが遅くなってきた時に 元気な木と弱っている木がはっきりと分かれ この時期に水を上げなくなって枯れてしまうことが多いようです。
乾きが悪くなったら 木が弱っているというシグナルなので 鉢を斜めにしたりして強制的に水はけを促してやる必要があります。
それと 弱っている木には肥料を与えない事も重要です。

山の中の子猫達は 白黒兄弟だけが残っていて 少し小さめだった2匹のパンダ兄弟は姿が見えなくなりました。
いなくなって1週間位経つので おそらく誰かに可愛がられているものだと思います。
白黒もどなたかに飼って頂くのが1番幸せだと思うのですが 難しい事のようです。
これから寒くなるので心配ですが 白黒兄弟は体がしっかりしてきたので どうにか耐えていけるでしょう。
着いて車を止めると 喋りかけながら私を迎えに来るので 体を撫でても 今では嫌がりません。
なぜこんな境遇になってしまったのか?この先を思うとやり切れなくなります。



新峰(Sinpou)DSC00036
新峰(Sinpou)

翆光(Suikou)DSC02396
翆光(Suikou)

めぐみ(Megumi)DSC02390
めぐみ(Megumi)

松波(Matunami)DSC00014
松波(Matunami)

るか(Ruka)DSC00006
るか(Ruka)



山の中の子猫達
DSC00495.jpg
DSC00496.jpg
DSC00275.jpg
DSC00498.jpg
今日はこの2匹が出迎えてくれました。




DSC00161_2015100920040476a.jpg
ノリちゃんとチロ君


スポンサーサイト

-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by mimiha
こうしてサツキのお写真を拝見すると、サツキって花の色が
千差万別なのですね。一つの株に様々な色の花。
遺伝子のなせる業? 不思議です。

お山のニャンコたち。体格もしっかりとしてきたようで、
それに、触らせてくれるということは、何人かの方の愛が
この子たちを、人を信じる猫ちゃんにしてくれたのですね。
どうか、よい家庭に巡り合えますように^ ^
2015.10.09 Fri 22:31 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

さつきは多くの愛好家や生産者の方達が改良を重ねられ
美しいだけでなく 複雑な色や形も出現してきました。
でも さつき界では幹の太さや樹形を優先した素材が主流となり 
花の存在感が薄れてしまっているのが現状です。
そんな中で 多くの方達にさつきの美しさを知って頂きたくて
このブログを始めました。

私にとって 母猫「チビ」「花子」との出会いと別れは これまでにない
衝撃を受けてしまいました。(2013年9月5日のブログ)

山のニャンコ達は 心ある方達の愛情によって救われているようです。
それに 住んでいる土地の持ち主の方のご理解が何よりだと思います。
人を信じる猫に育っているのですから 何とか幸せになって欲しいですね。
2015.10.09 Fri 23:30 URL [ Edit ]
こんにちは♪ Posted by miyako
弱っているものにはついつい肥料をやりたくなりますが、なるほどそうなのですね!
この前のバラ講習でも言っていました。
普段から肥料をあまりやらないので・・足りないのかなと思ってしまうのです。

ねこさん達、体力がついて来たといっても、寒くなる前に何処かの子になれるといいですね!
でも大分、大きくなっているからなぁ。。
2015.10.10 Sat 12:38 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

よく間違えられますが メネデールみたいな活力剤と肥料は
全然違うものですから 弱ったものに肥料をやると 根腐れを
速めてしまいます。活力剤は良いんですよ。

今 残っている子達をどなたかが飼って下さるのは 無理みたいですね。
とても可愛くて 人馴れしているので幸せになって欲しいんですけど・・・。
でも 地元の方達が目を配って下さっているので 大丈夫だと思います。
ご心配をおかけしました。
2015.10.10 Sat 20:06 URL [ Edit ]
Posted by M.O
昨日は城ヶ倉大橋へ紅葉を見るに行って来ましたが8分くらいで後2日もすればピークに達すると思いますが週末は観光客が多いですね。 皐月も夏葉を落としたり黄葉して来ましたが無地ものが多いため葉の色変わりは少ないです。

山の猫ちゃんも寒さに負けず元気に過ごして欲しいですね。
2015.10.11 Sun 09:21 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

そちらでは紅葉も早そうですね。
朝夕は少し寒くなりましたが 日中は半袖でも大丈夫です。
さつきの葉も 今の所紅葉とまではいかないようです。

うちから15キロ位離れた山の中ですが ひまな時は
よく行ってます。
ノラ猫と言っても 食事は人に依存しているので かわいそう
ですが 周りに見守ってくれる人がいらっしゃるので
どうにか大丈夫だと思います。
2015.10.11 Sun 11:06 URL [ Edit ]
Posted by 園長
パンダ猫ちゃんたちは
暖かいおうちが見つかったのかな、
シャム猫っぽい毛色だったから
誰か気に入ってくれたんでしょうね。

残っている黒白の兄弟っ子は
ふたりで猫団子が出来るから
雨風しのぐ場所があったら
きっと冬も越せると思います。
そちらはうちのほうみたいな寒さには
ならないでしょうし・・・
猫も兄弟がいると心強くていいですね。
でも できることなら
誰かおうちに連れて行ってあげて~~
とも思います。


園主さんのお車、
スペーシアなんですね。
私も今年からスペーシアのJスタイルです。
今まで重量のあるガイアだったので
スペーシアの燃費の良さにびっくりしてます。
2015.10.12 Mon 19:08 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

今日は朝から娘の所へ行ってて 遅くなりました。
パンダ兄弟?は まだ小さくて見てくれも可愛かったから
きっと誰かが可愛がってくれてると思います。
こちらは 12月から本格的に寒くなりますが 寒い地方では
ないので 園長さんがおっしゃるように みんなで固まって
暖をとれば 大きくもあるので大丈夫だと思います。
よその土地なので 段ボール等を持って行くわけにもいかず
時々行って見守るしかないと思っています。
本当に寒くなる前に どなたかが飼って下さるといいのですが・・・。

うちはスペーシアの前にエブリを買ったのですが 燃費が11~13キロ
でした。幸い?にもあたりが悪くて 1年も乗らずに発売予定だった
スペーシアカスタムを予約して購入しましたが 大正解だったと思っています。
因みに軽の前はアルファードでした。 燃費は8~9キロでいい車でしたが 
今はスペーシアで十分だと思っています。
でも 偶然にも同じ車なんて不思議ですね。

2015.10.12 Mon 21:52 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
こころが残ってしまいますが 必要以上に
思いを残さないほうがよいと思います
今 居る子達の方が 大事、そういうことは
よく わかってらっしゃると思いますが
気になるんですよね
雪深い所では 危険でしょうが 野山
自由に生きてくれる方が 動物らしいと思います
2015.10.13 Tue 13:16 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

自分でも何がいいのか どこまですべきなのかわかりません。
信号の少ない山道を 約1時間で往復するので 妻からは
あなたがしなくても誰かが・・・と再三言われながらやってます。
自己満足で必要以上なのかも知れませんが みかんさんの言う通り
気になるんですよね。
危ない場所でもなさそうですし 静かで人も車も少なく 余り厳しく
もない自然の中で自由に生きてゆけたら その方が幸せなのかも
知れませんね。
2015.10.13 Tue 17:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/295-ca4f8fbd

Top↑