盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2015.09.20 Sun
山の中の子猫達
DSC00363.jpg
両端と間の2匹が2組の兄弟みたいです。右端はパンダネコと呼んでいます。




先日出会った 山の中に住むノラの仔猫達の所へ行ってきました。

車を止めると 声をかけながら喜んで出迎えに来ます。
大きさが異なる仔猫達ですから 片方の兄弟は捨てられたのでしょう?
出会ってしまった仔猫達を 餓死だけはさせたくないと言う思いです。

あと数匹小さい猫がいたのですが 何処へ行ったのやら どうなったのやら・・・
いたいけない 小さな「命」なのですから せめて地域ネコとして
救ってもらえたら有り難いのですが・・・。




DSC00357.jpg
可愛いでしょう「パンダネコ」。 車から降りると左の2匹が喋りながら出迎えに来ます。

DSC00355.jpg
左の子猫がパンダと兄弟みたいです。

DSC00358.jpg
少し大きめな白黒も目つきが悪く見えますが 迎えに来る時は可愛い顔をしてるんです

DSC00362.jpg
どの子も無事に育ってほしいものです。


スポンサーサイト

-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんばんは Posted by みかん
何か とても かわいらしい顔
気にしながら 食べてるのね
でも 仲良く揃ってるから
良い人に出会ってるみたいですね
2015.09.20 Sun 20:57 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

何だか 人によってはヒンシュクをかうような内容で
ちょっと迷いましたが 思い切ってアップしました。
誰かが飼って下さったら それが一番嬉しいのですが・・・
とってもかわいい子たちなので 私も放っておけなくて。
でも 捕獲もされずに痩せてもいないので 地域の人々も
見逃してくれているのかな?と思います。
迎いに来る時は もうたまりません。
2015.09.20 Sun 21:28 URL [ Edit ]
こんばんは♪ Posted by miyako
まず大きなお肉を食べてることにビックリ!
うちのビーちゃんも食べたことありませんww
猫しゃんは毛色の出方で可愛くもアリ、不細工でもあり、それで捨てられてしまうこともありますね!

園主さまがお優しい人だってこと猫しゃんはちゃ~んと分かってるのですね^^
2015.09.20 Sun 22:17 URL [ Edit ]
Posted by 園主
miyako様
いつもありがとうございます。

私は まだ最近出会ったばかりなのですが どの子も
わりとふっくらしていて 餌はもらっていたようです。
それに 車から降りるとこちらへ呼びながら迎えに来るんですよ。
人に割と慣れているようなので 見捨てきれない人が何人か
いらっしゃるのだと思います。

あのお肉は 犬用の缶詰なんですよ。
犬用の方がとっても安いから 思い切ってやれるんです。

miyakoさんがおっしゃる通り うちのキータンもあまり不細工
だったので 小さい時は心配しました。でもまあそれなりに・・・

とにかく みんな無事に育つことを願っています。
2015.09.20 Sun 22:40 URL [ Edit ]
Posted by M.O
園主さん自身 沢山のニャンコちゃんを世話しているのに外猫も見捨てられず 餌やり 中々出来ないですね。 この子達はちゃんと餌を呉れる方を判って寄って来るのでしょう。
飼い猫になるか 自然の中で生き抜くのがいいのか判りませんが元気でいて貰いたいですね。
2015.09.21 Mon 09:50 URL [ Edit ]
地域ネコ Posted by こうの
園主さん初めまして。
本当に無事に育って欲しいです。

地域ネコとして地元の人と暮らすことが
できれば良いですね。
2015.09.21 Mon 11:53 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

お気遣い 感謝します。
まだ犬を飼っていた頃 やせ細った小さい白っぽい仔猫が
座ってじいっとこっちを見てたことがあるんですよ。
その頃の私は 盆栽棚に登ったりする猫を 天敵の様にさえ
思っていたので 何もしてあげなかった事を 今になって
後悔しています。
こんなに年を取ってから 命の大切さを知らされました。
本当に みんな元気に育ってほしいですね。
2015.09.21 Mon 12:08 URL [ Edit ]
Posted by 園主
こうの様
はじめまして コメントをありがとうございます。

仔猫たちは何の悪気も無く 本当に可愛いんです。
ノラ猫は人間が勝手に作り出したもので 大切な命だと思います。
何人かの人達が気にかけて下さっているようなので せめて大きく
なるまで 無事に育って欲しいと願ってます。

地元の方達と共存できたら それが一番幸せな事だと思うのですが。
2015.09.21 Mon 12:17 URL [ Edit ]
Posted by mimiha
そろそろと近づいてくる冬・・
どうかそれまでの間に、幸せな家庭が
この猫ちゃんたちに見つかりますように。

陰で支えて下さる方が何人かいらっしゃるのですね。
以前、岩合さんの猫のテレビで、外国の猫でしたけれど、
定期的に餌をあげているひとがいて、どの猫も元気にしていたことをおもいだしました。

南国九州と言えども、冬は・・と心配しています。
2015.09.21 Mon 16:49 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
いつもありがとうございます。

そうなんですよ。九州は12月の初めまではどうにか
いいのですが それ以降はやはり寒くなります。
仔猫は冬が越せないと聞いてますので それまでに
どうにか体力をつけさせなければ と思っています。
本当はどなたかに飼って頂くのが安心なんですが。

岩合さんのは私も見ました。
たぶんギリシャの男性だったと思いますが ノラ猫がいるのに
気付いてから長年定期的に餌をカートで運んでいらっしゃる
との事でした。(トライアスロンをやってる方でしたね)

せめて 地域ネコとして自由に生きていける事を願っています。
2015.09.21 Mon 19:51 URL [ Edit ]
Posted by 園長
保健所に連れていかれる子、
山の中に捨てられてしまう子、
こういう子猫たちが全国にどれだけいることか・・・
ヘタをすると飼っていた親猫ごと捨てる人も
いるみたいで情けない話ですよね(T T)

パンダ猫ちゃんたち
幸せな猫生を送れるといいなぁ。
私はこういう猫たちを増やさないためにも
不本意だけど不妊手術は必要だと思う一人です。
心優しい人の数より捨てられる猫の数のほうが
まだまだずっと多いので・・・

園主さん
おうちにもニャンズがいて大変だと思いますが
通りかかった時には
どうか見てあげてくださいね。
そういう人たちがいてはじめて
この子たちは生きていられます、
ありがとうです♪
2015.09.24 Thu 17:33 URL [ Edit ]
Posted by 園主
園長さん
いつもありがとうございます。

会いに行くたびに 元気なのを見てホッとする一方
先の事を思うといたたまれなくなります。
猫達に苦労させないためにも 共存するためにも
避妊・去勢は仕方のない事だと思います。
ただ がっかりしたのが それまで特別料金で手術を
やって下さってた先生が 普通の料金に戻されたのです。
それでも必要と思う手術は受けましたが やはり大変です。
一番理解を示して欲しい方の心変りがショックでした。

私は餓死だけはさせたくないと言う思いから 2~3日に
1回くらい餌をあげてます。
他の方の餌を食べないといけないとの考えからです。
本当はもっと踏み込んだことをすべきだとは思うのですが
その勇気がありません。

こんなことくらいしかできませんが できる限り続けたいと
思っています。
園長さん ありがとうございます。
2015.09.24 Thu 21:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/291-6cb6e86b

Top↑