盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2015.05.30 Sat
今年の花をご覧ください
緋の鳥(Hinotori)DSC02210
緋の鳥(Hinotori)




今日は さつき棚の周りが草に覆われているのを見かねて 後輩のT君が草刈機を持って
刈りに来てくれました。
三女も昨夜から帰って来て 朝から花摘みと店内の掃除をしてくれています。
昼前から雨になり 草刈は中断しましたが 花摘みは一日中やってくれました。
お陰様で 久しぶりにきれいな「長野皐月園」になりました。

今年の花をご覧ください。




飛鳥の誉(Asukanohomare)DSC02249
飛鳥の誉(Asukanohomare)

紅雲(Kooun)IMG_5428
紅雲(Kooun)

五月晴(Satukibare)DSC02312
五月晴(Satukibare)

紫苑(Sien)DSC02281
紫苑(Sien)

三彩(Sansai)DSC02283
三彩(Sansai)

新煌陽(Sinkouyou)DSC02291
新煌陽(Sinkouyou)

新生(Sinsei)DSC02292
新生(Sinsei)

上ノ山キリン(Kaminoyamakirin)DSC02285
上ノ山キリン(Kaminoyamakirin)

那須野(Nasuno)DSC02300
那須野(Nasuno)




DSC01220.jpg
チロ君

DSC01791.jpg
そばに寄り添うミミちゃん達

DSC02348.jpg
キータン
スポンサーサイト

-    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by M,O
何時見ても綺麗に咲き揃っていますね。花柄摘みやら消毒で
大変でしょう。ところで1つお聞きしたいんですが うちの場合
蕾の変形や中々一緒に咲き揃わないんですがこれは水遣りが問題でしょうか? 一年間手を掛けても上手く咲かせず反省の花時です。

ニャン子さんもリラックスして居る時と緊張して居る時の表情が全然違いますね。丸まって寝ているのを見るとホッとします。 
2015.06.01 Mon 09:33 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
コメントをいつもありがとうございます。

花が変形すると言うのは 以前ある殺菌剤を予防的に使っていると
効き過ぎて?沢山の変形した花が咲いた事は有りますが その殺菌剤は
現在販売中止になっているそうです。
冬場の水切れもよくありませんが 寒い地方でしたら4月の初め頃 予防的に
殺ダニ剤(コロマイトやサンマイトの水和剤等)を散布しておく事が大切だと思います。 
後はベンレート水和剤等の殺菌剤を予防的にかけていると 花腐れは予防できます。
樹に負担がかからないように 枝を短めに詰めて若返らせ 摘蕾をする事も良い花を咲かせるために必要だと思います。
品種によっても出やすいものがあり 「好月」等ツル性の品種は枝が老化すると水揚げが悪くなり 花が変形したり 色が汚くなったり 蕾枯れが多くなります。
咲かせること自体がとても難しい品種もあるようです。
どれかが参考になって 来年はうまく咲いてくれるといいですね。

ニャンコがリラックスしている時が 私も癒されます。
1階はいつも一緒なのでそうでもありませんが 2階に行くと皆そばに寄って来て寝転んでくれます。2階は本当の兄弟だけなのも良いのかも知れません。

こまめな更新にお付き合いくださって 本当にありがとうございます。
2015.06.01 Mon 16:57 URL [ Edit ]
Posted by mimiha
さつきも素敵・ニャンズもかわいっ♡
2015.06.01 Mon 17:48 URL [ Edit ]
Posted by M.O
園主さん、
実は日光系、華宝系でもそういう現象は起きていましたけど
今回「好月」が極端に多かったんですよ。そういう品種だったんですね。納得 でも燃えて集めたり管理して居るときは少なかったと思いますので 手を抜かず管理したいと思います。
どうも有難う御座います。
2015.06.01 Mon 19:41 URL [ Edit ]
Posted by 園主
mimiha様
コメントをありがとうございます。

今年はとてもきれいに咲いていましたが 温度が上がり過ぎて
去年より早く終わりそうです。
写真だけはけっこう撮りためたので ぼちぼちアップしたいと
思います。
本当は生の花をお見せしたいのですが 遠過ぎますよね。
mimihaさんのブログにも さりげなくニャンコちゃんが出てきますね

ニャンコ達共々 これからも宜しくお願いします。
2015.06.01 Mon 21:55 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
たぶん枝の老化が原因じゃないでしょうか。
それに 植え替えの時根を取り過ぎているのかも知れませんね。
根の真下をえぐったり 根洗いしたりして 根鉢を崩してしまうと
なかなか回復しません。
枝を短く追い込んで若返らせるのは 花の咲いているこの時期か 
春先の芽吹き前が良いようです。
それと 花に重点を置くものは 花後の元葉止めの芽摘みはしない方が
良いと思います。
私は 花後の芽摘みはほとんどしないで 長すぎる芽や枝を詰めたり 花色と
枝のバランスを取るための剪定をするだけで 強制的な芽摘みはしません。
その後伸び過ぎて暴れた枝は 9月以降に手を入れていきます。
勢いが良く 枝が暴れた状態で厳しい夏を越させるようにしています。
樹に勢いをつけておくのが 一番大切だと思っているからです。 
2015.06.01 Mon 22:22 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
梅雨前のお手伝い ありがたいですね
今日も お疲れニャンって 癒してくれてるような
もふもふと 触り放題ですね♪
2015.06.02 Tue 09:58 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
コメントをありがとうございます。

かゆい所に手が届くような 有り難い手助けでした。
さすがにバテまくっていて 雨が欲しい所です。
シャツはどんなにコロコロで拭いても 毛だらけになりますが
ニャンコ達のお蔭でどれほど救われている事か・・・。
そう思えば 全く気になりません。
モテまくりですよ!
2015.06.02 Tue 11:57 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/275-1cef4ab1

Top↑