盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2015.05.20 Wed
さつきの花が咲き誇っています!
DSC02229.jpg
展示場内(5月20日)




今年は開花の時期に雨が多く 花腐れに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。
自然現象はどうにもならないので ナメクジの駆除や消毒液の散布など やるべき事をやっておくしかありません。

花前に「るか」をお買いになられたお客様が 花が開くたびに毎日のように喜びの電話をかけてこられます。ベテランの愛好家をこれほどまでに喜ばせてくれる「るか」の魅力もさることながら たくさんのさつき(新花)を持ちながら毎年新しい花に 子供のように感動される こんな愛好家の方にも嬉しくなります。
最新花は太さの割に値段も高く 私を信頼して買って頂くのですから 「買って良かった!」と思ってもらえるのが何より嬉しい事です。
また さつき界がそんな少数の愛好家の方達によって支えられているのも確かです。

最新花は大量販売を目的に作る方と できるだけ価値を落さないために 良いものだけを少量しか作らない方といますが 「るか」に関しては後者で 私が取り扱っている樹の兄弟は総数で20本と聞いています。その中から親木として苗を作る業者が出てくるでしょうが その苗が育つのに5~6年はかかり その頃には高価?だった樹は立派になっているでしょう。それが最新花を早く手に入れる楽しさであって 価値観の問題だと思います。

地方であっても 花季展においてはせめて数本の最新花を展示して欲しいものです。
最近の花季展の多くは 出品者の見せたい作品と 見に来られたお客様の見たいさつきが違ってきているのではないかと思われてなりません。
多くの女性や素人の方々が何を見たいのかは 出品された方が初心者だった頃さつきの何に魅せられたのか?を思い起こせば気付いて頂けるのではないでしょうか。
こんなことを言い続けて何年になるか?忘れてしまいましたが 地方ではなかなか変化が訪れません。どうしてこんな単純な事が浸透しないのか空しいかぎりです。
今日も来園されたご夫婦の奥様のほうが うちも昔はこんなにきれいに咲いてたから皆見に来ていたのに 盆栽に変わってから誰も見に来なくなった。と言われ 盆栽は分からないから…とも言われました。これが見に来られた多くの方の率直な意見だと思います。

全国の「花季展」が さつきの花の美しさを競う本来の花季展に戻る事を願っています。





なお姫(Naohime )DSC02214
なお姫(Naohime )

花舞妓(Hanamaiko)DSC02186
花舞妓(Hanamaiko)

ふじの輝(Fujinokagayaki)DSC02199
ふじの輝(Fujinokagayaki)

琴の舞(Kotonomai)DSC02189
琴の舞(Kotonomai)

紫慕情(Murasakibbojyou)DSC02225
紫慕情(Murasakibbojyou)

彩春(Saisyun)DSC02174
彩春(Saisyun)

星の輝(Hosinokagayaki)
星の輝(Hosinokagayaki)




IMG_5276.jpg
リリちゃん

IMG_5258.jpg
チビ君

IMG_5269.jpg
キータンとテンちゃん
スポンサーサイト

-    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by M,O
綺麗に咲き揃いましたね。しかし これだけあれば花後の
花がら処理も大変でしょう。それこそ猫の手も借りたい?

私もさつきは樹形や太さで競うのではなく「花」が魅力です。
確かに毎年 地元の花季展を見ますけど古い品種の無地が
多くて新品種や咲き分けが少ないように感じていました。
こちらでは成長が遅いので人様に見せれるようになるまで苦労も大変だと思いますが、、、

チビ君のリラックスポーズ いいね。
2015.05.21 Thu 07:36 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

かなり咲き揃ってきました。
店内のさつきは ほんの一部で 外にはまだ数倍のさつきが有ります。
でも そのほとんどが雨や陽射しによって そのまま花が終わってしまいます。
すべてを一人でやっているものですから この時期は大変です。
以前は 身内を総動員して花を外していたんですが 今は一人で水圧で落とします。

ニャンコ達には 手伝いより大いに癒してもらってます。
チビはとても甘えん坊なんですよ。
2015.05.21 Thu 09:31 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
お店に並んで値段が高いのがよいもの
安いものが たいしたことないものって言う判断が
多いと思います、花は育てたことがないとわかりませんね
手間隙 かけたぶん 愛着がわき
手放しがたくなっていくような^^;
お持ち帰りいただいた方に 日々喜んでいただければ
作り概があるというものでしょう
猫ちゃんたち のびのび♪まるまるですね♪
2015.05.21 Thu 10:49 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

さつきの花物のいいところは 誰が見てもきれいな花はきれいと
感じてもらえる所だと思います。
盆栽のような うんちくや難しさが有りません。
上手・下手も満開に咲かせた時の花の大きさで判断する事ができ
下から上まで大きな花を揃えるのが上手な咲かせ方です。
樹高が高く(1m以上)なる程難しくなります。
いくら商売と言っても 喜んで頂くのが一番嬉しいですね。

ニャンコ達は 特に二階の兄弟は寂しいようです。
ノリちゃんも抱っこするとどこまでも聞こえるような音でゴロゴロ
のど?を鳴らします。
少し暇になったら できるだけ一緒にいようと思ってます。
2015.05.21 Thu 17:12 URL [ Edit ]
こんばんは Posted by 朝田 浩
長野さま

おっしゃるように、新花の美しさがもっと世の中に浸透して
花木や草花の美しい花が好きな方に、さつきの花の美しさ
を知って、栽培する人が増えてほしいですし、若い人に
もっと参加してきてほしいです。

私のところにある三姉妹、彩春、あさぎり、歩夢、華衣などなどきれいに咲いてきています。

紫輝彩などは、長野さんのおっしゃる「良いものを少しだけ」という品種になるのでしょうね。
紫扇のように生産しすぎるのも確かに商売をされる方からすれば、あまり喜ばしいことではないのでしょう。

これからも、少しずつ新花を手に入れて、この趣味を満喫していきます。
長野さんの見識、これからも楽しみにしております。

お体ご自愛ください。

朝田 浩
2015.05.22 Fri 19:47 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
いつもありがとうございます。

今日は柳川市から 10人の素人の方がお見えになりましたが 
余りのきれいさに 皆さん驚かれていました。
もしご主人が 俺もやってみようか?と言われれば 自分も楽し
めるので奥さんは反対なさらないだろうと思います。
そんな気にさせる 花季展が少なくなりましたよね。

今年は「彩春」の白花が初めて?真っ白になりました。
これまでは どうしても吹っかけや小さな絞りが入り すっきり
しなかったのですが 白がきれいに咲くと赤が濃くなったように感じ
「彩春」とはここまできれいな花だったのか!と感心しました。
朝田さんも 持ち込んで根の状態を良くして 思い切った摘蕾をして
素晴らしい花を咲かせてください。
本当に さつきとは咲かせ方によって ここまできれいだったのか!と
驚かされます。
「翆香」も凄い花が咲きましたが 残念ながら店内に取り込む事ができなかったので写真に残せませんでした。
今年は あらためてさつきの花の凄さを実感させられました。

朝田さんも頑張って 品種の実力を引き出してやって下さい。
私もがんばろうと思ってます。
これからも宜しくお願いします。
                長野皐月園
2015.05.22 Fri 21:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/272-67287da9

Top↑