盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2015.03.12 Thu
さつきと猫の話
花舞妓IMG_4833
花舞妓(Hanamaiko)


今日(3月10日)は朝ほんの少しでしたが 珍しく雪がちらつきました。

当園でも最新花の仕入れが始まっています。
こんなにたくさんの在庫を抱えていても まだ仕入れるの?とよく言われますが どんなに在庫があっても 1本でも新しいさつきを入れないと お客様に飽きられてしまうのが 在庫商売の辛い所です。
自分でも新しいさつきが入って来ないと 気分が盛り上がりません。
40年くらいこの仕事をやってきて そんな強迫観念が染みついてしまったのでしょう。
でもさつきの花には 商売人をも虜にするような魅力があるのは確かです。
さつきの人気は美しい花があればこそ成り立っていったのではないでしょうか。
そんな素晴らしい花を否定してまでも 盆栽型を優先するさつき業界に疑問を感じます。
初心に帰るべき時が来ているのだと思われてなりません。

話は変わりますが もう何年来になるのか忘れましたが 年に一回会社の電話から2時間近い長電話をかけてきていた 高校の同級生がいます。
その間に一度だけこちらへ出向いてくれたので 駅まで迎えに行き 積もる話を交わし お互いに年をとっただけで 人として何も変わっていない事を確認する事ができました。

2人の子供さんも大学を卒業後 結婚して独立され 何事もなく幸せな生活を送っていたさなかに奥さんの末期がんが判明し 一度は回復したかにみえ喜んでいたのですが 再入院してからは悪化が進み かえらぬ人となられたそうです。
暫くしてからその知らせを受け 奥さんとお会いした事は無かったのですが 電話先で病床にあった奥様との最期の会話を泣きながら話す友人の言葉に 私も我慢できなくなり しばらく無言になるくらい二人で泣いてしまいました。

それから三年が経ち 電話がなかったので心配していたところ 先日 留守電に「Kです。元気です!」とメッセージが残され電話番号もわかったので 急いで電話しました。
電話に出たK君は 一番苦しい時期はどうにか耐え抜いたようで 思い出話をしていても 泣くことは有りませんでした。
K君によると 一番支えになったのは もちろん子供さん達だと思いますが いつもそばにいてK君を励ますように寄り添ってくれていた 13歳の雄猫だったと言います。
その猫も 異常に痩せてしまって元気がなく 死期が近づいているのが分かるくらい弱っていたそうなのに 膝の上にのって来て優しく接してくれたそうです。
余りにもけな気だったので 奥さんが亡くなられた後 膝の上にいるその子に「もう十分頑張ってくれたから 逝ってくれてもいいんだよ。」と楽になってくれることを願いながら声をかけていたら 外猫だったその子は ある日突然いなくなったそうです。

その後すぐに 生まれて間もないやせ細った仔猫と出会い 家猫として家の中で生活を共にして2年半になるそうです。その子もオスで去勢は済ませたと言います。
さらに最近サビ色のメスが 餌場の常連として毎日来ているので その子も家族にしようかと思っていると言うので 私は強く推しておきました。
そして猫の話を共有できて良かった!と喜び合って電話を切りました。



飛鳥の誉(asukanohomare)IMG_4677
飛鳥の誉(Asukanohomare)

幸の輝IMG_3682
幸の輝(Satinokagayaki)

明日香山IMG_3190
明日香山(Asukayama)



DSC01499.jpg
サビ色のキータン

DSC01507_2015031218212542c.jpg
サビ色のテンちゃん

DSC01534.jpg
無邪気に寝ているノリちゃん

DSC01539.jpg
我が家の紅梅
スポンサーサイト

-    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんばんは♪ Posted by まりんママ
動物って、人の心を敏感に感じ取りますよね。

普段はツンデレの猫でも
心が苦しいときや、悲しいときには
気が付くといつも寄り添ってくれています。

お友達の方も猫さんに救われたのでしょう。

次は自分が、可哀想な猫さんを助けてあげる番ですね。
2015.03.12 Thu 22:08 URL [ Edit ]
Posted by 園主
まりんママ様
いつもありがとうございます。

実は私もそうでした。昨年の初めとんでもない事が起きまして
悩み苦しんでいる時 2階の猫達の部屋に寝転んでいたら 
兄弟皆が私に寄り添って癒してくれました。
不思議な力を持ってるんですね。それに優しいんですよネ。

K君は犬派だったそうですが 猫歴は私よりうんと長く 理解して
いたつもりでしょうが 考え及ばないような力と優しさを実感した
みたいでした。
13歳で亡くなった猫は ノラ猫でオスだけの3兄弟だったそうです。
サビのメスは飼う決心をしているみたいでした。
今度は人間の恩返しかも知れませんね。

2015.03.12 Thu 22:35 URL [ Edit ]
Posted by M,O
泣けてくる話しです。
確かに動物は敏感なものを持っていますね。我が家のワン公も出掛け様とすると先に玄関で待っています。みんな 仲良く
楽しく暮らしたいものです。

さつきは絶対 花です! 盆栽は松類 その他にお任せして
花芸を楽しみたいですね。写真の数々は本当に綺麗で育ててみたいんですけど 寒さに弱そうだし 温室までは一寸?
2015.03.13 Fri 07:30 URL [ Edit ]
Posted by 園主
M,O様
いつもありがとうございます。

猫や犬に関する不思議な話や感動的なエピソードはよく聞いていました。
動物は下心がなく 純粋なだけに心に響きますよね。
私は小さい頃からずっと犬を飼ってたんで 今になって思う事はもっと大切に
可愛がってやればよかったと後悔の念ばかりです。

さつきに対する私の意見を支持していただき感謝します。
育てるのは大変ですから ブログで楽しんで下さい。
4月の中旬に入ったら 早咲きが咲き始めると思います。
私も忙しくなります。
2015.03.13 Fri 10:28 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by みかん
順調に生活が回っている時は
猫は 気ままでいいよなぁなんて思ってましたが
いろんなことが 変わってしまい 一人になると
いつも そばで じっとしてくれてる猫たちの
優しさが 伝わってきます
お友達 立ち直れて よかったですね
2015.03.13 Fri 14:10 URL [ Edit ]
Posted by 園主
みかんさん
いつもありがとうございます。

人生とは 分からないものですね。
みかんさんも似たような苦労をされたみたいですけど 本人にしか
本当の辛さは分かりませんよね。
少し離れた場所に住んでいて お互い家庭もあるので向こうからの電話
だけで 番号を知る必要はないと思い あえて聞いてなかったのでした。

猫が人間の心を察する能力と優しさは 生活を共にした人でなければ
理解する事は出来ないのではないでしょうか。
確かにK君は救ってあげた猫に救われたのだと思います。
2015.03.13 Fri 15:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/261-08a01f2b

Top↑