盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2008.03.08 Sat
園主の独り言【皐月を愛した人々】&皐月展示会予告
皐月を育て楽しむ事は、すばらしい趣味だと思います。

だからと言って、仕事として考えると、見た目には趣味と実益で理想的に思えるかも知れませんが、そんなに甘くないのが現実です。
人を楽しませる仕事は、殆どがそうなんじゃないでしょうか?

初めは商売のことしか考える余裕がなく、お客様に皐月を買っていただくだけの仕事だったのが、すぐにそれだけでは続かなくなることに気付いてきます。
もともと必需品ではないものを売るのですから、私自身が夢中にならなければ説得力がないでしょう。
この仕事を始めて20年くらいは、枕もとに「さつき研究」等の皐月の本数冊を置き、ほとんど毎晩、寝る前に読みあさりました。
商売をやっているからだけではなく、つい見たくなってしまうのです。

古くからのお客様で、中村さんと言う方は、市販の皐月の本は販売と同時にほとんど買われていて、私同様、夜ごと読まれていたそうです。
一回目の心筋梗塞で倒れ救急車で運ばれている時も、ほとんど無意識の中、「皐月に水はやったか?」とつぶやかれていたそうで、お医者様からは「皐月に助けられたね」と言われたそうです。
まだ退院する前だというのに、もう我慢できないとばかりに、皐月を買いに来られる様な筋金入りの皐月馬鹿でした。

中村さんとは30年来の付き合いで、私の両親とよりも長くごいっしょさせてもらったのではないでしょうか。
私から見れば大切なお客様であるにもかかわらず、同年代の上藤さんと言う方とともに、3人の子供たちが二十歳を過ぎるまで、正月になるとお年玉を下さっていました。
皐月に関しては、木作りが好きな中村さんは、小品盆栽や文人木を特に好まれていましたが、新花の花物にも興味を持たれ沢山寄せられていました。
盆栽センスも良く、特にハサミでの切り込みの鋭さには、いつも感心させられました。

一方の上藤さんは、旦那さん風で、ある程度出来上がった良い木が好きで、手入れもほとんど私に任せていらっしゃいました。
善意に満ち溢れた立派な方で、どこまでも信頼できる人格者です。
その上藤さんは、昨年よりお身体があまり自由にならず、店に来る事が出来なくなられたので、私の方から月に一度くらいお邪魔しています。

中村さんは平成17年5月の中旬、まさに皐月の開花の中、皐月三昧の人生を終えられました。
花季皐月展前日の準備中に、奥様からの訃報が届き、親の時以上に泣いてしまいました。
それでも年に二度の皐月展示会は、残られたお客さま方の努力とご協力によって、毎回立派に開催させていただいています。

そんな中、今年の長野皐月園愛好会の花季展は「5月23日?26日」の期間、当園にて開催する予定です。
小さな展示会ではありますが、会員の方々が手塩にかけて育てた皐月を見ていただきたく、たくさんのお客様の御来園を会員ともどもお待ちしています。


(連絡先)0944-57-2444 
もしくはメールフォームより、メールでお尋ねください。

長野皐月園愛好会  長野まで
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/24-f30bf06a

Top↑