盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2014.06.16 Mon
今年の花期を振り返れば・・・。
今年の花期はいつもより2週間余り早く終わってしまいました。
一番の原因は5月らしからぬ暑さのせいだったと思います。
5月の中旬から30度を超す真夏のような陽射しが続けば、次から次に開いてくる花を避難させるような広い場所は無く、花をあきらめざるを得ません。
でも来年はどうにかしなければ、この先涼しくなる事など考えられないので、大きな課題だと思っています。
これは当園に限っての事かも知れませんが、本格的にさつきを取り扱うようになって、ほとんど発生する事のなかったグンバイ虫が、主に苗の方に害をおよぼしています。
これまで、説明するのにも被害にあった葉を探す事さえできなかったのに、今年は沢山の苗が被害にあっていて、もっとこまめな消毒の必要性を感じています。
梅雨だと言うのに雨は降らず、晴れている時も5月より涼しいのが不気味です。

今年も4月にちょうど帰国していた長女は三女夫婦と店の内外をきれいに掃除して、その後三女は入口に可愛い花壇まで作ってくれました。
さらに三女夫婦の地元水俣で行われた「物産展」で、苗の販売と共に自分たちで作ったさつきのチラシを来場者に配って店の宣伝までしてくれたのです。
私にとって、その効果より行為そのものが嬉しくて、来年に向けて頑張らなければ・・・と言う気持ちが強くなりました。

今年は思うように写真がとれなかったのですが、そんな中で頑張ってくれたさつきの花々をご覧ください。(同じ品種が何度も重なるのをお許し下さい)




IMG_5119.jpg
三女が作ってくれた花壇

彩春IMG_4974
彩春(saisyun)

新大盃IMG_5091
新大盃(sin oosakazuki)

優駿IMG_4847
優駿(yuusyun)

千裕IMG_4985
千裕(tihiro)

織姫IMG_4977
織姫(orihime)

八咫鏡IMG_4762
八咫の鏡(yatanokagami)

白恵比須IMG_4751
白恵比須(siroebisu)

桃香IMG_4718
桃香(momoka)

紅子IMG_4757
紅子(beniko)

光圓IMG_4793
光圓(kouen)

めぐみIMG_4798
めぐみ(megumi)



おまけの写真

IMG_5125.jpg
チビ君とミミちゃんの珍しいツウショット

IMG_5143.jpg
おしゃれなリリちゃんの毛繕い

IMG_5146.jpg
太っていても器用なデブ、じゃなかったペペちゃんでした

スポンサーサイト

-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは Posted by みかん
園主さんご夫婦の育て方が よかったんですね
6月は 父の日、とても気持ちのこもった贈り物
胸の中からじーーんと 何か こみ上げてくるような
めちゃ うらやましいです
もろに 愛を感じ取れてる園主さんは 涙腺
ゆるみっぱなしでは、と 想像します^^
生きる喜びと 楽しみが ますます 深まってきましたね♪
すてきな花壇 手作り感 さいこーです♪
2014.06.16 Mon 09:32 URL [ Edit ]
Posted by  園主
みかんさん
同じように育てたつもりでも、それぞれですよ。
でも今度ばかりは涙腺ゆるみましたね。
子供に励まされるなんて初めての事で、嬉しかったです。
その代り、父の日は電話だけでプレゼントは無しでした。

みかんさんからの温かいコメントに涙腺が緩みそうになりました。
本当にいつもありがとうございます。
2014.06.16 Mon 10:23 URL [ Edit ]
こんにちは^^ Posted by ごんば
2週間も早く終わってしまったんですね~
5月、かなり気温上がった日が多かったようですものね。
避難させる場所に苦心なさってる様子が見えるようです。
本当に残念な事でございました。

お嬢さんご夫婦のご行為…
お父様のために何かしてあげたいって気持ちが、ヒシヒシと伝わってきます。
配るチラシは、きっと一生懸命な想いが伝わると信じますし
園主さんが、その行為にどれだけ勇気づけられたかと
こちらも胸の中が温かくなりました。
親として見返りは期待せずとも、人対人として嬉しい事ですし
そんな優しい人間になってくれる事が、親として何より嬉しいかと思いました。
ホント…同じように育てたつもりでも…
生まれ持った性格や、育った時の環境などもあるのかしら…
それぞれですね…

2014.06.16 Mon 15:02 URL [ Edit ]
Posted by  園主
ごんば様
今年は4月から自分の仕事に専念してたので、とても気合が入っていたのですが
花が早く終わり過ぎて、なかなか計画通りにはいかないものです。
でも娘たちに後押しされて、来年へ向けての意欲が湧いてきました。
長女は遠くに住んでいるので、電話もたまにしかできませんが、末の娘は水俣なのでここしばらくは毎日電話をかけてきてくれます。
今度ばかりは娘たちに感謝しています。

長く生きてると、良い事も悪い事もいろいろあるものですね。
ごんばさんたちの思いやりのあるコメントにも支えられて乗り切れそうです。
いつも優しさをありがとうございます。
2014.06.16 Mon 18:32 URL [ Edit ]
Posted by 園長
ほんと素敵な花壇ですね!
自然の曲がある木を使っていて
草花がとてもよく馴染んでいると思います。
なんとなく赤毛のアンの世界を思い出す、
こういう花壇、好きだわ~♪

今年は春、急に暑くなって
花の時期が短かったですよね、
こちらではサツキは今 咲いているので
花持ちが良いみたいですけど
少し前に咲いたバラは暑さで急激に開いて
その後 1週間も雨に降られて
見る暇もなく散ってしまいました。

園主さんはお仕事でサツキを扱っているから
花の時期が短いって
とても大変だろうと思います。
季節は穏やかに移り変わってほしいものですねぇ。。

ぺぺちゃん、
うちに来たら普通体型よ(笑)
2014.06.16 Mon 19:13 URL [ Edit ]
Posted by  園主
園長さん
花壇の周りの木は、暖炉を取り付けるつもりで蓄えていたのが
スペースが足りずに諦め、まきだけが山のように残ったものです。
かなりの量処分したんですが、まだ沢山残っていたのを利用して
末の娘が作ってくれました。
園長さんたちに褒めてもらった事を娘に伝えておきます。
きっと喜びますよ。

今年の花時の暑さは、気ばかり焦ってとにかく疲れました。
最盛期に咲いた花は、雨にたたかれた後、日に照らされて片っ端から
焼けて茶色になってしまい無残でした。
皮肉な事に、こちらでもおとし損ねた蕾が今咲いているのは、外でも
きれいに咲いています。
でも今頃さつきが普通に咲く秩父とは、並の寒さじゃありませんね。
そんなところで我慢を重ねると、園長さんやミニーさん、タマ専務の
ように人格ができてくるんでしょうね。

いつも心地よいコメントをありがとうございます。
2014.06.16 Mon 21:24 URL [ Edit ]
Posted by まりんママ
優しいお嬢様たちですね。
ご家族が応援してくれるほど
心強いことはありませんから。

可愛い花壇にご来園されたお客様も
気持ちが良かったのではないでしょうか。

苗が害虫被害を受けたのは残念でしたね。
どうか来年は無事に育ってくれるといいですね。

5月は本当に暑かったし
梅雨入りしたかと思うとまるで豪雨

年々気候も凶暴になってきて
これからどうなっていくのでしょう。

暑くなってくると朝夕の水やりも大仕事。

どうぞご自分の体調にも十分留意してお過ごしください。

2014.06.16 Mon 21:40 URL [ Edit ]
Posted by  園主
まりんママ様
自然相手、生き物相手の仕事ですから、いつも予期せぬことに
悩まされてしまいます。
でも人間の力なんてちっぽけなものなので、受け入れながら
少しでも好転するように努力するしかないと思ってます。

4月頃、個人的に落ち込む出来事がありまして、それまで黙って
見続けてきた娘たちが積極的に応援してくれたのには驚きました。
花壇はそのシンボルとして大事にしなければ、と思っています。

さつきの花はもう殆ど摘み終ったのですが、これから暑い中での
水やりと消毒の日々が続きます。
でも今年は何となくやる気が持続しているのでありがたいと思います。

いつも思いやりあふれるコメントを感謝します。
2014.06.17 Tue 07:43 URL [ Edit ]
Posted by ぴゆう
グンバイ虫
思わずググってみました。
こんな虫がいるんですね。
確かに軍配にそっくりです。
でも害虫なんですね。
ジャングルにいるバイオリン虫を思い出しました。
なんか似ています。
やっぱ暑くなっていることが原因なんですかね。

娘さんらしい心遣いが嬉しいですね。
とても綺麗な花壇です。
壁際に作ったことがとてもいいアィデイア。
来年はもっと成長して壁のコンクリが隠れますね。

いつも思うけど本当に仲良しだなぁ〜
姿を見ているだけで
微笑ましく、顔が緩んじゃいます。
ぷぷ
2014.06.17 Tue 14:56 URL [ Edit ]
Posted by  園主
ぴゆう様
やっぱり温暖化のせいでしょうか?
今年のようなことは初めてでした。
グンバイ虫はつぼみを食べたり、樹を枯らしたりすることは
ありませんが、葉の表面に白っぽい点々が出て見苦しくなるので
さつき屋のプライド?を傷つけられてしまいます。
でもバイオリンを弾き始めたら、消毒できませんね。(想像してしまいました)

今度ばかりは娘たちに元気をもらいました。
いつの間にか大人になっていたんだ、と実感させられました。
花壇は大事にしなければと思っています。

いつもお忙しい中、優しいコメントを頂きましてありがとうございます。
2014.06.17 Tue 16:39 URL [ Edit ]
長野さま Posted by 朝田 浩
こんにちは。しばらくでございます。

さつきの花は、今は遅咲きの「明けの明星」が5分咲になってきました。

今年は数々の失敗がありました。
枯れ死する樹あり、ダニや菌に犯される樹ありで、ちょうど花の盛りのころには、仕事で忙しく、満足に鑑賞すらできませんでした。

肥料も窒素分を多くやりすぎたようです。リン酸、カリをやるようにしないとだめですね。

総括するに、アマチュアが趣味でさつきを育てるには強い品種でないとダメなようです。

今年、播種した実生もきわめて小さいですが本葉がでてきました。交配した鞘もうまいぐあいに実が大きくなってきています。
一笑されるかもしれませんが、毎年少しずつでも種を播いていこうと思います。

この2日前くらいから剪定を初めています。
また、家庭菜園用の土地を借り、そこでも、野菜を育てながら、皐月を散在させて育てることにしました。

梅雨というのに雨が左程ふらず、樹を丈夫にすること、強くてきれいな品種を育てることに考えを移そうとおもいます。

たくさんの皐月の管理、大変でしょうが、応援しておりますので、どうぞがんばってください。もちろん、過度な無理はなさらず。

乱文、失礼いたしました。

朝田 浩
2014.06.18 Wed 07:38 URL [ Edit ]
Posted by 園主
朝田様
温暖化によって環境が変化しているのでしょうね。
この先、盆栽型の古いさつき等は形を優先して、花後に強い切込みを続けていると枯れたり、弱ったりする事が多くなるのではないでしょうか。
新陳代謝を促すための剪定はある程度必要だと思いますが、樹に無理をさせる剪定は弱らせてしまうので良くないと思います。
切り込む時期も、しっかり切り込むのはやはり芽吹き前がベストだと思います。
毎年いろんな課題が出てきて奥が深いですね。

今年の花は中盤まで順調でしたが、中盤以降、急激に温度が上昇して、きれいな花を見る事無く終わってしまいました。初めての経験です。
どこでもそうですが、今頃咲いている花がきれいで長持ちしているようです。

実生はさつきの世界でも原点だと思います。
朝田さんのような根気強い方がいるから、今のさつきがあるのではないでしょうか。
どうか続けて下さい。私も応援しています。
気の長い話かも知れませんが、お互いに来年はもっと上手に良い花を咲かせましょう!

いつもお気遣い頂きありがとうございます。

                      長野皐月園
2014.06.18 Wed 14:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/220-34c0c5aa

Top↑