盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2014.06.05 Thu
さつきの花の奥深さ
さつきの花季も終盤戦に入り、いつものことながら少々バテ気味で写真もかなり撮り損なってしまいました。
5月だと言うのに気温は度々30度を超える真夏日が続き、外ではさつきの花も耐え切れなかったようです。
今年は少し早めに、いつものように水圧による花落としを始めているのですが、一昨日店内のさつきの花を落として棚にのせていたところ、深夜にかけて台風並みのもの凄い突風が吹き荒れ、相当な数のさつきが棚から落ち、棚自体もいくつか壊れてしまいました。
翌日の地元のニュースでは何の発表も無く、一体何だったんだろうと思ってしまいます。

今年は「翆香」が素晴らしい花を見せてくれました。
花の大きさも大々輪で赤の色も濃くてはっきりしていて、たまたま咲いた花ですが、自分の技術で咲かせることができたら本当に楽しいだろうと思います。
品種の持っている可能性と花を咲かせることの奥の深さをつくづく感じさせられました。
「紫輝彩」は背丈を1メートル以上に伸ばしたのと、根が充実していなかったことも有り、花が小さくなってしまいました。それでも蛍光色のような白花の中の程よい場所に、独特の美しい赤花を2か所で確認する事が出来たのは収穫です。
「紫輝彩」や「紫陽」は白花がとてもきれいなので、余り絞りなどが多く混じることなく、強烈な印象の赤花がポツンと数か所に咲いたくらいが上品さを感じます。
これから「歩夢」が咲き始めています。愛好家の皆さん、お疲れでしょうががんばりましょう!

今年咲いたさつきの花をご覧下さい。

寿光冠IMG_5020
寿光冠(jyukoukan)

五月晴IMG_5043
五月晴(satukibare)

君子IMG_5066
君子(kunsi)

はなびんIMG_5044
はなびん(hanabin)

新煌陽IMG_4841
新煌陽(sinkouyou)

春苑IMG_4862
春苑(syun en)

三彩IMG_4858
三彩(sansai)

紅梅IMG_4875
紅梅(koubai)

翆香IMG_4917
翆香(suika)

大和IMG_5110
大和(yamato)

晴天IMG_4934
晴天(seiten)



おまけの写真

ここが一番落ち着くらしいミケ子IMG_5103
どうもここが安心するらしいミケ子

IMG_5096.jpg
どこでも寝れる美人のキータン

何でも枕のチロ君IMG_5098
何でも枕のチロ君

スポンサーサイト

-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは Posted by みかん
竜巻とか そういったたぐいの突発的なものだったんでしょうか
前もってわかっていたら それなりに対処できたでしょうに
鉢物 だいじょうぶでしたか
枝や根が傷むと 大打撃ですよね
ニャンコさんたち それぞれの くつろぎ方
かわいいですね♪
2014.06.05 Thu 14:35 URL [ Edit ]
Posted by 園長
最近では豪雨も
少し離れたところでは小雨だったり
ピンポイントで集中するのが特徴みたいです。
この間うちのほうでも ある地域だけ雹が降って
農作物がだめになったとか・・・
花や野菜を育てている人にとっては死活問題(T T)
なるべく穏やかな気候であってほしいなぁ。

ミケ子ちゃん、
なんてご利益ありそうなところで寝ているんでしょう!
ちょっと拝んでおこう(-m-)
園主さんのところでも 猫はやっぱり
寝違えそうな高さのものを枕にしてますね。
枕無いほうが首がラクなんじゃ・・・って思いますけど
猫って不思議です。
2014.06.05 Thu 19:04 URL [ Edit ]
Posted by  園主
みかんさん
ご心配いただいてありがとうございます。
次の朝、2階から見下ろした時はショックで、そばに行くのが
こわいくらいでした。
でも、鉢が割れたり、枝が折れたりしたものも有りましたが、
思ったより被害が少なくてホッとしました。
事前に注意報が出ても、まさかこれ程とは思わないでずぼら
してたでしょうね。

背中に落とすノミ退治の液は、あまり効いてるようには見えないの
ですが、あんなものでしょうかね?
ひたすら櫛とビニール袋を使って、ノミと格闘中です。
にゃんこ達が嫌がらないので助かります。

本当にいつもありがとうございます。
2014.06.05 Thu 19:54 URL [ Edit ]
Posted by  園主
園長さん
梅雨の話も九州では…なんて書けないんですよね。
ここは小雨しか降っていなくても、少し離れた所では大雨が降ったり。
突風もそうでしたが、同じ大牟田市内で余り吹かなかった所もあるようです。
自然の力は侮れませんね。事前に察知できないのは人間だけかもしれませんが。

どの子も首が痛くなるような高い枕を使いますが、気持ち良さそうですよ。
寝ている姿を見ると可愛くて、つい写真に撮りたくなります。
ミケ子様には園長さんの事、私からも口添えしときますからきっと良いことが
あるはずです。
でも、もしかするとミケ子様はただの罰当たり者かもしれませんよ。その時は・・・?

いつもコメントをありがとうございます。
2014.06.05 Thu 20:29 URL [ Edit ]
Posted by まりんママ
  突風だったんですね。
今は自然も凶暴になってきて
どんな被害が出るかわかりませんね。

皐月のお花も終盤ですか。
実は以前・・・・もう30年以上前ですけど
一時皐月に凝ったことがありました。
その当時と比べると知らない花の名前ばかり・・・
毎年新花が出て自然に淘汰されていくのでしょうね。

猫はなんでも枕にしてしまいますね。
2014.06.05 Thu 21:28 URL [ Edit ]
Posted by  園主
まりんママ様
いつもコメントをありがとうございます。
初めて経験するような突風でした。
台風だったら怖さを知っているので、何とかしてたと思いますが、
何の予告もなく深夜に吹きまくりましたので・・・。
人間の勝手さに対する自然の怒りのような気もします。

にゃんこ達はとても正直でいいですね。
何をするにも悪気がないので、叱るよりもされないように
こちらが注意するしかありません。
どの子もなぜか枕が好きなんですね。
寒くなるとミケ子は私の腕枕で寝るんですよ。
2014.06.05 Thu 22:46 URL [ Edit ]
Posted by ごんば
相当な数のさつきが棚から落ちただなんて…

無残な光景が浮かんできてゾッとしました。

棚自体も壊れるのですから
よほどの局地的突風だったんでしょうね。
さぞかしショックだった事とお見舞い申し上げます。

んまぁ!ミケ子大明神様!
私もお参りさせていただきます(^人^ )パンパン
和みのご利益いただきました~♪
2014.06.09 Mon 15:08 URL [ Edit ]
Posted by  園主
ごんば様
突風の件ではご心配いただきありがとうございます。
お陰様で、見た目ほど沢山の樹は傷んでなくて助かりました。
すべてを一人で管理しているもので、この時期は体重が減ってしまいます。
もう花はほとんど終わり、後片付けに追われている毎日です。

ミケ子はなぜかあの場所が好きなんですよ。
神様のお使いか、大明神にお尻を向けた罰当たり者かわかりませんが、
ごんばさん、信じる者は救われる、なんて言いますでしょう?
きっと良いことある筈ですよ。

いつもコメントをありがとうございます。
2014.06.09 Mon 21:41 URL [ Edit ]
Posted by ごんば
被害がそれほどではないの由、不幸中の幸いでしたね。
それでも…ひとつの鉢だって…ああ可哀想!でした。
体重が減ってしまうほどなんですか!?
私は暑さにだらけて又増えました!(>▽<;
あっち痛い、こっち痛いと怠けてるからです!
心せねば!でございます^^

招き猫だっているんですから
ミケ子様がいて罰当たりな訳はゴザイマセン!と思います。
私は信じます^^
園主様という”鉢”?も大切になさって下さいませ~
2014.06.10 Tue 11:50 URL [ Edit ]
Posted by ぴゆう
突風って竜巻でしょうか
一度だけ、道路を走って行く竜巻を見ました。
怖かったです。
風も怖いです。
自然が牙を向くと人間なんて抗うことすら出来ませんね。
被害が少なくて本当に良かったです。
収穫前に台風で実が落ちたなんてありますが、
悲しすぎます。
それでも、気を取り直し再び、頑張る。
もうね、凄いですよ。
園主さんの花達は果敢に風に立ち向かったのでしようね。
だから、被害が少なかったのかも
偉いと褒めたいです。

おお〜〜
カワユイでござーーる。
ニャンて美形ばかり

挿絵ですが、実際の花はやはり難しかったです。
葉が上手く描けず、全体像がもっさりして
画力のなさに(T_T)でございます。
せっかくお借りしたのにーー
2014.06.10 Tue 18:57 URL [ Edit ]
Posted by  園主
ごんば様
今度の事は、おっしゃる通り不幸中の幸いでした。
今日は朝から水やりをしてたんですが、夕方になって
ようやく小雨が降り始めています。

痩せないのは健康な証拠ですからいい事ですよ。
イエイエけっして皮肉なんかじゃありません。
私は食べると太る体質なので、多少制限して食べていたのですが
しばらく制限を解除する事にしました。
また元の小太りに戻ったらお知らせします。

ごんばさんからミケ子様と呼ばれると、何だかそんな風に見えてきて
呼び捨てにできなくなってしまいそうです。単純なんです。
でもミケ子様は今ノミに悩まされているので、一生懸命退治してます。

私の事までお心配いただきありがとうございます。
2014.06.10 Tue 19:38 URL [ Edit ]
Posted by  園主
ぴゆう様
深夜の2時~4時頃までがピークで吹いていたそうです。
妻やお客様は風の音で眠れなかったと言ってましたが、
私は子守唄を聞くように眠っていたそうです。
その分起きてから驚きましたが…。

近くに新高と言って巨大梨の産地がありますが、収穫が
台風の時期と重なりますので、毎年大変です。
さつきは鉢を下せば済みますが、梨はそんな訳にはいかず
早くちぎると小さくておいしくないし、そのまま直撃されれば
傷が入って売り物にならない、どちらにしてもつらい事ですね。
自然相手の仕事にはつきものですから、受け入れるしかありません。
でもぴゆうさんの表現だと物語風になるのは、さすがですね。

挿絵のお話ですが、そんな風に言われると恐縮してしまいます。
ぴゆうさん流の個性的できれいな挿絵にお利用いただけるだけで
ありがたく思っていますし、楽しみです。

お忙しい中、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
2014.06.10 Tue 20:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/219-ed56474f

Top↑