盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2013.09.30 Mon
ワンポイントアドバイス(秋のお手入れ)
今年は異常な暑さに体力を消耗して、消毒の回数が少なかったにもかかわらず、春先と梅雨明け頃に1回ずつ散布した殺ダニ剤の効果が大きかったようで、ほとんどのさつきの葉が黒々とした美しさを保っています。

花後はスリップスばかりに注意してダニの被害は余り気にかけていませんでしたが、「一生の春」系や「翆扇」系等に多くみられた、部分的に葉の色が茶褐色になり、何となく見苦しい症状がスリップスとは異なっていて日焼けによるものか?と思っていましたがダニだったのです。
普通の殺虫剤では全く効果がありませんでした。
春先のホコリダ二といい新たな害虫が次から次に発生してくるので、【さつき研究】等による新しい情報の入手と早めの対策がとても大切になります。

九州では9月の中旬以降から肥料もやり始めますが、はじめは少なめに与えておいて暑さが本格的に和らいでから普通の量に戻した方が安全でしょう。
乾きにくい鉢は樹勢が弱って水を吸えなくなっているので、水やりを少なめにして鉢を斜めにする等の工夫をする事で乾きが戻ってから肥料を与えた方が無難だと思います。

さつきの手入れもこれからが忙しくなります。伸びすぎたり込みすぎたりしている小枝を整理し、根元から出ているヤゴ芽もきれいに外しておきます。
植え替えもボチボチ始めています。
消毒は10月いっぱいまで続け、次は2月の末頃から始めます。

これから蕾の充実期に入るので、シンクイ虫に食べられないように、十分な消毒の散布をしておきましょう。


紫扇IMG_3302
↑紫扇(SHISEN)

琴の舞IMG_3309
↑琴の舞(KOTO-NO-MAI)

美裕IMG_3311
↑美裕(MIHIRO)

紅子IMG_3524
↑紅子(BENIKO)

晴天IMG_3511
↑晴天(SEITEN)

千裕IMG_3536
↑千裕(CHIHIRO)

昭和の輝IMG_3483
↑昭和の輝(SHOUWA-NO-KAGAYAKI)

君子IMG_3502
↑君子(KUNSHI)

渓那IMG_3443
↑渓那(KEINA)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
ワンポイントアドバイス    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんばんは Posted by 朝田浩
長野様

ごぶさたしております。秋めいてきました。朝夜は涼しいのですが、日中は暑いくらいで、寒暖の差が大きいように思います。

顕著に温暖化してぃているようですね。さつきの栽培も10年前の
常識は序所に改変していかねばならないようです。

16日には大型の台風がくるようで、大きな被害が出なければいいですが・・・。

この夏は枯らしてしまった苗木もありました。夏を乗り越えてくれたふとみが増してきた樹はたくましくなりつつあります。

楽しみと失敗が混在しております。

お体大切にされてください。

またお便りします。

朝田
2013.10.14 Mon 19:33 URL [ Edit ]
Posted by
朝田様

台風26号が少し不気味な進路を予報されていますが、なるべく離れたところを通ってくれればいいですね。
私の方も24号が直撃のコースを通る予報だったので、これは逃れようがないとすべてのさつきを棚からおろし、準備万端に構えていましたが、ほとんど吹きませんでした。
吹かないのは良かったんですが、今度は棚の上に戻すのが大変で、まだほんの一部をのせただけなのに腰と肩が悲鳴をあげそうになっています。

最近になって、とぼけて咲いている花が美しくなってきました。
年が明けると花の時期はすぐにやってくるので、今年こそは思い切った摘蕾を実行して、最高の花を目指したいと意気込んでいるのですが・・・。

私もやはり数本枯らしました。
そのほとんどは植え替えの遅れが原因だと思います。

一番つらい時期は乗り越えつつあり、水やりも少し楽になって来たようです。
生き物の趣味は大変だと思いますが、美しい花を想像しながらがんばって下さい。

お体を大切にお過ごしください。
いつもありがとうございます。

                      長野皐月園
2013.10.14 Mon 23:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/189-937058ea

Top↑