盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2013.05.29 Wed
園主の独り言【皐月の見ごろも終盤に差し掛かりました】
さつきの花も終ばんに入り、体力勝負となってきました。
店内に入りきれず外で咲いている花は、激しい雨にたたかれ傷んでしまい、このまま強い日差しで焼かれるとほとんど終わってしまうと思われます。

遅咲きの美花「翆光」は、まだこれからというところで、少し寂しくなりかけた店内を美しく飾ってくれるでしょう。
毎年6月いっぱいまで咲かせているのですが、今年は咲き始めが早かったので、どうなるかわかりません。

私は商売上、すごい数のさつきに花を咲かせて店内と外の出し入れをするのですが、散水や花落としの作業など管理全般も一人でやっているので、さすがに疲れます。
それでも終りかけて汚くなったさつきの間で、遅咲きの「翆光」等がけなげにも美しい花を咲かせ始めると、また力が湧いてくるのです。
さつきの美しい花は、それを見て感動される人々に純粋な心と、不思議な力を与えてくれるような気がします。

今年は昨年以上のボリュウムで花が咲き、「五月晴」「海ほたる」「那須野」「新峰」「新翆」等、その他多くの花物が店内に入りきれず、外に置いたままで花を終えてしまいました。
これらのさつきに来年はもっときれいな花を咲かせて飾らねば!と思っています。

今年、店内を美しく飾ってくれたさつきをご覧ください。




清峰IMG_3322_2
↑清峰(SEIHOU)

楠玉IMG_3310_2
↑楠玉(KUSUDAMA)

日の丸IMG_3560_2
↑日の丸(HINOMARU)

紫輝彩IMG_3589_2
↑紫輝彩(SHIKISAI)

紫輝IMG_3527_2
↑紫輝(MURASAKI)

絹の舞IMG_3566_2
↑絹の舞(KINU-NO-MAI)

蛍灯IMG_3537_2
↑蛍灯(HOTARUBI)

海ほたるIMG_3558_2
↑海ほたる(UMIHOTARU)

花綴IMG_3576_2
↑花綴り(HANATSUZURI)

桃香IMG_3439_2
↑桃香(MOMOKA)

夢未来IMG_3438_2
↑夢未来(YUMEMIRAI)

なお姫IMG_3492_2
↑なお姫(NAOHIME)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
園主の独り言    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
おはようございます Posted by 朝田 浩
長野様

ふれあいの里についてのコメントありがとうございます。
長尺の木を買い求めようとおもいます。

写真で拝見する、なお姫は実に光沢感がありますね。
実物はさぞ美しいことでしょう。

管理の難しさを今年も実感しました。
五月晴れなど年々順調に幹が太くなり、花も複雑な色を見せ始めていますが、根が詰まっているのかと思われる鉢は、花も小ぶりです。 植え替えが十分行き届いていないようです。

所有数は100鉢程度ですが、去年70cmから80cmある(私にすれば)太い幹の素材(11号鉢~13号鉢)を15本程度増やしましたので、手入れも大変になりそうで、花を観賞しつつ、剪定、軽めの植え替え、消毒を開始し始めています。

つくずく、もっときれいに開花させてあげないといけませんね。
管理が苦痛にならない程度にがんばります。

いつもありがとうございます。

朝田 浩
2013.05.30 Thu 07:33 URL [ Edit ]
Posted by 園主
「なお姫」をいつもおほめ頂きありがとうございます。
幹回りが10cm程度で樹高は100㎝前後あり、大々輪ですので去年より今年、今年より来年の方が力ものってきて迫力ある花を咲かせてくれるものと思っています。

年のせいか、ここにきて少々ばて気味で、メネデールのような活力剤を飲みながら頑張っています。でもさつきの花はきれいですね。
女性の方が店内に入られると、驚きの歓声をあげられます。
皆さん口々に「初めて見た!」とおっしゃられるのが嬉しくもあり残念です。
最近ではそれ程美しい花を咲かせているさつきを見ることがないのだろうと思います。
朝田さんのような愛好家がもっと多くなって欲しいものです。

大きな花を咲かせるためには花数を少なくする(半分以下)ことが基本になるようです。
ある人に尋ねたところ、2~3割の蕾しか残さない、と言われました。
その上で肥料のやり方や、日常の管理に工夫があるのだと思います。

私は樹形づくりより満足のいく花を咲かせることの方が難しいと思います。
でもそれだけやりがいのあることではないでしょうか。

お互いに頑張って来年につなげましょう。
本当にいつもありがとうございます。

                   長野皐月園
2013.05.30 Thu 18:42 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/182-58899ccc

Top↑