盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2008.02.21 Thu
園主の独り言【影響を受けた人物】
皐月の仕入れをするために、初めて栃木へ行ったのが、32年前のことです。

初めは、ただトラックいっぱいに皐月を仕入れることで、一生懸命でした。


好月山の光など、幹回りが10センチもあれば太い方で。
洒落た木筋なんてわかりもせず、木の高さと太さが値段の基準と考え、仕入れていました。

しかし少し慣れてくると、皐月を見る目が変わってきます。

皐月を選ぶ場合、どんな樹形においても、品種というのはとても重要です。

同じような木でも品種によって値段が大きく変わってくるのと、愛好家にとっての魅力も全く違ってしまうからです。

皐月愛好家で、特に太物盆栽をやっておられる方の中に(九州に限って?かは知りませんが)花には興味がないから蕾のうちに摘んでしまって、花などほとんど見たことない。と自慢げにおっしゃる方がいます。

しかしそんな方に限って、品種についての強いこだわりを語られるのです。
皐月をやっていて、花に興味のない人がどうして品種にこだわるのか、理解できないところです。
せめて、「木を弱らせないように、花は早めに摘んでいる。」くらいは言ってほしいものです。

話がそれてしまいましたが。
その当時、晃山華宝でさえ、幹回りが20センチもあれば相当太くて高価だったので、私にはなかなか手が出なかったものですが。
皐月の培養技術の著しい進歩と長く続いたブームによって、沢山の太い皐月が出現するようになり、単に太さだけでは価値判断できなくなってしまいました。

栃木へ行き始めた当初、ある方の紹介で知り合いになり、今でも私が最も尊敬する盆栽作家の一人、K氏の話です。
「周りの人が、大きい木ばかりを作ろうとするから、私は細くて小さい木を作るんだ。」と言って、とても手間が合わないような特徴のある、趣味のような皐月を自分で挿し芽から作っておられました。
もちろん、商売用にも立派なさつきをたくさん持っていらっしゃったのですが。


その方は、他の多くのさつき屋さんへも連れて行って下さいました。
珍しくてきれいな品種があれば、私の眼の前でも買っていかれたのには驚きました。

家に着くと買ってきた花物を、「これは自分の趣味だから。」と言って、別棟の花物が沢山入っているフレームへ持って行き、嬉しそうに並べていらしたのが印象的です。
K氏は、皐月の自然風樹形作りにおいては、第一人者と言っても過言ではないほど、盆栽作家として有名な方なのですが、花物にも明るい方だという事は、あまり知られていないのではないでしょうか。
樹形作りにどんなに高い技術を持っていても、皐月の花に対して、栃木の業者の方々は皆、それぞれ大切に思っておられ、地方よりその思いは強いように感じられます。

スポンサーサイト

テーマ:和!盆栽を語ろう! - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/18-72125040

Top↑