盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2013.05.11 Sat
園主の独り言【2013年度の花ぶりをご覧ください】
5月の連休としては珍しく雨が降らず、水やりに追われる毎日でした

早咲きの品種はかなり咲き揃い、店内も賑やかになってきました。
相変わらず「三姉妹」の美しさは際立っていますが、もっと思い切った枝抜きをしておくべきだったと今年も反省しています。
それでも素晴らしい色彩です。
「絹の舞」も天の方から咲き始めています。
小さな花なのにお客様の目を引きます。
「明日香」系はとても咲かせやすく、樹勢も強いので大型の花物であっても毎年豪華に咲き誇り、店内を派手に彩ってくれます。
当園の「なお姫」も今年は昨年以上の色彩で、桔梗咲きの上品な花は圧倒的な存在感があります。
一番子が親木のように全体を力強い花で覆うには、長尺でもあるのであと1年位必要ではないか、と思っています。
それにしても見事な花です。
「亜輝姫」もかなり咲いていますが、咲き始めで花が少し小ぶりです。
端正な花形と色彩は素晴らしく、特に花底の緑がかった純白色は「亜輝姫」独特のものだと思います。
白花が美しいので深みのある赤が映えるのでしょう。
「翆峰」は花色を確認するために樹の力以上に花数をつけているので、花の大きさが揃っていません。
それでも「明日香」とはかなり違います。
まだ所々にしか咲いていませんが、直径10cm余りの花弁が厚い少し丸弁の花こそ「翆峰」らしい花で「明日香」ではとてもかないません。花色を確定できたら小枝や蕾の数をもっと減らして大きな花を目指したいと思っています。
聞くところによると「明日香」の丸葉がかったやつで、「翆峰」とまでは呼べないものを、以前は「明日香」の丸葉と呼んで区別されていたのが、いつからか「翆峰」として販売されていて、本物の「翆峰」の花より落ちるそうです。枝変わりの難しさでしょう。


予想どおり今年の開花は例年よりかなり早そうです。
当園で今咲いているさつきの花々をご覧ください。





なお姫IMG_3191_2
↑なお姫(NAOHIME)

亜輝姫IMG_3155_2 - コピー
↑亜輝姫(AKIHIME)

三姉妹IMG_3120_2
↑三姉妹(SANSHIMAI)

紫苑IMG_3164_2
↑紫苑(SHIEN)

織姫IMG_3127_2
↑織姫(ORIHIME)

翆香IMG_3121_2
↑翆香(SUIKA)

万里の煌IMG_3186_2
↑万里の煌(BANRI-NO-KIRAMEKI)

飛鳥の誉IMG_3104_2
↑飛鳥の誉(ASUKA-NO-HOMARE)

翆峰IMG_3147_2
↑翆峰(SUIHOU)

明日香IMG_3198_2
↑明日香(ASUKA)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
園主の独り言    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんばんは Posted by 朝田 浩
長野様

涼しいくらいの気温の日があるかと思えば、夏のような日差しの日があり、さつきの花びらを傷めないかひやひやしています。

写真を拝見すると、なお姫の花のかたち、色艶は光沢感を感じさせ、実物はかなり美しいでしょうね。

こちらの開花は、萌華、夫婦華が咲き進んできており、他はこれからといったところなのですが、その中でも華衣の花はすばらしい色彩です。
うすいピンクの地合に絞りがでるのは、なんとすばらしいことか。
写真ではこの美しさは表現しにくいと思われます。

登録から5年内外の最新花には、これまでのさつきの色彩とは違ったすばらしい品種が埋もれているだろうと実感し、また、
それらを吟味して入手していこうと思います。

いつもタイムリーな楽しい話題を掲載いただきありがとうございます。

朝田 浩
2013.05.14 Tue 22:26 URL [ Edit ]
Posted by
朝田様

温暖化の影響でしょうか、どの品種も一斉に咲き始めました。
昨日は30度を超える暑さに外で咲いている花は、焼けて外側が縮れてしまっています。
今年から展示会をしなくなったので、展示場に入るだけのさつきを詰め込んでいますが、
全体からすればほんの一部なので大変です。
でもこれまでは、展示会の度に期間中私のさつきはすべて外に出して、会員さんのさつきを展示していたので、その点はとても助かります。

今年はあまりにも美しい花が咲き揃っているので、その中に埋もれるようにして贅沢な毎日を過ごしています。
水かけや消毒、さつきの持ち運び・・・等、体は結構疲れていますが一晩寝るとまだどうにか回復するので、朝は早起きで写真を撮っています。

朝田さんも疲れていらっしゃるのではないでしょうか?無理をなさらないように。

でも花を咲かせてみると来年へ向けてのヒントが見えてきます。
忘れないようにノートに書き留めておくといいですよね。

美しい花を存分に楽しんで下さい。いつもありがとうございます。

                            長野皐月園
2013.05.15 Wed 21:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/179-5e483150

Top↑