盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2012.09.04 Tue
御無沙汰しております。
厳しい暑さが続いています。

今の所、直撃は免れているものの台風が近づいてきた時はそれなりの準備をしなければならず、消毒の方がおろそかになってしまいました。
今年は品種によって葉の色がとても悪く、ダニの被害だけでなく暑さによるものもあるのではないか?と思っています。
というわけで、昨日は殺ダニ剤を散布しました。

---
ところで…
嬉しい報告です。

今年、栃木県皐月界に新花登録させていただいた「亜輝姫」が栃の葉書房さんから発行される来年(2013年)のカレンダー「最新花と盆養木」3月・4月の頁に大きく掲載されました。
002_20120904224558.jpg


「月刊さつき研究」8月号に登録の写真が掲載された時は、小さすぎて本来の良さが見えなかったのですが、今度は大きい写真なので特徴が出ているようです。
「亜輝姫」の見せ場は、深紅の花を最大限に引き立てる、美しい「白」にあると思います。

昨年登録した「なお姫」も、今年はその特徴となる肉厚で大々輪の花弁に素晴らしい色彩を見る事ができました。それなりの花はいつでも咲くのですが、納得のいく花を咲かせるためには、相当かわいがらなければなりません。
管理の状態によって花弁の厚みや大きさばかりでなく色の濃さまで違ってくるようです。

お陰様で当園にも「なお姫」「亜輝姫」という2本の看板木を持つ事ができました。
花が大きいほど咲かせるのも難しくなるようですが、より良い花を咲かせるのは愛好家の管理次第だと言う事でしょう。


皆様、頑張ってきれいな花を咲かせましょう!



なお姫と亜輝姫004_2

↑なお姫(NAOHIME)<左>/亜輝姫(AKIHIME)<右>

三姉妹(赤の2色咲き)027_2

↑三姉妹(SANSHIMAI)<赤花の二色咲き>

玉織姫017_2

↑玉織姫(TAMAORIHIME)

花月の誉007_2

↑花月の誉(KAGETSU-NO-HOMARE)

紫輝彩021_2

↑紫輝彩(SHIKISAI)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
園主の独り言    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは Posted by 朝田浩
長野様

長野さんのブログに新着記事がのり、楽しく読ませていただきました。亜耀姫、なお姫の件よかったですね。

長野さんの話を読んでいると、実に率直、正直に意見を書いておられるのが、快く感じます。

今年の夏は、こちらも結構かなり強い日差しで、葉色の悪い状態に、いくつものさつきがなってしまいました。
今年は特に「菌」にやられたようです。

毎年毎年なにやかやと失敗することが多く、アマチュアとはいえ
さつきに申し訳ない気分です。しかし、失敗は受けれて、また状況を建て直します。

長野さんに教えていただいた「紫光の舞」の苗木3本は、ほんとに細い木ですが、葉も傷むことなく順調に育っています。
上山キリンの血が入っているからでしょうか?
星の耀、涼風も暑さに負けず順調です。

長野さんに笑われるかもしれませんが、幹周り10cmを超える太い木は自分には扱えない気がして、これまで敬遠してきましたが、所有してみると迫力がありかわいくもあります。
植え替え根ほぐしに注意します。
新木で根洗いした翠光はうまく夏を乗り越えてくれました。

晃山も1本手に入れました。スリップスに注意しながらぼちぼち育てます。

いきものを育てるのは大変でつらさ、喜びの両方を感じてこれからも、さつきをかわいがりたいと思います。

またメールします。
いつもありがとうございます。

朝田 浩
2012.09.06 Thu 14:26 URL [ Edit ]
Posted by
朝田様
こちらもようやく朝晩涼しくなり、寝つきが良くなりました。

先日、殺ダニ剤を散布していたので今朝早くに殺虫剤を散布して、ようやくさつきモードに入りつつあります。

さつきは幹回り10センチ余りの木が一番育ちやすいような気がします。
今年根洗いされた「翠光」は再来年くらいに樹勢がのって良い花が期待できるのではないでしょうか。楽しみですね。

物言わぬ植物を相手に、しかも鉢に入っているので100パーセント持ち主に依存しているのですから、思いやりを持った人しかこの趣味はできません。
美しい花が咲いたり、少しばかりかっこ良くなるのに喜びを感じさせてもらうだけで、他に何の見返りも求めず、手間、ひま、お金まで注ぐ事ができる人なのだから、趣味のない人はばかげていると思うかもしれませんが、私は素晴らしい事だと思います。

大きな苦労とひと時の喜びを天秤で量る事はできませんが、応援しています。
体をこわさない程度に頑張って下さい。
いつもありがとうございます。

                  長野皐月園
2012.09.08 Sat 10:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/165-9f481240

Top↑