盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2008.02.04 Mon
園主の独り言【今日は思うことを書きます】
皐月を長くやっているといろんな流れが出てきて・・・
その行きつく先みたいなものもたくさん見てきました。

花にしても木作りにしても追求すれば限りはなく、ただ難しさを感じているだけです。
今でも、皐月盆栽の手入れをしていて、きれいに仕上がった姿を見ると、本音を聞きたくて、妻を呼んで来て観て貰う事が有ります。

最新花をやっていても、その先を完全に花物仕立てに作る木もあれば、盆養に仕立てていく木も有り。
どちらにしても、高い所を目指せば目指すほど、技術とセンスが必要となります。

花季展において、たかが4?5年生の花物で、他に出品されている大きくて立派なさつき達を向こうに回しても、引けを取らないように飾るためには、品種選びは勿論鉢合わせや花の咲かせ方など、高いセンスが必要だと思います。

私が最新花に力を入れるのは、今までの古い盆栽は維持しつつ新しい花で楽しんでいきませんか、との提案でもあります。
毎年、花季展と秋季展を同じメンバーでやっている以上、どちらも必要となるのです。
また、展示会によって私自身も技術とセンスを問われることになり、気を抜くことができません。

展示会はお客様の作品の発表の場となるので、常に向上心を持ち続けるためにも、出来る限り続けなければならないと思っています。

スポンサーサイト

テーマ:和!盆栽を語ろう! - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/15-474bb885

Top↑