盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2011.02.17 Thu
園主の独り言【花物にこだわってこそ…】
さつきの実生を最新花として登録するまでに、最短でも約10年の歳月がかかります。

実生の場合、親をしのぐ程の美しい花はなかなか出ないそうで、殆んどが劣性だと聞いています。
新花登録の審査の日に開花時期を合わせる為の高度な技術や努力も必要となり、簡単な作業では有りません。
それでも枝変わりと違い、同じ花が他から出てくる心配は無く、自分だけの花となるのは大きな魅力です。
新しい花は、それまでの花よりもっときれいな花を目指して、改良に改良を重ね、満を持して登録に挑むわけですから、美しくないわけがありません。

毎年3つの大きな「皐月協会」に数十種類の新花が登録されますが、その中で愛好家が実際に目にする事が出来る品種はわずかで、まったく見ない人の方が多いくらいでしょう。
九州で長年やっている人の中には最新花に限らず、皐月の「花」を見ようともしない愛好家が多く、そのくせ品種にだけはこだわるのが理解できません。

以前、毎年関東へさつきを仕入れに出向いていた頃、私が今でもその感性と技術や人柄まで尊敬している皐月盆栽作家の方達は、当時自分の趣味と言って美しい花物盆栽を所有されていました。
一緒にさつき屋さんを回った時も「新潟キリン」を見つけ、嬉しそうに買って行かれたのが印象的です。
皐月盆栽作りでの技術の優劣はそれなりにわかりやすいのかも知れません。
しかし名人と言われる人が咲かせた花を見て、その技術を理解しようとする人は少ないのではないでしょうか。
さつきの人気は花が基本となっているのに、それを忘れてしまっている古い愛好家が多いのが残念でなりません。

長年この仕事をやっていて、愛好家の方が身体的理由でさつきの趣味を断念される時、「これだけは残しておきます」と言われるのはすべて、花のきれいなさつきです。
「花に始まり花に返る」という現実を何度も見てきました。
私自身も今そんな心境です。



新煌015_2
↑新煌(SHINKOU)
夢物語007_2
↑夢物語(YUME-MONOGATARI)
明翠020_2
↑明翠(MEISUI)
千代の誉011_2
↑千代の誉(CHIYO-NO-HOMARE)
新翠030_2
↑新翠(SHINSUI)
君子003_2
↑君子(KUNSHI)
翠光023_2
↑翠光(SUIKOU)
tyouyou_20110217230153.jpg
↑朝陽(CHOUYOU)
beniko_20110217230153.jpg
↑紅子(BENIKO)
asukayama_20110217230152.jpg
↑明日香山(ASUKAYAMA)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ありがとうございます Posted by 朝田浩
長野様

先の話ですが、わたしは、長野さんの個人的な感想を聞きたかったので大変有難いです。

私の好みは2通りあり、おっしゃるように「静かな感じがする花」が好きなところと、「彩春のような白地にきれいな赤絞りがでる品種」がすきなところがあるようです。
万里の輝きについては、実物を見ることができないのが、私自身が「その品種の価値をわかっていない」理由ですね。

「最近つくられた品種でさえその多くが消えている」のは悲しいです。

長野様の目利きで選ばれた品種の花が掲載されるのを楽しみにしています。

ありがとうございます。

朝田 浩
2011.02.18 Fri 10:17 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
朝田さんは本当に熱心な方ですね。私もつい熱くなり過ぎて、「万里の輝」については言い過ぎたことをお詫びします。
娘がたまに私と朝田さんのやり取りを覗くそうですが、余りにも
マニアックで何を言っているのか?分からないと言っていました。
私は「さつきの花は美しいですね」と話しているんだよ。と娘に言っときました。朝田さんのような方がいらっしゃる限り、私も頑張れる気がします。これからもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。
2011.02.18 Fri 21:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/132-05ea3858

Top↑