盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2011.02.08 Tue
園主の独り言【実物の花の美しさ】
「幸の寿」が出現した時、これまでのさつきになかった色彩だと評され、その不思議な色合いに驚かされたものです。

当時は「寿光」を親とする最新花が多く作出されました。
98年に日本皐月協会の花季展で農林水産大臣賞を受賞した「那須野」も丁度この頃の作出で、国際的な色彩だと絶賛され、ベルギーの花博にも出品されたと聞いています。
今では最新花としてもてはやされていた人気品種達が親となり、素晴らしい最新花が数多く出現しています。

「寿光」の後に最新花の改良の基となり、巨大な流れを作っているのが「翠扇」でしょう。
花の大きさ、花形の良さ、白地が美しいから絞りが晴れ、太りが早い、と何拍子も備えた銘花です。
私の好きな「彩春」、「紫輝彩」、「五月晴」、「紫扇」、「紫陽」、「三姉妹」等もすべて「翠扇」系です。

さつきの商売をやっていても、最近では「持っていたい」と思ってしまう花がたくさんあります。
昨年初めて手元で咲かせた「紫輝彩」は、パステルカラーの様な白だと聞いていたのですが、写真ではわからず想像がつきませんでした。
しかし咲き始めの白花を見た時、その説明がやっと理解できました。
まさにパステルカラーと言える、今までに見た事のない色に衝撃を受けたものです。

「紫扇」の花も衝撃的で、それまでの300万画素のデジカメでは、どうしても色が出ないので、1200万画素のデジカメに買い替え、どうにか本物に近い色合いが出るようになりました。
しかし「三姉妹」の二色咲きは、1500万画素の一眼レフでも、満足な色が見られません。
月刊誌(さつき研究)に掲載されている写真でも物足りません。
それ程、実物は凄いという事でしょう。


ともかく、今の「最新花」は実物を見なくては語れません。
これからもできるだけ多くの最新花を取り揃え、生の花を愛好家の方達にお見せしていきたいと思っています。



幸の寿061_2
↑幸の寿(SACHI-NO-KOTOBUKI)

彩華062_2
↑彩華(SAIKA)

祝星053_2
↑祝星(IWAIBOSHI)

三姉妹115_2
↑三姉妹(SANSHIMAI)

新峰002_2
↑新峰(SHINPOU)

上ノ山小町026_2
↑上の山小町(KAMI-NO-YAMA-KOMACHI)

彩春021_2
↑彩春(SAISYUN)

新煌陽033_2
↑新煌陽(SHINKOUYOU)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
陽炎についておしえてください Posted by 朝田浩
長野様

2月下旬に陽炎の5年生苗を植え替えたいのですが、この品種は根がデリケートなのでしょうか?
5月の花後にうえかえると、いつも枝枯れをおこします。
現在、鉢に根がしっかりまわっており、つぼみもしっかりついています。
ご教授お願いいたします。

朝田浩
2011.02.13 Sun 22:53 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
お久しぶりです。
「陽炎」は弱い品種だとは思いませんが、枝変わりの「九尾の光」は5年生くらいの苗でしたが、3本のうち2本はお客様の所で急に枯れたそうです。花が1度に同じ大きさで咲き揃わない事では、毎年頭を痛めていましたが、持ち込んで、幹が太くなって力がついてくれば、いろんな問題も解決できると思います。
植え替えは10月~2月の間に行った方がいいと思います。根鉢を崩さないように、根の厚みと周りの根はノコ等で切り落とし、底根をえぐらず、表面の汚れた土やコケをかき取って小粒の鹿沼土で植え込んで下さい。花後の芽摘みも余りやらない方が良いようです。
花が咲いている時と、11月、12月に込み過ぎる小枝を抜いて、摘蕾を兼ねます。
年中手がかかりますが、がんばってください!
いつもありがとうございます。
2011.02.14 Mon 12:50 URL [ Edit ]
Posted by 朝田浩
ありがとうございます。こわがらず、早速やってみます。
いつもありがとうございます。
五月晴れですが、購入2本目にして(1本目は枯れ死)ようやく
元気よく育ち、ことしは花がみれそうで、1年でよく太くなりました。ありがとうございます。
2011.02.14 Mon 18:55 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
頑張られてますね。
最新花は細いので、3年・5年と持ち込むうちに花が変わってきます。「五月晴」は太りが速くて強い品種なので、楽しみですね。
これからもよろしくお願いします。 ありがとうございます。
2011.02.15 Tue 20:11 URL [ Edit ]
Posted by 朝田浩
紫輝彩 見てみたいです。まだ、価格が高そうですね。

彩春は今回苗木を新たに3本入手しました。
五月晴れ同様にうまくいくようがんばってみます。

質問ばかりで恐縮です。長野さんがご近所ならおそらく、よく出かけていくと思います。

3点ほどあります。

・今年はどんな最新花を仕入れられますか。
紫陽、あさぎり、晴天、日向の華、天城、伊豆の踊り子、さわやか、ゆきと などが、気になっています。

・消えていく古くてきれいな品種は、どうすれば手にすることができるんでしょう。個人的に「絞り朝顔」「昭和の輝」が気になっています。

・「万里の輝」はきれいな色合いが出にくいでしょうか?(きれいな白、しぼり、覆輪、赤・・・)
鹿沼のさつき業者にきくと、色がくすむので、苗木もあまりつくらなくなったと言うのですが、枝がわりの品種ゆえ色がきれいな固体がすくないですかね。
ひとめぼれがあれほどヒットしているのに、展示会でも
万里はみないです。
「天紫光」も花がきれいにさきにくいらしく、言っていました。

高松は昨日は夜マイナス4度まで下がり、(さつきは大事なものは室内に取り込みました)きょうは久しぶりに晴れて喜んでいたらまたもや明日は雨・・・

早く春がきて、さつきの新芽を楽しみたいです。
いつもありがとうございます。

朝田

2011.02.16 Wed 16:47 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
浅田さんは好みの最新花を思いっきり手に入れて楽しんでいらっしゃるようですね。
浅田さんの好みには、池端さんの作品が多く、何となくわかるような気もしますが、
私の場合は少し路線が異なり、浅田さんが挙げられた中では「紫陽」しか所有して
いません。「紫陽」はかけ合わせに興味があり、登録前に予約しておいて、栃木県皐
月界に登録と同時に購入しました。昨年日本皐月協会に登録され、期待通りの花で
期待通りの道を進んでいるようです。同じ方の作品である「彩春」もこれからもっと
活躍するものと思われます。
今年は「花綴」「新月」「花山の春」「清峰」「五輪錦」それに未登録の最新花「?」数種
あとは「紫陽」や「紫輝彩」「紅子」「愛花」など追加の皐月を他にも多数仕入れています。
消えゆく品種を手に入れるには、本場の業者の方にお願いして、探してもらうしかない
のではないでしょうか。ただ最近作られた花でさえ、その多くが消えているのです。
私は「昭和の輝」も多数扱いましたが、今また欲しいとは思えません。好みとはいえ、
特殊な品種以外、最近の花の方がはるかに素晴らしいと思います。
「万里の輝」は私が好きな「寿光冠」の枝変わりで、写真で見る限り、あの濁ったような
白をどうしても許せず、一本も仕入れませんでした。「寿光冠」の苗木は沢山仕入れたので
その中に「万里の輝」も数本出ましたが、私は「寿光冠」の方がはるかに素晴らしい花だと思います。その後、白のすっきりした「万里の煌」は仕入れましたが、赤が極端に少なく静かな感じのする花です。
「天紫光」は所有した事が無くわかりませんが、「渓那」等も難しい花です。
長くなってしまいましたが、私の個人的な感想ですみません。
九州はだいぶ暖かくなってきました。いつもありがとうございます。
2011.02.17 Thu 18:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/131-995bbf79

Top↑