盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2009.11.27 Fri
園主の独り言【秋季展を終えて…】
お陰様をもちまして「秋季皐月展」は11月23日をもって終了しました。
御来園下さった皆様ありがとうございます。

当園における「秋季展」は今年で24回目となり、地方の一皐月園に集う愛好家のみによる皐月の秋季展としては、頑張っている方だと思います。
会員さんの殆どがサラリーマンを退職された方々で、年金暮らしをされており、国民年金の方もいらっしゃいます。
しかも86歳を筆頭に80歳以上が5人在籍され、他の会員さんたちと同じように元気に活動されておられます。
最近では私自身も重たい皐月が苦になり、太さに魅力を感じなくなりつつ有り、自然と花の美しさへ目が向いてしまいます。

私が個人的に尊敬している会員の方がご高齢により体の自由が利かなくなり、やむなくさつきを手放される(無償)時「これだけは置いておきます。」と言われ、残されたのは全て花のきれいな細身の最新花でした。
私より皐月歴の古いベテランの会員さんで、立派な皐月盆栽も数多く所有されていました。
「さつき研究」誌でも「ボンサイギャラリー」や「さつき作り」の実技に登場された事が有り、他にも多くの作品が掲載された方ですが、まさに「花に始まり花に…」を私に示されているかのような気がしています。

今年は今まで以上に厳しい状況の中での「秋季展」だったので、内容的には反省点が多かったように思います。
それでも会員さん達としては精いっぱい努力されての事ですから、この次はもっと良い展示会にする事を目指しておられるものと確信しています。


作品の一部をここに紹介させてもらいます。
ご覧下さい。

IMG_0248.jpg

旭小町IMG_0260
↑旭小町

珠光の月IMG_0270
↑珠光の月

秋田錦IMG_0257
↑秋田錦

スポンサーサイト

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用
-    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お久しぶりです Posted by 朝田浩
長野さま
前回の「花蓮光」の話は、さつきが人の思い出を人に伝えてくれるものとして、興味深く読みました。さつきもうれしいでしょうし、人もうれしいでしょう。
今回の太幹のさつきを無償で提供されるお話は、なるほどそうだろうなあと私もおもいます。さつきを育てる趣味は「わくわく感、喜び」を自分ひとりでもっていても、狭い範囲のうれしさですし、人も喜んでくれれば、なおよいとおもいます。私はアマチュアですが
自分の気に入った樹でも他人に安くでお譲りしたりして、自分は新たに細幹の新花苗木を買ったりしています。
所有できる本数にも限度があり、また苗木に枝をつけるところから楽しいでいます。
前回枯らした「さつき晴れ」の苗木の少し良いもの(枝が10本くらい出ている)を今回購入しました。
陽炎、千代の誉、梓川、翠宝の幹直径5ミリくらいの苗も購入し3年後の開花をめざします。
今年登録された「虹のかけはし」「風の盆」「ゆきと」は今後育ててみたいです。
変わりに寿光冠、めぐりあい、紫輝、きりんの鏡、雅姫を手放しました。譲りうけてくれた方はそれなりに喜んでくれたようです。
一番こまるのが、もう人も十分もっていて興味がうすれている樹の行き先探しで、庭木にならできるがなあと考えています。
人間の身勝手ではありますが。
実生苗は「彩の国」2年生が今年順調に育ち、今年蒔いた「明日香」の交配も無事育ってきました。
この趣味は「わくわく感」と「新陳代謝」が大切とおもいます。
また、楽しい記事をのせてください。
朝田 浩
2009.12.11 Fri 06:35 URL [ Edit ]
浅田様 Posted by 園主
お久しぶりです。ますます御熱心で感心しています。
愛好家の売買について、私は買うために売るのか?売るために買うのか?ではないかと思います。周りの環境などにより楽しみ方も違ってくるでしょうが、おっしゃる通り趣味は「わくわく感と新陳代謝」を与えてもらえるような楽しみ方が一番だと思います。
これからもしっかり楽しみながら皐月愛好家を広めてください。
いつもありがとうございます。
2009.12.12 Sat 09:13 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/108-49ed4a76

Top↑