盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2009.08.05 Wed
園主の独り言【近況報告】
長い間ご無沙汰しました。

パソコンに関して頼みの綱である次女夫婦のレストラン「集」が、予定通り7月7日に無事オープンする事が出来、私達夫婦も本業はそっちのけで何かと手伝う事も多く、パソコンを修理に出すのが遅れてしまいました。

今年は梅雨の豪雨が長引き、ここ大牟田市も災害が起きなかったのが不思議なくらい激しい雨に見舞われたのに、市の大雨対策が功を奏し冠水さえしませんでした。
子供たちのレストランもお陰様でランチの時間はお待ちいただく事が多くなり、長年福岡の店で料理の腕を磨いてきた地道な努力が報われてきているのではないかと思います。

今年の梅雨は雨やどんよりと蒸し暑い日が多く、若木には少しずつ数回にわたり施肥を行い、葉が黒々と茂り高温多湿の環境が良かったのだと思います。
今日やっと梅雨があけたのですが、突然真夏が来そうなので秋まで肥料は与えません
これからはスリップスシンクイ虫等の被害にあわないようにオルトラン水和剤かアドマイヤ水和剤等、両方の虫に効果が有る殺虫剤での消毒が必要です。
またコガネムシも発生しますが、食害と共に厄介なのがその幼虫が鉢の中で根切り虫になることです
コガネムシに対しても先ほどの薬剤は長期間の効果が有り、9月までは10日に1度くらいの散布が必要だと思います。
これからの季節は水やりに追われますが、葉水をかける時は皐月が喜んでいるような気がしてなりません。

私はいつも家にいるので午後4時前後に1日1度の散水で済ませる事を目指しています。
もし水切れしそうな場合は真夏の日中であっても水を与えます。
完全に水切れをさせ葉が焼ける事は有りますが、暑さの中で水をやって葉が焼けた事は有りません。
真夏の日の照り雨(夕立)を考えればお分かり頂けると思います。
これから秋にかけては皐月愛好家にとって頑張りどころだと思います。

その先に楽しい木作りや美しい花々が待っているのです。

umihotaru_20090804235950.jpg
↑海ほたる
スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報
-    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 朝田浩
長野さま
レストランのオープンおめでとうございます。市の大雨対策がきちんとしているのはすばらしいですね。町がきちんと機能している気がします。今年は高松も多湿であったことがさつきの新芽を出させるのによかったようです。7年生の白馬、万里の輝、紫扇などは黒緑の葉が茂っており調子よく、弱り気味の樹も新芽が吹いてきました。「先につながる地道な努力」をしていきます。
まずは消毒ですね。管理の方法を掲載いただきありがとうございます。
2009.08.05 Wed 09:21 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
いつも有難うございます。朝田さんの所有リストから毎回のように新しい品種名が出てくるのには驚いています。「白馬」に関しては花を咲かせるのがとても難しく、思った様に綺麗に咲いてくれません。真夏は木の下などで直射日光を避けた方が良いとも言われますが、私は春先のホコリダニ対策を徹底するのと、太りがとてもはやく、鉢の表土が固くなり水がはけにくくなりやすいので早めの植え替えが必要だと思います。これから暑くなり水やりに追われる事と思いますので、お身体にお気をつけ下さい。
2009.08.07 Fri 23:33 URL [ Edit ]
Posted by 朝田浩
長野さま
アドバイスありがとうございます。
白馬は樹高が30cmくらいの木で今年たくさんの花をつけてくれました。かつて長野さんが「煌」について短めの木のほうがうまく花をつけてくれると書いておられたように思います。基本短めの方が咲かせやすいようですね。
白馬はうまく順調に育っていますので、逆に気をくばっていきます。今日は高松は晴天で夏らしく暑くなりました。
2009.08.08 Sat 14:46 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
以前ブログに書いたのですが、樹高1mほどの「一目惚れ」も天に力がなく、つぼみ落ちが激しく思った様な花が咲かなくなっていたので思い切って20cmくらいの高さで切り詰めたところ2年ほどで素晴らしい花が咲くようになりました。ただし私のようなプロにとっては逃げの行為で、大輪の咲き分け品種は長尺の花物仕立てで納得できる花を咲かせる事に挑戦すべきだとは思っています。それにしても「白馬」の小品仕立ては幹の太りが早い分、こけじゅんがつきやすいので、色彩さえ良ければ面白いと思います。頑張って下さい。
2009.08.09 Sun 22:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/101-11d6f397

Top↑