盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2009.07.19 Sun
*お知らせ*
現在、園主のパソコンが壊れて長期の修理に出しております。
いつも当ブログをご覧になってくださっている皆様、大変ご迷惑をおかけいたしております。

近々復帰すると思いますので、もうしばらくお待ちください。


長野皐月園 代理
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用
園主の独り言    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
8月がきますね Posted by 朝田浩
長野さま
コンピュータの調子はいかがですか。高松は梅雨のようで長期的にも例年より日照時間が少ない日が多そうな気配。
さつきにはかえってすごしやすいかもしれません。
今回、幹の太さが500円くらいで40cmくらいの白玲を知人から頂ました。管理がゆき届かないとのことで枝のつくりが荒れていましたので、天と役枝4本を残し他の枝は切り落としました。
幹と枝に霧をしょっちゅう吹き目吹させ5年かけて再生するつもりです。よい管理のしかたがあればまた教えてください。
かなり気長におまちしております。
九州は大雨の日がこのところ多かったですが、長野さんのところ
の皐月の生育は順調ですか。
今年手に入れた翠香がけっこう勢いよく芽が吹いてきました。
楽しみです。
それではまた、おたよりを楽しみにしております。
2009.07.30 Thu 09:09 URL [ Edit ]
朝田様 Posted by 園主
長い間のご無沙汰申し訳ありません。早い時期から故障していたパソコンを修理に出すのが遅れてしまい失礼しました。大牟田でも今年の雨は相当に激しいもので被害が出なかったのが不思議なくらいです。お話にある「白玲」ですが、晃山系の中では細葉でスリップスの被害が出やすく、オルトラン水和剤かアドマイヤ水和剤等での消毒が欠かせません。また切り口にはボンド等の癒合剤を丁寧に塗り乾燥しないようにします。芽吹きの欲しい木には、しんくい虫も大敵で、この夏を力強くのりきる為には消毒と水やりを怠らない事だと思います。勢いよく芽吹きをしていたら来年の春先に必要最小限の枝を残し思い切って切り込み針金で整枝すると良いでしょう。「白玲」には「晃山」が出やすいので、開花時に見つけ次第取り除くことも大切です。今年は雨が多く芽吹きのためには良かったのではないかと思います。「翠香」は来年きっと素晴らしい花が見れると思います。楽しみに頑張って下さい。
2009.08.01 Sat 23:49 URL [ Edit ]
Posted by 朝田浩
長野さま
ありがとうございます
2009.08.03 Mon 10:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://naganosatsukien.blog66.fc2.com/tb.php/100-5a64c59a

Top↑