盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2016.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2016.06≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
「 2016年05月 」 の記事一覧
2016.05.31 Tue
まだまだ 咲いています!
祝星DSC02023
祝星(Iwaibosi)

君子DSC02035
君子(Kunsi)



後半の長雨で咲いていた花は傷み 遅咲きが咲き始めました。

花が咲いている時こそ 色合いのバランスを調整する絶好の機会です。
この時期だと芽吹きも良く 赤が出過ぎた所などは 多少枝が飛んでも抜いておくべきだと思います。
逆に 赤の出にくい品種(紫陽・紫輝彩等)は貴重な赤や絞りに印をつけて 切らない様に注意し たとえ 間伸びした先に出ていても針金で矯正する等して残しておきます。

今年は 「新生」と「明翆」が110㎝~120㎝の高さの全体に ほぼ同じ大きさの花が咲き揃い 来園されたお客様も驚かれていました。
毎年見ているとは言っても 年に一度の事なので 良い花が咲けばいつでも新鮮です。
花の直径を測っておく事も 目標を持つうえで一つの方法かも知れません。

今年の目標は植え替えと消毒を徹底する事だと思っています。
昨年の花後 消毒の回数が少なかったので数本花つきの悪いさつきを出してしまいました。
手を抜けば 必ず形として表れてしまいます。
植え替えも長い間放っておけば 根が傷み回復する事ができなくなります。
私が枯らす時も 原因は殆ど植え替えの遅れです。
根が健全でなければ 水や肥料を吸い上げる事ができずに 痛め過ぎると枯死します。

最近では どの品種が「農林水産大臣賞」を獲得してもおかしくない位の素晴らしい花が数多く出現しています。
あとは咲かせ方次第です。目標を高く持って 頑張りましょう!



麗子DSC02030
麗子(Reiko)

絹の舞DSC02032
絹の舞(Kinunomai)

寿光冠DSC02042
寿光冠(Jyukoukan)

三彩DSC02075
三彩(Sansai)

高砂DSC02058
高砂(Takasago)

松波DSC02048
松波(Matunami)

天竜恵比須DSC02098
天竜恵比須(Tenryuuebisu)

夢未来DSC02103
夢未来(Yumemirai)



DSC02129.jpg
ダンスパーティー(鉢のまま 花壇に根が張り巨大化しています。今日)

DSC02130.jpg
霧島の恵(今日の姿です)

百日草DSC01936
百日草(珍しい色だったので苗を3本買って来ていたものです)



DSC02115.jpg
今 ノリちゃんお気に入りの場所

DSC02127.jpg
私の足に寄り添って癒してくれます(ミミちゃんとチビ君)

DSC02124.jpg
「猫歩き」を独り占めのぺぺちゃん

DSC02111.jpg
いつも寝ているチロ君



番外編
DSC02135.jpg
元気で~す! おぼえていますか?



スポンサーサイト

-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.24 Tue
満開で~す!
千裕DSC01963
千裕(Tihiro)

松波DSC01997
松波(Matunami)

晴天DSC01993
晴天(Seiten)



満開した花のどれかが散り始め 咲き始める花も有り 散った花を掃除しながら
毎朝 さつきの入れ替えを行っています。
ここからは 本当に体力勝負? 朝はリポビタンとキュウピーコーワに助けてもらい
夕食後は2階のニャンコ達とテレビを観ながら いつの間にか眠っています。

今 1本残っている「晴天」が見事な花をつけています。この花は作出者の方が思い入れを込め 大切にされていたと聞きますが 素晴らしい花だと思います。
同じく1本残った「光圓」は 蕾が極端に少なく失敗でした。とても好きな花なので 
楽しみにしていたのに 残念でした。来年は頑張ります!
旧花の「松波」が 今まさに咲かんとしています。
春先に植え替えていたので 期待はしていませんでしたが 小輪系は根詰まりのままよりいいのかも知れません。

大々輪の「なお姫」は 樹が大きくなるほどに 花も素晴らしくなっていきます。
あの花の実力を引き出すには 相当な力が必要なのだと思います。
毎年 全体のきれいな姿を写真に撮ろうと思うのですが 足の踏み場もない状態になるので 今年も撮る事ができませんでした。

今年の素晴らしい花たちをご覧ください。



緋の鳥DSC02007
緋の鳥(Hinotori)

夢物語DSC01996
夢物語(Yumemonogatari)

ふれあいの里DSC01989
ふれあいの里(Fureainosato)

紅子DSC01982
紅子(Beniko)

五月晴DSC01995
五月晴(Satukibare)

那須野DSC01988
那須野(Nasuno)

裕子DSC01980
裕子(Yuuko)



シモツケDSC01931
シモツケ(去年買って花壇に植えていた苗が咲きました)

DSC01934.jpg
巨大輪のアジサイ(先日熊本で買ってきました)

DSC01924.jpg
栄養系ゼラニューム・ショーケース(ピンクシズル) (去年買った苗が大きくなって咲いています)



ミミちゃんとチビ君DSC01953
2階のミミちゃんとチビ君

DSC01793.jpg
テンちゃんとノリちゃんは仲良しで~す!


-    Comment(18)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.22 Sun
開花情報!
なお姫DSC01823
なお姫DSC01750
なお姫(Naohime)



さつきの花も中盤に入り 早咲きは殆ど終わり 遅咲きも咲き始めています。
どれもきれいなので 目立つ場所へ置く花を迷ってしまいます。
今年は雨が少なく 消毒の必要性は余り感じなかったのですが 1日2回の水やりと
さつきの店内への入れ替えは 体力を消耗します。
こうなったら 頼みの綱はリポビタンとニャンコ達の癒ししかありません。

店の前の草花もま伸びして 入れ替えが必要になりました。
花壇に置いていたアジサイ(ダンス・パーティー)も 今年は地面に根を張り ものすごい
勢いで咲き始めています。
前を通る人が「どうして こんなに大きくなるんですか?」とよく尋ねられますが 草花たちも 水と肥料が大切なんだと思います。
朝起きたら 朝食の後 まず水をかけています。午後ももう一度かけます。
肥料は高くても有機肥料を使った方が 根に安全だと思います。

まだまだ しばらく花の最盛期は続きます。



紫輝彩DSC01845
紫輝彩(Sikisai)

さらんDSC01894
さらん(Saran)

美良野DSC01838
美良野(Miyosino)

ふじの輝DSC01904
ふじの輝(Fujinokagayaki)

めぐみDSC01881
めぐみ(Megumi)

薫風DSC01852
薫風(Kunpuu)

花舞妓DSC01855
花舞妓(Hanamaiko)

新生DSC01802
新生(Sinsei)



花壇の花たち
ピンクのアナベルDSC01851
ピンクのアナベル(去年買った苗が大きく育ちました)

ダンスパーティーDSC01929
ダンス・パーティー(挿し芽していた苗が鉢のまま地面に根を張りました)

霧島の恵DSC01925
霧島の恵(去年買った小さな苗が大きくなりました)



DSC01705.jpg
2階の兄弟達

DSC01740.jpg
チロ君

DSC01744.jpg
ノリちゃん

キータンDSC01772
キータン



-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.17 Tue
さつきの花で溢れる店内
DSC01844.jpg
店内の今の様子(一列にしか歩けません)
彩春DSC01820
彩春(Saisyun)



店内はさつきの花で溢れんばかりになっています。
来月の初旬までが美しさのピークではないかと思われます。

猫達には私の疲れが読みとれるのか 2階へ行けば兄弟皆で私を優しく包むように 取り囲んで休むので 私もつい横になりいつの間にか眠ってしまいます。

昨日 激しい雨の中を約束通りさつきを見に来られた4人連れのご婦人達は 期待以上の美しさに驚かれたらしく コーヒーを飲んでゆっくりと観賞され 「もう一度人を連れてくるから」と言って 満足気に帰られました。

今咲き誇っている 素晴らしいさつきの花々をご覧下さい。



星の輝DSC01821
星の輝(Hosinokagayaki)

新煌陽DSC01830
夢物語(Yumemonogatari)

海ほたるDSC01828
海ほたる(Umihotaru)

桃源郷DSC01835
桃源郷(Tougennkyou)

楠玉DSC01841
楠玉(Kusudama)

大寿DSC01822
大寿(Daijyu)

白恵比須DSC01813
白恵比須(Siroebisu)

亜輝姫DSC01814
亜輝姫(Akihime)



DSC01780.jpg
長女の要望の応えて テンちゃんで~す。(散らかっている所は見ないで下さい)

DSC01794.jpg
発送前のテンちゃんとキータン(仲が良いんです)

DSC01796.jpg
2階に住む 癒しの兄弟達

DSC01784.jpg
何をしてても 可愛いノリちゃんです




-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.12 Thu
開花中の消毒について
DSC01692.jpg
店内の状態

清峰DSC01612
清峰(Seuihou)
三姉妹DSC01613
三姉妹(Sansimai)



さつきの花にとって雨は大敵ですが まだ気温が低いので 消毒さえ届いていれば
恐れる事は有りません。
私は今でも 殺菌剤はベンレートを使用しているのですが 先日来られたお客様が
「ベンレートで効きますか?」と不審そうに言われたので きっと薄すぎるのだろう
と思い 聞けばやはり2000倍でかけられていました。
私も初めの頃は 説明書き通り1500~2000倍でかけていたのですが あまり効果が見られなかったので プロに尋ねた所1000倍だという事が分かりました。
これからは できるだけ雨が降る度に散布するようにしています。
もちろん 咲いている花にかけても ほとんど問題はないようです。
ただ 花びらに雨粒が残ったまま 高温の強い陽射しを浴びれば 花が煮えてしまい
これは早めにちぎるしかないようです。
また 消毒液は ベンレート水和剤と相性のいいオルトラン水和剤を混用し それに展着剤を加えるようにしています。(オルトラン水和剤も1000倍)
消毒が行き届いていても花びらにシミが入る時はナメクジの仕業かも知れません。
鉢の裏をナメクジがいないか確認して 見つけたら退治しておきましょう。
この時期 早めにナメクジ誘殺剤を棚の上にまいておく事が大切です。

あるお客様が 初めて「三姉妹」を買われて 次の年に「三姉妹は異次元の美しさでした!」と興奮気味に言われ 2本目を買って帰られた事があります。
同じ「三姉妹」でも 沢山の「萌華」を生産されている中に たまたま2色咲きが出現した「三姉妹」と はっきり固定された「三姉妹」を親木として増やされた樹の2種類を仕入れていたのですが 前者はなぜか物足りなさを感じますが 後者はほぼすべての樹が まさに「異次元」の美しさを見せてくれました。
今年の新たな発見は「清峰」の3色咲きを確認できたことです。
去年までは出ていなかったのか?気付かなかったのですが 持ち込むことの大切さを感じました。文句なしに超一級品の花だと確信しました。
当園の「なお姫」もつぼみが膨らみ 開き始めました。花弁の厚い 大々輪の花は優雅さと気品を感じさせます。

これから6月後半までの長丁場ですが リポビタンとニャンコ達(癒し)の助けを借りて 頑張りたいと思います。



なお姫DSC01669
なお姫(Naohime)

マナ舞妓DSC01695
花舞妓(Hanamaiko)

華衣DSC01660
はなごろも(Hanagoromo)

銀の采DSC01659
銀の采(Ginnosai)

蛍灯DSC01688
蛍灯(Hotarubi)

花綴DSC01623
花綴Hanatuzuri)

桃香DSC01641
桃香(Momoka)

飛鳥錦DSC01639

飛鳥錦DSC01638
前回載せた飛鳥錦がこんなに咲きました。(2色咲きも出ています)



DSC01610.jpg
店の前にならべた花々




-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.07 Sat
開花速報!
飛鳥錦DSC01554
飛鳥錦  樹高130㎝ 幹回り14,5cmDSC01553
飛鳥錦 樹高130cm 幹回り14,5cm



日に日に沢山の花が開き始めています。
店内はほぼ満杯に近く 改めて鉢数の多さを実感させられます。
「紫扇」等は 咲き始めが早かったにもかかわらず まだしばらく楽しめそうです。
「清峰」や「三姉妹」等の2色咲きも 今はっきりと花の良し悪しを確認する事ができます。「清峰」は 同じ2色咲きでも 鮮明な赤色と少し紫がかった赤色があるとは聞いていましたが 今年は1本の木で3色の赤を確認する事ができました。
もちろん 「清峰」の中では古い方の木で かなりの葉張りが出て来たので そんな面白さもあるのですが 細い若木では無理だと思います。これも最新花の面白さでしょう。

「なお姫」や「亜輝姫」もここに来て少し咲き始めています。
まずは今咲いている花をご覧ください。



清峰DSC01556
清峰の紫がかった赤との2色咲き
清峰DSC01557
清峰の鮮明な赤との2色咲き(右はどちらも翆峰の紫紅色)

緑花の泉DSC01539
緑花の泉(Ryokukanoizumi) (シベが1本であるのが特徴)

明日香山DSC01558
明日香山(Asukayama)

小町娘DSC01552
小町娘(Komatimusume)

早耶香DSC01542
早耶香(Sayaka)

紫光の舞DSC01560
紫光の舞(Sikounomai)

花綴DSC01561
花綴(Hanatuzuri)

紫扇DSC01548
紫扇(Sisen)

三姉妹DSC01537
三姉妹(Sansimai)の見事な2色咲き

旭の泉DSC01559
旭の泉(Asahinoizumi)

薫風DSC01521
薫風(Kunpuu)





-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.05 Thu
本格的なさつきのシーズンに入りました!
玉玲DSC01514
玉玲(Gyokurei)
萌華DSC01496
萌華DSC01509
萌華(Moeka)



ここ数日で色んな品種が咲き始め 花色を確認できるようになりました。
アザレア系の「玉玲」は満開を過ぎようとしているのに対し 先に咲き始めた「紫扇」の方は これからが見頃で ツツジとさつきの花もちの違いがはっきりと表れています。
明日香系もほとんどの種類が咲いています。期待していた「飛鳥錦」も 今年が最高の出来で全体的につぼみが膨らみ 数輪の花が開いています。
「早耶香」や「紫慕情」・「紫光の舞」も開き始め 店内はさつきの花で賑わい始めました。



初冠雪DSC01516
初冠雪(Hatukansetsu)

翆峰DSC01494
翆峰DSC01519
翆峰(Suihou)

飛鳥の誉DSC01511
飛鳥の誉(Asukanohomare )樹高110㎝ 幹回り14,5cm

恋灯りDSC01487
恋灯り(Koiakari)

立山の舞DSC01525
立山の舞(Tateyamanomai)

はなびんDSC01503
はなびん(Hanabin)     (「立山の舞」の交配種です。)

さらんDSC01522
さらん(Saran)

紅の天使DSC01488
紅の天使DSC01528
紅の天使(Kurenainotensi)

明日香山DSC01493
明日香山(Asukayama)

斑入り福寿DSC01518
斑入り福寿(Fukujyu)



DSC01372.jpg
いつでもどこでも寝ているチロ君

DSC01369.jpg
ノリちゃんの寝ぼけ顔








-    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.03 Tue
水俣のバラ園
DSC01469.jpg
DSC01468.jpg
DSC01426.jpg



水俣のバラ園へ行ってきました。
さつきのシーズンに入っていると言うのに 妻のたっての希望で断り切れません。

開花状況は 少し早い感じで 園のまわりの植え込みのバラがまだチラホラでした。
それでも かなりの品種が咲いていて その美しさには圧倒されてしまいます。
時期が早かったせいか 園の前の駐車場は満車だったのですが 程よく出る車が有り どうにか近くに止める事ができました。
今回は私も欲しいバラを見つけたので 1本だけ買って帰りました。

バラの品種名は分からないので 咲いていた花の写真だけを掲載します。
品種名が気になる方は 自分でお調べ下さい。

入園料は無料です。とにかくきれいでした!



バラ園に咲いていたバラのほんの一部です。

DSC01477.jpg
DSC01475.jpg
DSC01472.jpg

DSC01467_20160503232731a84.jpg
DSC01465_201605032327295ca.jpg

DSC01462.jpg
DSC01460.jpg
DSC01459_20160503232630c1a.jpg
DSC01458.jpg
DSC01456.jpg
DSC01455.jpg
DSC01454.jpg
DSC01453.jpg
DSC01449.jpg
DSC01448.jpg
DSC01446.jpg
DSC01445.jpg
DSC01439_201605032320318c9.jpg
DSC01437_20160503232029d1c.jpg
DSC01433_201605032320282ee.jpg
DSC01420_20160503231947d5e.jpg
DSC01425.jpg

DSC01479.jpg
このバラをお連れしました。



チビ君とリリちゃんDSC01376
リリちゃんの向こうで チビ君は泳いでいるつもり・・・?




-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑