盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2013.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.07≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
「 2013年06月 」 の記事一覧
2013.06.23 Sun
園主の独り言【花の時期も終わり…】
前回のブログに載せた「歩夢」は、花がまだ完全に開いていなかったので、開いている写真を載せてみました。

最新花の「大輝」は細い苗(3~4年生)を仕入れていましたが、整形していたからか?蕾がほとんど落ちてしまい花はあきらめていたところ、大輪でユリ咲きに似た花形の覆輪花が開き、その横には真っ白い蕾も膨らんでいました。
写真を撮るひまもなくたまたま来園された常連さんがお買い上げになり、いまどきとてもありがたい事ですが、花をよく確認することもできませんでした。
強く印象に残る花だったので、機会があれば、また仕入れたいと思います。


今年は予想どおり花が早く終わってしまいました。
まだ「玉織姫」「松波」「紅梅」等は咲き終わっていなかったのですが、雨にたたかれて蕾まで傷んでしまい、店内に飾ることなく蕾も落としてしまいました。

さつきの手入れは花が終わりかけてからが大変です。
花色を確認して、思い切った花色の調整をしたり、強すぎる枝を追い込んだり、混みすぎる枝を抜いて、すかす作業等もこの時期だからこそできる事だと思います。
花が終わったら一度消毒をしておきましょう。
殺虫剤はオルトラン水和剤等のスリップスにも効果のある薬品をお勧めします。殺菌剤は花腐れの菌が残らないように、殺虫剤と混合して散布します。


花後の作業はやり始めればきりがないので、体をこわさない程度に頑張ってください。

それでは今年の花をご覧ください。




歩夢IMG_3747_2
↑歩夢(AYUMU)

松波IMG_3751_2
↑松波(MATSUNAMI)

彩春IMG_3467_2
↑彩春(SAISHUN)

寿光冠IMG_3684_2
↑寿光冠(JUKOUKAN)

紅子IMG_3652_2
↑紅子(BENINKO)

はなびんIMG_3679_2
↑はなびん(HANABIN)

彩華IMG_3626_2
↑彩華(SAIKA)

新峰IMG_3598_2
↑新峰(SHINPOU)

めぐみIMG_3526_2
↑めぐみ(MEGUMI)

琴の舞IMG_3571_2
↑琴の舞(KOTO-NO-MAI)

亜輝姫IMG_3494_2
↑亜輝姫(AKIHIME)

なお姫IMG_3448_2
↑なお姫(NAOHIME)
スポンサーサイト

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
園主の独り言    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2013.06.03 Mon
園主の独り言【花も見納め…】
わりと早い時期から咲き始めていた「紅の天使」でしたが、直射日光に極端に弱く、花弁は焼けてシミが入り、こんなに小さかったかな?と思うほどの極小輪でこの上なく貧弱な花でした。
仕方なく焼けないように店内に取り込んで咲かせていたところ、最近になって一気に開いた花は初めの花のゆうに2倍はあろうかと思える立派さで、派手な色彩と言い名前に負けていないことを認めざるを得ません。
「華衣」と言い「紅の天使」にしても、決して花数が多すぎたわけではないのに、なぜ後になって花の大きさが極端に変わるのでしょうか?
どちらも細い苗(5~6年生)なので咲き始めに力が足りないのかも知れません。

今年初めて見る花の「瞳」も咲き始めました。
「紅梅」系なので、かわいい花ですが、とにかく変わった木です。
「皐月辞典」に載っているほどではありませんが変り者には違いありません。
さつきの葉はふつう冬の方が巻き気味になるのですが、春、新芽が出るときにヨレ気味になるのです。
しかも照り葉ときているのですから・・・。

今年に期待していた「歩夢」もしっかり咲いています。
小輪ながら、赤白のはっきりした美しい色で、店内に取り込んだ時小さくても目立っていました。
最近の小輪花は色のコントラストがはっきりしていて人目を引きます。

まだまだこれから咲く花も残っています。
花びらにシミが入ったままアップした写真もあるようで、失礼だとは思いますが、大目に見てやってください。

それでは今年の花のつづきをご覧ください。




紅の天使IMG_3710_2
↑紅の天使(KURENAI-NO-TENSHI)

紅の天使IMG_3713_2
↑紅の天使(KURENAI-NO-TENSHI)

瞳IMG_3705_2
↑瞳(HITOMI)

歩夢IMG_3692_2
↑歩夢(AYUMU)

緋の鳥IMG_3708_2
↑緋の鳥(HI-NO-TORI)

美春IMG_3696_2
↑美春(MIHARU)

麗子IMG_3729_2
↑麗子(REIKO)

明翆IMG_3650_2
↑明翆(MEISUI)

千裕IMG_3666_2
↑千裕(CHIHIRO)

新煌陽IMG_3636_2
↑新煌陽(SHINKOUYOU)

三彩IMG_3667_2
↑三彩(SANSAI)

雅姫IMG_3657_2
↑雅姫(MIYABIHIME)

桃源郷IMG_3680_2
↑桃源郷(TOUGENKYOU)

テーマ:盆栽 - ジャンル:趣味・実用
園主の独り言    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑