盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
「- 」 の記事一覧
2017.04.20 Thu
人吉 「ゆうれい寺 永国寺」と牡丹
DSC03468.jpg
我が家に咲いた牡丹

永国寺に咲いていた牡丹DSC03411
人吉 永国寺の牡丹



先日 人吉へ行った時 ゆうれい寺と呼ばれる永国寺へ立ち寄りました。
ゆうれいの絵が置かれているそうで 期間限定で公開される
と聞きましたが 今はその期間ではなかったようです。
立派なお寺でしたが 片隅にピンクの牡丹が咲いていたのが印象的でした。

うちの黄色の牡丹も ようやく花が開き その気品には驚くばかりです。
さっそく義母を家へ呼んで イスとテーブルを表に出し お隣を呼んで
コーヒーをのみながら 花を楽しみました。



DSC03412.jpg

DSC03403.jpg

DSC03404.jpg
人吉の「ゆうれい寺」 永国寺



DSC03452.jpg
DSC03459.jpg
DSC03460.jpg
DSC03439.jpg
DSC03465.jpg
花壇には 花たちが咲き誇っています。



警戒心の強いタマちゃんDSC03437
警戒心の強いタマちゃん

DSC03472.jpg
我が家の兄弟 チロ君とミケ子ちゃん

DSC03433.jpg
ノリちゃん



ほたるDSC01951
ほたる

めぐみDSC01957
めぐみ









スポンサーサイト

-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

2017.04.13 Thu
花壇の花とアジサイ
DSC03387.jpg
西洋シャクナゲが咲き始めました。



店の前の花壇も賑やかになってきました。
当時 次女夫婦の問題で落ち込みまくっていた私のために 
3女が自分の手で黙々と造ってくれた花壇を 管理しているうちに
面白さを感じ 夢中になって花を育てるようになりました。
まだ 計画性はなく 道の駅等できれいで安い花苗を見つけたら
買って来て 100均の鉢に植え 花壇の前に並べています。
初めは定植するつもりでしたが 花の時期が終わった植物の処理と
きれいなまま継続させる事の難しさを感じ 前に鉢花を並べて
季節の花を取り替えながら 楽しむ事にしました。
もっと植物を理解して センスを磨かなければと思っています。

さつきも施肥が済み 新芽が吹き込んできました。
これから 消毒の日々が始まります。
まずは 殺ダニ剤の散布を済ませておく事が大切です。




DSC03371.jpg
DSC03389.jpg
黄色の牡丹もつぼみが膨らんで来ました。
DSC03395.jpg
DSC03394.jpg
DSC03382.jpg
DSC03381.jpg
園長さんから頂いた 珍しくて とてもきれいなアジサイ達です。

DSC03392.jpg
大文字草も 2度目の挑戦で 今年は冬越しができました。



亜輝姫(Akihime)DSC02132
亜輝姫(Akihime)

紫扇(Sisen)DSC02079
紫扇(Sisen)

花綴(Hanatuzuri)DSC02146
花綴(Hanatuzuri)

蓮月(Rengetu)DSC02131
蓮月(Rengetu)

緋の鳥(Hinotori)DSC01809
緋の鳥(Hinotori)






-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

2017.04.07 Fri
カワイイちゃん
DSC03206_201704071708573b1.jpg
カワイイちゃん(2月27日)
飛鳥の誉DSC01675
飛鳥の誉(Asukanohomare)



昨日 娘を飛行場まで見送った後 山の猫達の所へ出かけました。
私達が着いた そのすぐ後に 避妊手術に連れて行って下さった
女性の方が到着され 久々にお会いしたので 色んな状況をお聞き
していて うちのが「カワイイちゃん」と呼んでいたミケの1号を
最近 見かけなくなった事を尋ねたら 言いにくそうに 「事故で
亡くなっていました」とおっしゃられ 山に埋葬されたそうです。
すべては運命だと覚悟はしていたつもりですが 写真を振り返ると
悲しみが込み上げてきます。
あんなにかわいい子で 避妊手術も済んでいたから きっと優しい
誰かが 可愛がってくださっているのだ と自分に言い聞かせて
いましたが 現実は残酷でした。



DSC03204.jpg
DSC03189.jpg
とても人懐っこかったカワイイちゃん



清峰DSC01612
清峰(Seihou)

海ほたるDSC01635
海ほたる(Umihotaru)

夢物語DSC01830
夢物語(Yumemonogatari)






-    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.24 Fri
丘の上のミモザ
DSC03327.jpg
DSC03320.jpg

近くの丘にミモザの大木が 自生?しています。
人が植樹するような場所ではなく 相当 年数が経っているようで
以前はかなりの本数がありました。
ミモザは風に弱く 台風によって本数が減り 大きな枝も折れている
のが多いようですが それでも毎年逞しく花を咲かせています。

DSC03325.jpg



DSC03345.jpg
浜ん小浦定食のBランチです。(メインは選べます)

DSC03344.jpg
妻が選んだエビ天丼(大きなエビが5匹にサラダバーがセット)



長女が2年ぶりに帰って来たので 熊本のレストラン「浜ん小浦」へ
食事に行きました。
私と娘は「Bランチ」(1180円)で 妻は「エビ天丼」(1383円)を注文
「エビ天丼」には豪華なサラダバーがついています。(価格は税込み)
サラダバーはなくても 「Bランチ」は十分以上に満足できる内容で
熊本へ行く楽しみの一つになっています。
雅ダイの刺身とメインで選んだ煮物は絶品で 妻は天丼を絶賛していました。
美味しい物を食べると 幸せな気分になりますね。



DSC03354.jpg
DSC03351.jpg
天草のリップルランドまで 足をのばしました。



光圓(Kooen)DSC02243
光圓(Kouen)

三彩(Sansai)DSC02235
三彩(Sansai)

山東華(Santouka)DSC02192
山東華(Santouka)



DSC03333.jpg
キュッキュちゃん

DSC03342.jpg
キータンとチロ君の珍しい2ショット。








-    Comment(21)   TrackBack(0)   Top↑

2017.03.15 Wed
うちの紅梅
DSC03312.jpg
今年は小さくなってしまいました。
DSC01537.jpg
2年前の姿です。去年はもっと大きくなっていました。



庭の紅梅が見頃を迎えました。
よその梅は もう とっくに盛りを過ぎているのに 去年が
どうだったか?よく憶えていませんが 樹高が伸び過ぎたので 
4分の1くらいに切り詰め 今年は枝数が少なくて寂しい感じです。
それでも 樹勢が落ちていないので 来年の花は期待できそうです。

義父が寝たっきりになった時 鉢植えの小さな紅梅を部屋の中に
飾って置いたもので その後 義父は亡くなり 庭に植えました。
それから16年 毎年きれいな花を咲かせ 最初の花を義母の元へ
持って行きます。
今年も少ないながら 義母の部屋へ飾る事ができました。



DSC03176.jpg
DSC03181.jpg

寒くなると良い事もあります。
猫達が ぴったりと体を寄せてくるんです。
2階へ行けば 兄弟みんなで布団がいらない位 
私にくっついて寝てしまいます。
私にとっては 贅沢の極みと言えるひと時ですね。

保護した日から 同じ部屋で3週間程 寝起きを共にしましたが
なかなか懐いてくれず 灯りを消すと深夜の大運動会が始まります。
目を光らせながら 私の身体を飛び越えて騒ぐのが不気味でした。
そのうち ミミちゃんが私の布団へおしっこをかけるようになり
同じ部屋で寝る事をあきらめましたが 今の子供達を見ていると
そんな日があったのだろうか?と思える程 打ち解けています。



DSC03307.jpg
2階の兄弟(ほぼ同じ大きさです)
DSC01534_201703152304427c8.jpg
ノリちゃん
DSC03308.jpg
チロ君



紫苑(Sien)DSC01965
紫苑(Sien)

早耶香(Sayaka)DSC01949
早耶香(Sayaka)

新峰(Sinpou)DSC01884
新峰(Sinpou)

上ノ山小町(Kaminoyamakomati)DSC01984
上ノ山小町(Kaminoyamakomati)

天竜恵比須DSC02098
天竜恵比須(Tenryuuebisu)






-    Comment(15)   TrackBack(0)   Top↑