FC2ブログ
盆栽ひとすじ40年の園主のコラム&ワンポイントアドヴァイス
- | ワンポイントアドバイス | 園主の独り言 | その他 | 番外編 | 
サツキ写真館
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******ご注意 初めてメール送信される方は、連絡先/簡単な自己紹介を必ずご記入ください。
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
ランキング参加中↓
○●◎サツキ盆栽通信◎●○
≪2019.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2019.03≫
プロフィール

園主

Author:園主
福岡県大牟田市にある皐月専門店「長野皐月園」の園主。

盆栽業を長く続けているからこそ、アドバイスできること。
思いなどをコラム調につづっております。
手軽でスタイリッシュではないけれど、趣のある昔かたぎな【皐月】の良さを、若い世代にも知ってもらいたい!
30年の間に培ってきた経験を、ネットを通して伝えて行きたいのです。

■2011年5月25日■
【なお姫】
(社)日本皐月協会に新花登録。
(長野嗣 名義)
---

お気軽にコメントください。
質問等も、出来る限りお答えしたいと思っております。
リンクをしてくださる方は、お手数ですがご一報くださいませ。

趣味:パソコン、車、DVD鑑賞など

***
宣伝目的、掲載画像・文章の無断転載/仕様等、堅くお断りいたしております。

長野皐月園HP
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
登録中
2019.02.08 Fri
山のネコ達は・・・
新生(Sinsei)DSC00026
新生(Sinsei)    大輪



DSC00360_20190208220149c0f.jpg
この子達との出会いが 山へ通うきっかけになりました。

DSC00829_201902082203370d5.jpg
その中にいた チョビ君のお母さんで タマちゃんの娘です。

DSCF0527_20190208215751891.jpg
自由に駆まわっていた 山のネコ達です。



山のネコ達がFさんに保護されてから初めての再会でした。

事故や病気など 自然に起きる事は受け止めなければ仕方ないと
覚悟をしていましたが 人間の横やりは危険です。
もう 守るのには限界を感じていたFさんから 保護する提案が
あり お願いする事にしたのでした。
Fさんのお宅には 犬が1匹と ネコはすでに15匹保護されていて
その上 山のネコ達(3匹)を保護するのは よほどの覚悟と 家族の
理解がなければできません。(優しいご家族でした)
かと言って うちもこれ以上置ける状態ではないので ご迷惑を承知で
甘えさせてもらう事にしました。

タマちゃんは別のケージで チョビ君とオオグイちゃんは3段になった
背の高いケージに入っていて 6畳一間の貸し切りでした。
心配がないからか みんな丸々と太り 今ではきれいな家猫です。
扉を開けてもオオグイちゃんだけしか出ないので チョビ君の顔に手を
あてたら 触っている間 喜んだ様に舐め続けてくれました。
その後ケージから出て来たので しばらく抱っこして 懐かしみました。
勿論オオグイちゃんも数回抱っこして タマちゃんだけは寝ていました。

本当は これまでの様に毎日でも会いたいのですが 早くFさんの家に
落ち着かせるためにも我慢する方が良いと思っています。
山にいた時は いつも無事かどうかを心配しながら会いに行っていましたが
ネコ達がいなくなった山は ガランとして寂しさを感じます。
それでも 今度の件ではFさんには感謝するばかりです。
一日も早くFさんの家に慣れて 18匹の中の3匹になる事を願っています。



DSCF0696_201902082157524b1.jpg
DSCF0744.jpg
家の中での姿をお見せしたかったのですが 
Fさんの おうちの中で写すのは遠慮しました。



新峰(Sinpou)DSC00011
新峰(Sinpou)    大輪

松波(Matunami)DSC00015
松波(Matunami)   小輪

るか(Ruka)DSC00006
るか(Ruka)   中輪







→続きを読む
スポンサーサイト

-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.30 Wed
キータンとコタちゃん
雅姫IMG_3657
雅姫(Miyabihime)   中輪



DSCF0783.jpg



真冬になって 店の中は外並みに冷えるので心配していましたが
電気マットを入れた一つの箱に キータンとコタちゃんが一緒に
寝る様になっていました。
つい最近まで キータンはコタちゃんを受け入れ様としなかった
ので いくつかの箱にホッカイロを入れて対処していましたが
数日前から 一緒に寝ているのを確認して安心しています。
店へ閉じ込める時間も早めるようにしました。
最近は外を仕切っている黒猫兄弟とも もめる事が少なくなりました。
あとは 交通事故に遭わない事を祈るばかりです。



DSCF0785.jpg
キータンとコタちゃん



めぐみIMG_3662
めぐみ(Megumi)    大輪

紅子IMG_3652
紅子IMG_3653
紅子(Beniko)    中輪








→続きを読む

-    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.16 Wed
花苗を買ってきました。
星の輝(Hosinokagayaki)
星の輝(Hosinokagayaki)    小輪



DSCF0749.jpg
ホームセンターで買った ガーデンシクラメン(2株寄せ植え)



早いもので 年が明けたと思う間もなく 成人の日も
過ぎてしまいました。
毎日が休みの様な私にとって 最近の祝・祭日はいつなのか
分かりにくくなりました。

久し振りに 娘夫婦のアパートのごみを減らしに 水俣へ
行ってきました。
私の目的は 勿論 出水のホームセンターで掘り出し物を
探して 買ってくる事です。
キャットフードは珍しく外れてしまいましたが 花苗は期待通りに
きれいで安い苗が 少し手に入りました。

今回は お隣のお姉さん(私にとっては永遠のお姉さんです)が
助っ人で来てくれたので 沢山のゴミが主な荷物となり 私の
愛車(軽)では ちょっと狭すぎたようです。

次の朝 花苗を大きめの鉢に植え込み 値段の安さに驚くような
鉢物ができあがり 表に並べました。



DSCF0754.jpg
写真がボケていますが ネメシアです。

DSCF0756.jpg
ガーデンシクラメン(1株) 上のシクラメンもそうですが 1鉢100円でした。

DSCF0750.jpg



DSCF0748.jpg
不妊手術の三毛猫ちゃんは元気でした。



こだまの舞(Kodamanomai)DSC02223
こだまの舞(Kodamanomai)     中輪

ふれあいの里DSC06313
ふれあいの里(Fureainosato)    中輪

薫風DSC06372
薫風(Kunpuu)    中輪








-    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2019.01.11 Fri
山に楽園は無かったのか!
DSC03198_20190111091827920.jpg
家族みんなが揃っていた頃。

DSC03206_20190111091828de2.jpg
カワイイちゃん みんなを見守ってね!



去年の暮れから年の初めにかけて 三毛猫の不妊手術や山での
トラブル 地震など 色んな事が起こりました。
一番ショックだったのは 地震より何より 理解があると信じて
いた地元の人(一部)から 心無い言葉をあびせられた事でした。
前にホームセンターで出会ったご婦人が「なんでこんな事を
やってるんだろう?と 時々考えてしまうんですよ」と
言われましたが 誰にも感謝されずに それどころか文句を言われて。
ただ 可哀そうだと思うからするだけで 誰かに頼まれたからと
言っても やれる事ではないと思います。
暮れも正月も お盆も関係なく ただひたすら山のネコ達の所へ
食事を運び 無事を確認すると安心しています。

山で出会ったFさんと 「ここはまるで楽園みたいですね!」と
話したことがあります。
それも 今では事情が変わってしまいました。
すぐ隣の林では 罠にはまった猪がそこら中の木々をなぎ倒し 
鉄砲?で仕留められた時の傷で 血の海だったそうです。

地主さんの許可を得て 梅雨前に 食事をする猫達が濡れない様に
頑丈で大き目の箱を置き 来ていた親子4匹をすべて不妊手術も終え
広い敷地と周りの山の中で 危険は伴いますが幸せだと思っていました。
カワイイちゃんが亡くなった時 Fさんが敷地内の奥の方へ埋葬して
下さったと聞き 家族がいつも一緒に居られる場所をFさんが選んで
くれたのだな と思い浮かべる度に 今でも熱いものが込み上げます。

地元にも 放し飼いのネコ達を見かけるのに よそ者の私が餌を運ぶ
事には 抵抗があるようです。
昨日も また別の男性が 餌をやらないように!と言ってきました。
この人もまた 人の話を聞こうとはしません。
人里から離れた山の頂上で ひっそり暮らしている避妊した猫達に
餌をあげるのがそんなに悪い事の様に見えるのでしょうか?

カワイイちゃんの あの優しい目で 残った家族をいつも見守っていて
欲しい!と祈るような気持ちで毎日訪れています。



DSC06833_20190111092738800.jpg
タマちゃんが登っている 入口に有った桐の木も 今では切り倒されています。

DSCF0671.jpg
食事を済ませたオオグイちゃん。

DSCF0696.jpg
DSCF0666.jpg
私を見送るチョビ君。

DSC03209_2019011109180203f.jpg
タマちゃん。





-    TrackBack(0)   Top↑

2019.01.02 Wed
謹賀新年
海ほたる(Umihotaru)DSC01879
海ほたる(Umihotaru )   大輪



DSC07393.jpg
DSC07392.jpg
ノリちゃんだけが いつもキュッキュちゃんと遊んであげます。



明けましておめでとうございます。
     今年もよろしくお願いします。

手術を受けた三毛猫ちゃんも どうやら無事に 年を越したようです。
山のチョビ君も元気でした。
うちの子達も みんな元気に新しい年を迎える事ができました。



DSC07367.jpg
天使のテンちゃんです。

DSC07388.jpg
2階の兄弟はいつも一緒です。



葵の輝(Aoinokagayaki)DSC01911
葵の輝(Aoinokagayaki)    中輪

ふじの輝(Fujinokagayaki)DSC01904
ふじの輝(Fujinokagayaki)   中輪








-    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑